2011/06/30

反省会

6月30日(木)

今日で暑くて、忙しかった6月も終わります。今月は近所(同じ並びの二軒)の方がお二人亡くなりました。年齢もほぼ同じ80歳くらいでしょうか。

お一人は毎年秋には見事な菊の花を咲かせ下さって、家の前を通るたびにすごいなぁと、楽しませていただきました。選挙が終わってから、選挙期間中うるさくしてしまったことのお詫びに行くと「良かったね。しっかり頑張りや。」と声をかけていただき、思わず涙ぐみそうになりました。

もうお一人は父と同じ午年の方でした。奈良から引っ越して来て長いのですが、元気な時は基本一人暮らしで、奥さんが奈良の家から週に何日か様子を見に来ていました。父と同じで、家の中では「昔の頑固親父」てきな方だったようです。奥さんが「100年前なら普通やのにね」といつも話していました。私には富山の父と重なる部分が多く、親を見送る年齢になって来たんだなと寂しく思いました。


明日は朝から広報委員会があります。市役所の中も人事異動があります。

議会だよりに載せるための原稿を書くのに速記録を読み、議会中継を確認したら、自分の一般質問が見れるようになっていました。息子と夫に「ほらほら、お仕事してるよ」と、見せていたら・・。議会中継を見ながら「声が小さい」「もっとパネルをカメラの方に向けたら」「顔が恐い」
見せるんじゃなかった。懇親会の時はほめられたのに、とぼやくと、夫が「あほやな。ヨイショしてくれてはるんやんか。みんな楽しくお酒が飲みたいやろ」と教えてくれました。

9月議会は大きな声で、パネルを使う時はカメラに向けて、怖い顔はしない。
だけど怖い顔じゃなくて、緊張してる顔なだけなんですけど(泣)

0 件のコメント:

コメントを投稿