2011/07/20

日本山妙法寺

7月18日(月)

先週の12日に「もう一つの平和行進」がありました。木津川市役所前を9時半に出発していかれました。
酒井議員と一緒にお話を聞かせてもらい、私はその後広報委員会があったので、お見送りをしましたが、酒井さんはしばらく一緒に歩いて来たそうです。

出発式のお話でもやはり福島原発事故の事をおっしゃていました。「今、水が飲める事。寝る家がある事。家族が元気でいる事。どれひとつとっても、感謝です。命はお金に代える事は出来ません。核も原発も要りません。」


普通に気兼ねなくお水が飲めるし、お風呂も入れるし、手足を伸ばしてゆっくりと眠る事が出来る。私はそんなに信心深くはないけれど、生きている事・生かされている事に本当に『感謝』です。
妙法寺の方々がこのあとも無事に行進を続けていかれる事を祈ります。
南無。

0 件のコメント:

コメントを投稿