2012/03/14

うれしい事が

3月14日(水)

今日は市内の中学校の卒業式です。わが家の長男も無事卒業しました。校長先生を始め、先生方3年間どうもお世話になりました。

前にも書いた事がありますが、担任のN先生は(女性ですが)とても熱血先生。長女の時も女の先生でしたが、N先生は情熱先生と言った方が似合っているかも。

2・3年生と続けて担任していただいて、私はとても喜んでいます。長男が2年生の11月に市会議員の候補者として活動するようになり、3年生になってすぐに選挙。そして議員としてスタート。一番微妙な“お年頃”でもあり、クラスでからかわれたりして嫌な思いをさせたらどうしようかと、正直悩む時もありました。そんな事も気配りしてもらえたらと、先生にお願いしてありました。
しかし「案ずるより産むが易し」で、子どもたちは長男に普通に接してくれました。みんなが良い子たちだった事と、良い先生方に出会えた事が相乗効果だったのでしょうか。
卒業式に参加してあらためて思いました。

そして、今日はホワイトデーです。
酒井さんから「ホワイトデーの買い物なんて初めてやわ」と言いながら、チョコマシュマロをいただきました。チョコもマシュマロも大好きな長女とはんぶんこ。

いつも仕事柄お世話になっている方からも、桜マドレーヌ。こちらは私一人で毎晩1こずつ食べて楽しんでいます。
 

夫に「今年は2個もらった」と喜んで話していたら、夫からもお返しが。ただし、こちらはどうも怪しい。1個だけお返しを買いに行きづらいので、私の分もついでに買ったのでは…。

結婚生活も長くなると、ついつい勘ぐってしまいますが、明日の一般質問の準備をしながら、素直に美味しくいただく事にします。

0 件のコメント:

コメントを投稿