2011/11/14

TPPとハシズムと学習会

11月13日(日)

今週末は党主催の議員勉強会に初めて参加してきました。ご飯の用意と洗濯を長女に頼んで。普段でもメニューと材料を決めておけば、ご飯の用意はしてくれるのですが、洗濯物は取り込んでくれるぐらいでした。数日前に話の流れで長女が「洗濯だって出来るもん」と言ったので、ここぞとばかりに今回は洗濯も頼んでみました。

そんなわけで、母はしっかり勉強して来るぞと意気込んで行ったものの、「自治体の役割、脱原発と再生エネルギー、社会保障改革・・」と盛りだくさん。わからない言葉が出て来たりして、頭の中の構造上ついていけない・・。

夕食後の「女性議員交流会」に参加し、みんな子育てや介護や自分自身の病気などを乗り越えて議員活動をしている話を聞かせてもらいました。
それから思えば、頭の構造は少しぐらい気にしないでおこうと。一度聞いて理解出来なければ、二度聞いたら済む事ですから。


そんなこんなで二日家を空けていた間に、野田首相がTPP交渉参加を表明しハワイへ。〝耐震性の問題有りの咲州庁舎〟の責任も取らずに知事を辞職して大阪市長選に出るハシズム。

いまだに原発問題が解決したわけでも、沖縄基地問題が解決したわけでもないのに、アメリカと財界に向けての態度に終始する首相の姿と独裁をめざす政治家はやっぱりいやだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿