2011/10/01

運動会

10月1日(土)

心配していた天気もちょうど良い具合に晴れました。今日は結構風が強かったものの、昨日の雨はグラウンドの土を湿らせてくれたので、こちらの方も良い感じでした。

朝一番に梅美台小学校に行ってきました。たぶん今後何年間かは行くごとに児童が増えて、その数に圧倒されるんだろうと思います。本当は州見台小学校よりもグランドは広いのでしょうが、せまく感じました。
知ってるお母さんとも話せて、1年生の表現「ハートに向かって☆バンザイ」も楽しく見て来ました。
梅美台小学校、1年生の表現


州見台小学校では2年生の表現「Share The World〜世界は一つ〜」
加茂小学校の1・2年生の表現「おきなわのかぜ」
わが子の小さな頃を見るような気持ちで可愛い演技を楽しみました。

最後はやっぱり南加茂台小学校に行きました。5・6年生の表現は「組体操〜共生〜」です。
ナレーションも子どもたちの声を録音したようで、みんなで協力し、しっかり組体操をこなして、最後に両端から子どもたちが1組ずつ真ん中へ走って来ます。まるで「出会う・めぐり会う」という感じです。
ハイタッチであったり、胸の前でのタッチであったり、握手のようであったり、その子たちがそれぞれでポーズを決めていたようです。
南加茂台小学校、組体操


もうここでアウト。感動して涙が出てきます。「ここで泣くのは、親じゃなくて、孫を見る年の人やで。」と◯◯議員に言われましたが、「孫みたいなもんでいいです。」

木津川市内全小学校が同じ日の運動会でなければ、もっとたくさんの子どもたちに会いに行けるのに・・。そう思うのは私だけでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿