2011/09/15

一般質問、折り返し

9月14日(水)

9月定例会の一般質問、20人で行われるうちの前半の2日が済んで、折り返しに入りました。13日5人。14日4人(1人お身内の不幸ごとで質問取り下げのため)。

初日の1番手は酒井さん。質問事項は4つに分けていますが、共通しているのは「合併」というキーワードです。まだ、録画中継には含まれていないと思いますが、アップされたら見て下さい。

本当は傍聴に来て欲しいのですが、なにしろ議場は暑くて暑くて・・。節電のせいだけではないと思います。聞くと、下の階から冷やした空気を上へ上へと循環させているそうで、じゃあ一番上の6階の議場が一番暑いじゃない(汗)  空気を撹拌するための扇風機もないので、傍聴席もかなり暑いみたいです。

さすがに、(議長の許可を得て)水を持ち込みました。6月はまだ慣れていなかったせいもあり、「暫時休憩」のたびに5階へ下りて水やお茶を飲みましたが、何日目だったかあまりにも頭痛がひどく、薬嫌いの私が帰宅してから頭痛薬を飲みました。
向かい側に座っていた理事から「あの時、顔色悪かったですね」と言われたくらいです。

市役所の建て方がちょっと、階段はとくに問題。お掃除をしていただいてる方達が、すごい汗だくになっています。別世界ぐらいの温室効果。仕事とはいえ心配です。
「木津川市の市会議員。議場で熱中症、救急車で搬送」なんてことのならないように。
インターネット中継のカメラから外れている方達は、どんな状態か。

まあ、そんなこんなで一般質問も折り返し点、質問の仕方・内容・話し方、聞いていると勉強になりますし、たまに「そこ、もうちょっと行政側の問弁を引き出して」と、ツッコミたくもなります。
聞いている時は、冷静に判断できるけれど・・。当事者になると必死です。

いよいよ連休明けは西山も質問日です。
「木津川市の市会議員。議場で心臓ばくばく」?

2 件のコメント:

  1. 記事と無関係のコメントで失礼します。

    日本共産党に「党名を変えたほうがいい」という人の一部は、テレビ出演者による「共産党一党独裁」の一言にビビっていると思う。確かに中国はそうだと思うが、共産党=独裁ではなく、日本の国会などで何度もやられた「民意無視の強行採決」こそが独裁だと思う。

    返信削除
  2. わたしも以前はテレビの影響を強く受けていて、それこそ「こわい共産党」と思ってました。見えているようで見えていない真実がある事を知りました。
    やましいこともないのだから、今は堂々と「日本共産党」で、来年の90周年を迎える時に立ち会えて良かったと思っています。
    勇気をもらえるコメントでうれしいです。

    返信削除