2011/10/30

最新クリーンセンター見学会

10月27日(木)

昼から大阪市環境局東淀工場の「クリーンセンターの見学会」に参加しました。去年の3月に出来たばかりの東淀工場は200㌧焼却炉が2基ある大きなものです。最大処理能力が400㌧/日ですから、規模の面では木津川市の予定しているクリーンセンターとは違いますが、設備面では見学に値するものでした。
中央制御室、コンピューターで集中管理

一般公募20人でしたので、余裕があれば見に行きたいと申し込んでいましたが、14人の申し込みのうち議員が7人。施設内の見学の後に質問時間を設けてくれましたが、住民からも熱心に質問が出ました。
小型パッカー車

木津川市で多い大きさのパッカー車も来ました
前回見学した打越台環境センターと違い、施設のすぐそばにも民家が広がっています。また、わたし自身はほとんどにおいはわかりませんでした。自分の持っていた焼却場のイメージが変わり、新クリーンセンターへの期待も少しずつ高まってきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿