2017/04/09

富山市議選

4月8日(土)

 長い3月議会が終わって、すぐに共産党議員団の「こんにちは 日本共産党です」の編集と印刷。そして広報委員としての「市議会だより」の編集。
 「こんにちは 日本共産党です」は、30日に朝から最後の編集会議をして印刷が終わりました。“議会報告号”は全戸配布なので、配布のボランティアの方の力も借りて、順次配っています。そう言う私はまだ配り始めていませんが…。
 今週は4・6・7日が広報委員会があって表紙の写真(案)も決まり、あとは広報正副委員長の最終チェックで仕上がりです。少しでも議会の様子がわかるよう、興味を持ってもらえるように編集したつもりですがどうでしょうか。

 そんなわけで編集の合間を縫って、一年ぶりに春休み中の息子を連れて実家の高岡市へ帰って来ました。1月末に亡くなった友人のお悔やみに行きたかった事、政務活動費問題で注目を浴びた富山市議選の応援に行きたかった事などの事情で、去年と同じこの時期になりました。

私のお気に入りの「今庄うどん」と
高岡牛乳(コーヒー牛乳)。
息子に「心霊写真みたい」と言われながら

 最初はハンドマイク宣伝を言われて ましたが、ビラが まだ巻ききれてないそうで、息子と回ってきました。お手伝いをした地域で配る総数は12000枚。360枚預かりましたが、2時間ほどかかっても100枚ほどを残して一旦昼食に。
 雪国なので、玄関まで階段が必ず数段あるのと、郵便受けが門の所ではかく玄関ドアか玄関ドアの横にあります。そして、門から玄関までもうちの2倍の距離はあります。(うちが小さいのですが…)同じ枚数でも時間が倍かかるのと、最初は門を開けて玄関まで入るのにどきどきしました。
 「◯◯台」と名前がついてはいますが、回り四方は田んぼ。ちょうど立山連峰が見えました。今回は帰っていた3日間とも良いお天気で、毎日立山を堪能できました。

 富山市議選は9日が告示日。ぜひとも共産党の4議席確保、頑張ってほしいものです。
富山県委員会のビルの前で

共産党が好き

4月1日(土)

 午前中は木津川台に新しく出来た認定こども園、藍咲学園の入園式に行ってきました。



 広報委員の仕事の一つ、写真撮影だったのですが、入園式が終わった時に、一緒についてきたらしい男の子(お兄ちゃん)が私に尋ねました。
「どこの党ですか?」一瞬びっくりしたのですが、「日本共産党ですよ」と言うと、何か言いながら向こうに行きかけてまた戻ってきました。
「聞こえた?」「ううん、何?」「共産党が好き、って言ったん」「ありがとう」
 一緒に自民党議員が横にいて、「いいなぁ、好きって言われて」と羨ましがってました。
 なんだか、告白された気分(^_^)   とても嬉しいです。それからあわてて富山に行く準備をして、出発しました。



2017/03/15

壊れていた体温計

3月13日(月)

 今日は一般質問の2日目でした。4人が質問をしましたが、全体にやりとりも短くて午後2時過ぎには終わりました。16日から行なわれる予算特別委員会の準備のための議員団会議を設定していたので、団会議を早く始められるのはうれしいのですが…。

 最近、体温計を買いました。先月末に息子が高熱を出し、インフルエンザかと思い慌てて医者に連れて行きました。インフルエンザの検査をしてもらいましたが陰性。でも、熱は39度を越しています。風邪薬を処方してもらって帰りました。「あまり食欲がない」と言うのですが、やわらかめのお粥を食べさせ、解熱剤と風邪薬を飲ませました。少し寝るとたくさんの汗をかき、熱も下がり始めました。
 熱を測るのですが、わが家の体温計は以前に一つ壊れてしまって、今あるのは「実測タイプ」です。お医者さんで使った体温計はそれこそ10秒くらいで表示されます。息子と二人で、「めっちゃ早い」と驚いていました。
 先日息子と二人で買い物に行った時に体温計のことを思い出し、薬局で新しいものを購入しました。最速タイプ(5秒)は高いので、20秒タイプにしました。それでも今までのことを思うとすごく楽です。
 古い体温計を処分しなければと思って薬箱を見たら、もう一つ古い水銀タイプの体温計がありました。木津川市の「ごみの分別と出し方ガイドブック」を見ると、市役所で回収するとなっています。

まち美化推進課へ水銀タイプの体温計を持って行きました

 私が小学生の頃は、学校で体温計を落として割れることも時々ありました。私は保健委員をしていて、体調の悪い子を保健室へ連れて行く役目です。割れた体温計をほうきとちりとりで集めて、テイッシュに包んでゴミ箱に入れていたような気もします。今から考えると怖い話です。わが家の遺物的な水銀を使った体温計は、無事にまち美化推進課で回収されました。
梅干しとかを漬ける入れ物かな
さすが「まち美化推進室」リユースですね

 
 みなさんもごみの出し方に迷ったら、ガイドブックで確認したら良いですよ。