2011/09/04

歴史のまち

9月3日(土)

9月議会が始まり自分の頭の回転の悪さを嘆きながら、子どもの顔を見れば「勉強は?」と言ってしまう。余裕のなさの現れでしょうか。

ところで、1日から市役所1階の住民活動スペースで、馬形などの実物の埴輪の展示が始まりました。まだゆっくり見てはいないのですが、実物を手の届く所で見れるなんてさすが文化歴史のまちであると再認識します。
思わずほほ笑む酒井議員

埋蔵文化財は大好きな酒井議員。うれしそうです。
最近はなんでもかんでも「事業仕分け」が流行りのようになっています。文化や教育はお金をかけて守らないといけないもの、連綿と続きつないで次世代へ渡して行かないといけないもの、そう思います。


残念ながら土日はお休みで、平日の8時半から夕方5時までですが、ついでの時に見に来て下さい。お問い合わせは、木津川市文化財保護室(0774-75-1232)
議会初日のあとで、顔に疲れが・・


0 件のコメント:

コメントを投稿