2011/06/29

おまけ

6月28日(火)その2

昨日のすったもんだの後、懇親会が開かれました。私は元々お酒に弱く、直ぐに真っ赤になって眠くなるので、家族で飲みに行っても運転手です。

運転手でない時も少ししか飲まないので、ほとんどしらふ状態ですから、しっかり人間観察してました。旦那とお姑さんは明るいお酒なんですが、酔うと気持ちが大きくなって困ります。

特に姑は飲むと、孫(特にうちの子ども)たちと大きな約束をします。小さい頃はどこかへ遊びに連れて行く約束。その「どこか」が問題です。海外の話になるのです。下の子は小さくてあまり理解出来ないので「海外」が「温泉」に変わっても喜びますが、長女はしっかり覚えています。しかししまいには、酔っていることがわかり、私と一緒に適当に相づちを打つようになりました。

昨日の懇親会ではいろいろ声をかけていただきました。うれしかったのは「初質問のわりに、きちんと言えていたよ」 子どもをほめて育てるのと一緒で、嬉しくて励みになります。
あと「宮嶋さんの質問も良かった」「実は村城さんのファンだった。質問を聞くのが面白かった」など、プレッシャーを感じますが、嬉しい言葉です。

もうひとつびっくりは、知ってる人だったはすなのに、見たことのないタイプに変身。これは本人の名誉のために名前は言えません。ご想像よろしく、です。

0 件のコメント:

コメントを投稿