2012/02/23

議案がたくさん

2月22日(水)

今日は3月議会のための議会運営委員会が開かれ、同意・議案・報告など全部で50を越す案件が出されました。私の所属の厚生常任委員会ではその内の14件、酒井議員の産業建設委員会では9件、総務文教委員会では17件。その他予算関係2件と開会初日に決を採る9件。

以前から「3月は、議案が多いからね」と言われていたものの、やはり(汗)…。9月・12月議会で決まった事に加えて、「条例の一部改正」などと書いてはあるが、値上げの多い事。

そんな中、ずっと市民から出されていた「子どもの医療費無料化を小学校卒業まで拡充」の請願、遅ればせながらやっと実現に向けて動きがありました。京都府が「9月から補助対象を小学校卒業までに拡充」を決めて、一足早く発表しました。
市民から『早く取り組んで』と請願され、議会も『前向きに取り組むように』と提案し、結局は京都府も市民の願いが多かったので制度の拡充を決め、それを受けて木津川市も「拡充」です。

新聞で「貯蓄のない世帯 過去最高28.6%」というニュースを読むと、政治が、市民の暮らしを後回しにして良いのだろうかと考えてしまいます。現実は、貯金を取り崩して生活している人達が増えていると言う事。

やはり、消費税増税は反対です。取るなら贅沢品税や、富裕税。そして政党助成金や思いやり予算は廃止。「戦闘機F35の見積額が約89億円だったのが約122億円に」いったい何のお話?って感じです。
企業献金や天下り人事、無駄な大型開発事業。民主党はそれを止めます!と言って、政権交替したのに、やる事をきちんとやらないといけませんよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿