2011/10/19

受付

10月19日(水)

朝から市役所へ2・3用事を済ませるために行ってきました。今週は月曜日から体調が今ひとつ。早めに風邪薬を飲んだのが裏目に出たのか、熱は出ないものの喉の痛みと鼻水、頭もボーッとしています。いつもだったら、熱がかーっと出て、すーっとひいて、はいおしまい、で治るはずなのですが、なんか今日もだやいちゃ。

1階の社会福祉課の向かい側あたりに「大腸がん検診受付」と書かれた臨時のスペースが有ります。5歳ごとの節目の該当する方に案内が届いていて、今週中は市役所内で受付けてくれるそうです。
市役所内で

少し前に「なんでわざわざ市役所に持っていかないと行けないのか。支所で受け付けてくれないのか」と、市民から問い合わせが有り確認しました。通常の健康診断と違い、該当する方だけなのと、検便を預からないと行けないので「保冷箱」など管理が必要なこと、問診票に記入漏れがないかをその場で有資格者(保険師など)がチェックするためと説明が有りました。

今日通りかかって、あーなるほどと思い、写真をぱちり。書面で読むとわかりにくいことが多く、誤解も有ります。本当は、もっともっと人と人がつながり合えたらいいのにと感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿