2018/04/07

京都府知事選挙その2

4月7日(土)

 最終日の朝早くにも関わらず、和束町まで来てくれた福山候補。まじめで優しい人柄が現れています。「リニアや北陸新幹線の延伸より、JR奈良線の複線化や町内を走るバスが欲しいとの声を大切にしたい。ゼネコンが儲けるだけの事業より、地元の人の望む道路や橋の改修を地元業者にしてもらい地域を活性化したい」など、私たちの願いをストレートに受け止めてくれる福山さん。


 明日の投票日には「日本の夜明けは京都から」の再来を願っています。
福島県南相馬市から自主避難している福島敦子さんも応援

京都府知事選挙その1

4月7日(土)
4月8日投票で京都府知事選挙が行なわれます。
3月にはまだ花が少なく寂しい感じです


4月に入って一気に芝桜が咲き始めました


候補者の福山和人さんは、とっても人情熱く行動力のある努力家です。「うそのない政治」をめざしています。
国会では出るわ出るわ。改ざん・廃棄・差し替え・教育への介入などなど。 私たち府民は真面目に3月の確定申告をして、納税して…。それなのに「国と地方は違うから」と平気で京都府民を裏切って自民・公明に相乗りする政党が存在するのが京都府です。
「中央とのパイプより、府民とのパイプをしっかりつなぎたい」

国会で活躍中の井上さとし参院議員も応援に駆けつけました

そんな中でも「おかしい!」の声が上がり、長年福山哲郎参院議員を応援していた方が「今度は福山和人さん」と、応援演説を始めるなど変化が起こっています。



2017/11/03

上條さんからの挨拶

10月28日(土)

 27日に加茂文化センターのランチルームで、28日には木津東部交流会館カルチャールーム、アスピアやましろの和室で9月議会報告会をいたしました。いつもと時間が違ったり台風の影響で雨が降ったりしている中でのご参加ありがとうございました。
 時間の都合で木津だけでしたが、会場に上條さんがあいさつに訪れました。民進党の背信行為で崩れかけた野党共闘は、立憲民主党が出てきたことや共産党が全国67の小選挙区候補者を降ろしたことで、全国でも統一候補の勝利に結びついたこと。残念ながら共産党の議席が減ってしまったこと。今後の野党共闘の再興に向けて前進していることなどの報告もありました。
 そして何より上條さんが候補者としてみなさんに温かく最後まで応援してもらえたこと、木津川市では票を伸ばしたことなどのお礼が述べられました。今回は3度目の候補者として選挙を戦った上條さん。本当に前にも増してしっかりしてきました。それだけに国会議員としての活躍を見れないことは残念ですが、息子の成長を温かく見守るような気分です。

 これからも国民の願いに寄り添った日本共産党を丸ごと知ってもらい、いっしょに日本を「99%のみんなのための政治」になるように頑張っていきたいと思います。