2011/12/14

自分でもびっくり

12月14日(水)

昨日の一般質問でふれた事ですが、木津川市の公立保育園の職員の非正規率が65%。民間保育園で同じく42%。数字だけ聞くと民間の方が正職員が多くて良いんじゃないの。と思うかもしれませんが、実は民間の方は保育園によって大きくばらつきがあります。
4月のデータで計算したのですが、非正規率の一番高い所は74%、順に47%、33%、30%と続き、一番低い所は28%。なんと正職員が3割に満たない保育園もあるのです。本当にびっくりです。

非正規の方が多いから充分な保育環境ではない。と言うのではなく、保育士さん達が「非正規労働」にされている・生活基盤がしっかりしていない事が問題なのです。

木津川市の住民税の落ち込みは「正社員から非正規労働に置き換えられた事で、所得が減っている事なども影響している」と認識されているくらいなのに、市が非正規労働者を増やしてどうするんですか(怒)と言う思いです。

質問を終えてから、市長に「こんなに非正規の保育士を増やしている事をどう思っているんですか」って聞くの忘れた事に気づく。やっぱり、緊張しているのか、まだまだ実力不足なのか・・。


酒井議員の一般質問は16日(金)の3番目なので、たぶん午後からの1番目です。

0 件のコメント:

コメントを投稿