2011/07/29

残念

7月27日(水)

25日の団体戦出場、26日の個人戦(を息子は応援)と、卓球部の「山城大会」が終わりました。団体戦はそれこそみんなの力が充分に発揮されないと勝利に結びつきません。今回は久しぶりの山城大会(7年ぶりだったかな?)出場なので、みんな緊張したのかな。1回戦で敗退。個人戦も初戦の壁を破れなかったようです。


息子は団体戦のみの出場なので、どうも「これが青春だ。燃焼した。」というわけにいかずに終わったようで、めずらしく悔しがっていました。
ボランティアでコーチをして下さっているFさんから借りていたラケットを返さないといけないらしく、大会に行く前に「ラケット頼んだからね。そんなに高くないからね。」と笑顔で言う息子。「そのラケットいつ来るねん。どの試合で使う気なん?。」と、心の中で突っ込みながら、最後にいつもと違う大会を経験できて良かったと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿