2012/05/16

大飯原発

5月15日(火)

今日は雨の葵祭。行列が16日に順延になったのが、15年ぶりだそうです。遠方から京都に来ていた人達には、涙雨なのかも。

そして、沖縄返還40年。当時小学校の低学年だった私は、反対にそれまでは沖縄に行く時にパスポートが必要だったという事実に驚いた記憶があります。

「おおい町議会が大飯原発再稼働に同意」
今、新聞のこの見出しを読んで、内心ほくそ笑んでいる原子力ムラ関係者がいったいなんにんいるのでしょうか。反対に、子どもたちの事を考えてくれていないのかと悲しい思いをした人はなんにんいるのでしょう。
日本のあちらこちらで、地震の起こる確率が高い事を指摘されているのに、特に福井県は原発銀座と呼ばれるほど原発が並んでいるのに。福島ほどの事故が起こらなかったとしても、放射性物質が漏れるようなことになった時、大飯原発は放射性物質を除去するフィルター装置がない、免震事務棟の設置も出来ていないことが明らかです。

議員として、自分の判断がおおい町を加害者側に一歩近づけた事に気がついているのでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿