2011/10/25

小さなまつりといも掘り

10月24日(月)

週末は仕事あり、ぜんざいあり、ボランティアあり、そしてウォーキング(ビラ配り)。

土曜日の山城町での議会報告会を終えて、あわてて「上狛東部農地・水・環境保全会」が行っているコスモスまつりを見てきました。地域の人たちがそれこそ「農地・水・環境」を守る活動をしながら、補助金の一部を使いコスモスまつりをされていました。おぜんざいをふるまい、子ども達は「めだかすくい」を楽しんでいました。
何カ所か植えてあったコスモス畑

日曜日はボランティアに参加。春に植えた苗の収穫、いも掘りです。ボランティアのスタッフが少ないので、前日に飲みに行って眠たがる夫を引っ張り出します。子ども達は、お芋が焼き上がるまでに「山探検・川遊び・大縄跳び・シャボン玉遊び」をそれぞれ楽しみます。

お父さんたちも芋の蔓きりに力を発揮


黄色いバンダナはスタッフのしるし


わたしは川遊び担当です。担当と言っても、一緒に遊ぶのではなく見守り役です。見守りながら、川のゴミ拾いです。それを見て、子ども達もゴミを集めてくれます。ふと福島の子ども達もこんな風に、自然の中でマスクを付けずにのびのびと遊べる日が早く戻ってくるようになればと思いました。

先週は体調不良が響き、いつものペースで「こんにちは日本共産党です。9月議会報告」が配りきれていません。時間が有った時は雨が降ったりで、なかなか思うようには行きません。体調管理も仕事のうちですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿