2011/06/27

民生委員

6月27日(月)

今日は昼から木津川市民生委員推薦会がありました。私は厚生常任委員会からの議員として、炭元議員と一緒に参加しました。
今回は引っ越しのための民生委員さんの交替によるものでした。推薦会にお名前があがってくる前に「民生委員推薦準備会」で、推薦されてきます。準備会は三町それぞれにあり、三町それぞれが責任を持って人選する、はずです。

ところが、加茂地域の何人かの方から「民生委員ってどんな決め方してるんやろね。よくわからないけど、変じゃない?」と相談を受けていました。だから今日の推薦会の中で、どういう手順を踏んで決められるのかを、ここぞとばかりに質問しました。自分が推薦委員の任命を受けていますし、あとで「無責任に決めている」とは言われたくありませんから。

木津町では、推薦された人の今までのボランティアなどの経験や、民生委員の仕事を理解しているかなどの確認とともに、行政側も本人にお会い(面接)して意思確認を行う。
山城町では、だいたいの人が『把握出来る』ことが多く、そうでない場合は推薦した人がしっかりと人となりを紹介する。  だいたいそんな説明でした。

加茂町の場合は?説明がなかったことがすでに問題有りかな、と感じました。

今日の方はむろん大丈夫と考えましたし、推薦会でも全員一致で推薦されました。
民生委員さん、どうぞよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿