2011/03/25

京都テルサ

3月24日(木)

今日は元加茂町議員の岩田さんと南加茂台をてくてく。岩田さんは、今では元町議というより自治会役員としてがんばってくれています。何人かお話の中でも「地域の事でがんばってくれていて有り難い」と言われます。
今年の7月の地デジ化に向けて、長年南加茂台で抱えていた問題の解決にがんばったから。でもそれに付随しての問題もあり、「もう少しがんばりますね」と笑顔で答えています。

他にも話題になるのは、やはり今回の震災と原発の問題。遠く離れている事のもどかしさと、政府の対応に対する不満。そして、高齢者が増えて来ているこの地域で、もし何かしら震災が起こったらどうなるのか、そんな不安。

☆26日(土)の午後2時から4時まで、京都テルサ西館3階第一会議室で「震災救援・原発問題」緊急学習会が行われます。お時間が有ればぜひどうぞ☆


今の政治は「福祉切り捨て、安全ないがしろ、大企業大好き」だと思えて仕方がない。企業減税の約束や株にかかる優遇税制はやめて、思いやり予算も思いやる正しい方向(被災地救援)へと転換。「政党助成金も企業献金も要りません。その分は被災地へ渡します。」と、言ったらどうなの!と心底思います。

政党助成金も企業献金も受け取っていないからこそ、日本共産党に入党したんですが・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿