2012/03/10

はや1週間

3月9日(金)

ふと気づくとブログをほったらかしに1週間になろうとします。この間、木津川市議会の会派代表質問2日間、各常任委員会3日間が開催されました。
所属は厚生委員会ですが、全体を知るには委員会での他の議員の細かい質問を聞き、行政側の答弁を聞くことが大事だと考え、毎日市役所に行っています。

8日の厚生委員会で、1つの案件が継続審査となりました。委員長の「継続審査といたします」の宣言があったはずなのに、その後の変な動き。
委員会審査独立の原則・・・委員会は、付託された議案の審査について「全く独自の立場に立って、独立した見解で審議を行い、本会議からなんらの干渉や制約も受けないという」原則として、議員必携にもあります。

多くの議案が提出され、それらをすべて本会議で審議するのはなく、専門的に調査、審議を深めるために委員会が有り、本会議初日に“委員会付託”が決まります。行政の追認機関としての議会ではないはずなのに、独自の判断を尊重されないのは問題です。

しばらく“変な動き”が続きそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿