2012/02/29

明日から

2月28日(火)

普通なら今日が月末ですが、4年に1度のうるう年。明日2月29日から3月議会が始まります。
議案が多いので、初日が明日中に終わるかどうか…。
あまり時間が長引いてくると、どうも頭の回転が鈍くなる気がしますが、がんばります。

そう言えば、
このところ毎年確定申告をしているのですが、今年は3月議会もある事だしと思い、早めに済ませておきました。先週末に「還付金振込通知書」のはがきが来て、やっぱり早めに仕上げておくもんだなぁと喜んでいました。
いつもならはがきが届いてから銀行に行くと、還付金が入っていました。なのに今回は、今日も通帳を記帳しても振り込まれていないので、少し不安になっていたら「宇治税務署です」と電話が。

計算間違いが見つかって振り込まれなかったのか、税務署から何か言われるような事はあったっけとかいろいろ考えていると「口座番号は何番ですか?」「・・・4800です。」「・・・4500になっていましたよ。あらためて振込手続きをとりますから、3月中旬ぐらいになるかもしれませんが。」

恥ずかしいやら、悲しいやら。でも、振り込まれていない理由がわかって一安心です。
さてと、明日からの議会もめいっぱいがんばっちゃ。

2012/02/26

普通救命講習

2月25日(土)

南加茂台自主防災会の救命講習会に参加してきました。AEDの使い方と心肺機能蘇生法の講習です。
AEDを使っての講習会は、小学校の役員をしていた時に初参加ました。「講習修了証」がもらえるのですが、1〜2年ごとに参加した方が良いとの事で、実は今日は4回目の参加です。

そんなに何回も出なくても、と思うかもしれませんが、参加する事で機械の使い方も段取りよくできるようになるし、いざという時に落ち着いて対応する事も出来ると思います。2年空いたのですが、説明を聞いていざ始めると結構大丈夫でした。
最初にしっかり説明を聞いて

次にAEDと心臓マッサージの実技
南加茂台小学校でAEDの講習を受けた時は、まだ合併前の加茂町時代です。その時は校内にもAEDは置いてなくて、「せっかく講習受けても、実物がないなんてね」と、友人と話していました。町内には加茂役場と他に2・3台あった程度だったと思います。

前回この講習会に参加した南加茂台の班長さんが、たまたま大阪の職場で倒れた人がいた時にAEDを使って助かり、表彰されたそうです。思わずみんなで拍手。

他にも異物を飲んだときの吐き出させ方なども習いました。
でも、おもちは取り出しにくいので十分注意しましょう、との事でした。


2012/02/25

放射線内部被曝から子どもを守るために

2月23日(木)

村城さんの自宅で、DVDを見ながらの学習会に参加してきました。
「家庭栄養研究会・食べ物通信社・全国農村映画協会」のDVDです。内部被曝はどのようにして遺伝子に影響を与えるのか、子どもたちを守るために身近な取り組み、免疫力を高める食べ方、食品の洗い方など、すぐに実践できる事をわかりやすくまとめてありました。

DVDを見ながら、原発が本当に必要か、人間の体にどんな影響を与えるかもはっきりしないまま、不安を持ちながら暮らして行かなければならない理不尽さを改めて感じました。少しでも多くの人達に見てほしいものです。

そんな勉強会のあとは、気分を変えてお食事会、女子会です。(少し年齢は高いのですが…。)
よく見ると花柄の巻寿司です

この後のデザートも盛りだくさんでした

食べる事の大切さと楽しさをしっかり味わった一日でした。


2012/02/23

議案がたくさん

2月22日(水)

今日は3月議会のための議会運営委員会が開かれ、同意・議案・報告など全部で50を越す案件が出されました。私の所属の厚生常任委員会ではその内の14件、酒井議員の産業建設委員会では9件、総務文教委員会では17件。その他予算関係2件と開会初日に決を採る9件。

以前から「3月は、議案が多いからね」と言われていたものの、やはり(汗)…。9月・12月議会で決まった事に加えて、「条例の一部改正」などと書いてはあるが、値上げの多い事。

そんな中、ずっと市民から出されていた「子どもの医療費無料化を小学校卒業まで拡充」の請願、遅ればせながらやっと実現に向けて動きがありました。京都府が「9月から補助対象を小学校卒業までに拡充」を決めて、一足早く発表しました。
市民から『早く取り組んで』と請願され、議会も『前向きに取り組むように』と提案し、結局は京都府も市民の願いが多かったので制度の拡充を決め、それを受けて木津川市も「拡充」です。

新聞で「貯蓄のない世帯 過去最高28.6%」というニュースを読むと、政治が、市民の暮らしを後回しにして良いのだろうかと考えてしまいます。現実は、貯金を取り崩して生活している人達が増えていると言う事。

やはり、消費税増税は反対です。取るなら贅沢品税や、富裕税。そして政党助成金や思いやり予算は廃止。「戦闘機F35の見積額が約89億円だったのが約122億円に」いったい何のお話?って感じです。
企業献金や天下り人事、無駄な大型開発事業。民主党はそれを止めます!と言って、政権交替したのに、やる事をきちんとやらないといけませんよね。

2012/02/20

大谷処理場

2月20日(月)

今日は「相楽郡広域事務組合議会」が、山城町の163号線沿いにある大谷処理場の会議室でありました。普段、同議会が行われる相楽会館は、この6月から始まる休日診療所の開設にむけて工事が行われていて、使用できないからです。

組合議会の会議規則の改正を始め、23年度の補正予算、24年度の予算など…。きれいな会議室でしたが、ずっと座っていると足下が冷えてきて、最後の方では思わず足をさすりながら座っていました。自分でも「行儀悪いな」と思いつつ、次からは途中休憩を入れてもらおうと思ったくらいでした。

議案の中で面白かったのは、6月から開く診療所の名前の変更→「相楽休日応急診療所設置条例の一部を改正する条例の件」
京都府からのガイドラインに沿って“相楽休日応急診療所”だけではだめらしく、どこが実施しているのかがわかるように“相楽郡広域事務組合 相楽休日応急診療所”に変更するというもの。議員の中からも「長い名前やな」との声が漏れました。
そう言われてみれば、今日来てるいるのも“相楽広域事務組合 大谷処理場”でした。

議会が が終わってから、希望者は処理場の中を見学できると言うので早速参加してきました。最初はちょっと臭うかなとも感じましたが、施設の中はどこも見学している時に気になる臭いは、ありませんでした。

最後は木津川に流します
申し込めば見学は可能なので、みなさんもぜひ行ってみてください。

2012/02/19

バレンタインデー

2月15日(水)

昨日はバレンタインデーでした。長男が学校から帰ってから「おみやげは?」と聞くと、「ないよ」とつれない返事です。親からはなかなかの男前だと思うけれど…。
「もらえばもらったで、どうせ『いったい誰?』とか言うやろ?」
そりゃおもしろがって聞くけれど、チョコがひとつも無しじゃあ、寂しすぎます。

と言いながら、実は家族の分を用意するのを忘れていました。いつもは憎まれ口を叩く姉が、バイトの帰りにコンビニで買ってきてくれたので、わが家の男性陣はとりあえず1個はチョコをゲット。
今日買い物に行ったら、ありました。「20%オフ」のチョコレートが。
早速2個買って帰り、「バレンタインデーのチョコだよ」と、渡しました。来年は家族以外からももらえるかな。

11ヶ月

2月11日(土)

東日本大震災から11ヶ月になりました。復興対策本部の1月26日現在のデータでは、避難者が34万1411人。木津川市の人口がやっと7万人を超えたところなので、その5倍近い人達がまだまだ不自由な生活を強いられていることになります。
南加茂台で原発反対の訴え
参加者みんなが「思い」をリレートーク

同じ日の新聞に、福井県敦賀市の高速増殖炉「もんじゅ」の安全評価に9億円が費やされるとの記事。「もんじゅ」は、1月に日本原子力機構理事長が「ナトリウム漏れが起きない方がおかしい」「起きた時に安全上の問題にならないように、設計通りに機器が作動し運転員が対応できるか。その点で言えば(95年の事故は)不適切だった」と記者会見で発言しています。
「意見広告を出す市民の会」の広告
市民の願いや不安をよそに、被災者にも重くのしかかって来る消費税増税を押し進めようとする政府。訴え続けて行くことの重要性をいつも感じます。

2012/02/12

入院

2月10日(土)

最近、近しい人の入院が続きます。年齢から来るものなのか、医療の発達のおかげなのか。

幼い頃は兄妹のように過ごしていたいとこも、今月入院と手術をしました。お正月に会った時にそれらしき話を聞いていましたが、心臓に関わる症状だったので、無事に済んだとメールが来た時には内心ホッとしました。ただ、私に連絡してきたのではなく、メールは夫あてでしたが。

いとこは阪神大震災の時に、神戸の高層マンションに住んでいました。ものすごい揺れで家具が倒れてきて、大変な目にあったそうです。いとこの尼崎の実家も壁などが崩れてしまい、引っ越しを余儀なくされました。
いとこや親戚もみんな無事でしたが、私自身幼い頃よく泊まりに行った家や思い出の場所が、阪神大震災がきっかけで無くなってしまいました。

小さい頃の写真を見ながら、いろんなことを思い出しています。

2012/02/05

議会だより

2月5日(日)

2月号の「広報きづがわ」と「議会だより」は、ちゃんとお手元に届いてご覧いただけましたか。今回の議会だよりはお正月をはさんでの作業なので、印刷や配送のために日数がおして大変でした。
少し慣れてきたとは言え、文字数が限られているので、短い文章でもなるべくわかりやすく仕上げることを委員は心がけています。

早速「賛否が分かれた時に◯×(11ページ採決結果)が出ているし、議員の考えがわかるのは良いことやね」との意見もいただきました。

読んでいただいての感想も、ぜひお聞かせください。

気がつけば

2月4日(土)

しばらくブログを休んでいると、あっという間に立春が過ぎてしまいました。みなさんは節分に『恵方巻』食べましたか?
節分の何日も前から宣伝がすごくなり、それこそなんだか食べないといけないんじゃないかと思うくらいですよね。あれが嫌で抵抗していたんですが、長男が「節分の日は巻寿司と豆買うておいてや」と、何度も念押しするので・・・。

当日は北北西に向いて神妙な顔で巻寿司をほおばる息子に、いろいろと質問を投げかけてしゃべらそうとする父親。北西の方向を「北北西」だと教える母(私)。

「“業界”に踊らされたらあかんで」と言う私に「喜んでチョコレート買ってる人に言われたくないわ」と、息子。
牛丼風ですが、中身はチョコレート。踊らされて買ってみました。
それなりに楽しんだわが家でした。