2011/08/27

クリニック

8月26日(金)

今日は広報委員会でルビノ京都堀川へ「議会広報誌の編集総論及びクリニック・講評」の研修に行ってきました。参加者は広報委員のうち高味委員長・呉羽副委員長・兎本・柴田各議員と私、そして事務局から2名。

京都市からの参加はなかったのですが、それ以外の18市町村がクリニックを受けています。他の市町村の議会広報誌を見ながらの講評はとても勉強になりました。

『町村』では南山城村が何年か前に全国で1位の評価を受けたそうで、本当に一般の広報誌のような、思わず手にとりたくなる「議会だより」です。
そんな中で『市』では木津川市が高い評価を受けていました。改善すべき点の指摘はあるものの、デザイン・校正・公開度も良いとのことでした。
議会だより




願わくば、もっと市民の方が議会だよりを読んで下さって「これはどういう事?この結果はどうなっているの?」の質問とか、「良い写真が撮れたから使って」の提供とかで、参加して下さったら嬉しいですね。

これからも、より見やすく読みやすい紙面をめざします。

0 件のコメント:

コメントを投稿