2012/06/28

介護の現実

6月27日(水)

市内の方から、日曜日に電話で「母の介護と自分自身の病気で、困ってしまって」という相談をいただきました。
早速、時間を合わせて酒井さんと一緒に詳しく聞かせてもらいました。

80代半ばのお母さんは認知症が進み、目を離したすきに転んで骨折をして手術。少し落ち着いたもののまた骨折をしてしまって、今は車いす状態。ご自身は独身で職場が遠くなり、体調もおもわしくなくなってきたそうです。

家族だけではどうしようも出来ない、介護の問題点。「自助・共助・公助」の言葉の陰で、どんどん家族を追いつめてしまっているのではないかと思いました。それでも「母には少しでも長生きさせてやりたい」と。

帰りには違う方から「消費税と原発は絶対に反対や」と、声をかけられました。市民や国民の生活を政府はどう感じているのでしょうか。



ちょっとした贅沢

6月26日(火)

普段から晩ご飯の後はあまりおやつを食べません。子どもの誕生日に、バースディケーキを買っておいても、誰も喜んでガッツリ食べる事がないので、最近はテンションも下がり気味。
しかしながら、先日ご近所の方からメロンを頂きました。誤解を招くといけないので詳しく書きますと。

亡くなったご主人の1周忌に親戚の方たちが来るので、家の前に車を停めさせてもらうかもと、声をかけられました。結局うちの前は使わずにすんだようですが、夕方「ありがとう」と品物を持って来られました。
もちろんうちには何の影響も無かったので、「私の所は使ってもらってないですよ」と言ったのですが、「お供養の品やし、そんな事は関係なく受け取って」とおっしゃるので、ありがたく頂きました。

家に入って早速子どもに「すごい、久しぶりに丸ごとメロンだ。生ハム買ってきてや」と、言われました。
そこで本日のデザート「生ハムメロン」です。贅沢に1/4カットずつ。スプーンですくって食べるなんて、幸せ。

亡くなられたご主人は菊づくりが上手で、毎年、秋には見事な菊を観賞させてもらいました。普段は挨拶を交わす程度でしたが、選挙の時の朝の出発式にもご夫婦で顔を出してくださって、すごくうれしかった事を覚えています。
その後入退院されていたそうですが、去年の6月議会の時にお通夜に行かせてもらいました。

メロンを頂きながら、優しいご主人の顔を思い出しました。



2012/06/26

一般質問

6月25日(月)

朝一番に私、午後2時40分から酒井さんと、議員団二人の質問が終わりました。市長の立場と市民の願いは、どうしてもその違いから平行線が多いのですが、「気持ちとしてはどうですか」と聞いても、やはり立場での答弁。
今回は「優しくゆっくり話す」事も頭に入れていたものの、限られた時間の中でどんどん早口になりました。
終わってから先輩議員方から「もう少しゆっくり話しや」「しっかり調べてるし、ゆっくり話したらもっと聞きやすいから」と、会派を超えてのアドバイス。

いつものように早口になってしまったけれど、市民の思いや願いはちゃんと市長は聞こえるように質問したと思います。

2012/06/16

奈良100年会館

6月16日(土)その2

夕方から雨が少しずつきつくなってきましたが、行ってきました、奈良100年会館。足下の悪い中たくさんの人達が、志位委員長の話を聞きに集まっていました。
道が混んでいるかと思って家を余裕を持って出たので、6時15分くらいには会場に着きました。1階席はほぼいっぱいで2階席へも案内されていました。

近畿ブロックの清水ただし予定候補
清水ただしさんが「奈良では足下の悪い中、たくさんの方がお集りいただいて。今大阪では『橋下の悪い中』がんばっています。」と。

志位委員長からは、国会の様子や消費税に頼らなくても解決方法はあると、「提言」を手に分かりやすく話しをされました。



原発問題も超低金利政策もアメリカからの押しつけ。言いなりのために起こっていること。きちんと「NO」と言える日本共産党を伸ばすことで解決と希望の道があることを確認して、みんなが雨の中帰って行きました。


雨だけど

6月16日(土)

今日からは本格的に雨の日が続くようですが、今日は志位委員長が京都に来ます。夕方は奈良。
残念ながら私は午後からPTAの会議があるので、京都へは行けないのですが。私自身、直接話が聞ける事が少ないので、出来たら奈良へ行きたいと考えています。
原発再稼働も消費税も、国民の5割から6割が反対あるいは慎重に考えてほしいと思っているのに、政府は「これしかありません」とばかりに進めています。

日本はもともと農耕民族です。その土地に根付いてその土地を大事にして生活を営んで来ました。原発はその「土地に根付いた生活」を脅かす最たるモノです。

今日は原発や消費税、TPPや経済。しっかりと話が聞けると思います。
雨だけど、京都・奈良に近い方はぜひ足を運んでほしいと思いますね。

木津駅でクリーン作戦

6月15日(金)

今日は議会の委員会もなかったので、木津駅前で行われているお掃除にPTAとして参加してきました。7時20分に集合して、ゴミ袋と火ばさみ(最近ではゴミばさみと呼ぶ?)を渡されて約30分。高校生もたくさん参加していたので「これだけの人数がいたら、拾うゴミもあまりないよね」と、話しながらうろちょろ。
今回初参加ですが、やっぱり多いですね。タバコの吸い殻が。
私の周りでは最近は「禁煙」に頑張っている人が増えてきてたので、世間的にも喫煙者が減りポイ捨ても少なくなったと勝手に思っていましたが、道路脇には結構落ちています。

朝一番に受付横に立っていた◯◯議員が私の顔を見て「何しに来たん?」と言われましたが、今回初参加のお母さんたちと「今日も暑くなりそうやね。結構ゴミあるね。」とか言いながら、最後はすっきりとした気持ちの朝の30分でした。

2012/06/10

雨男?雨女?

6月8日(金)

6月市議会が始まりました。議場は市役所の6階にあるせいか、窓がないせいか、扇風機がないせいか、とても暑くなります。去年は途中で熱中症にでもかかったかと思ったくらい、頭痛がして大変でした。

初日は「専決処分」と言われる、『議会での議決が必要な事項を市長が議会に諮らずに決め、その報告をして承認を求める』案件が10件ありました。たとえ「不承認」としても効力はないので、そのせいか発言する人は限られています。言ってもしゃあない状態なのでしょうか。10件の専決処分の中には7件も「補正予算」が含まれています。なんだか納得出来ない、気持ちが消化不良の初日です。

4時からは気持ちを切り替えて「街頭宣伝」に出かけました。梅雨のせいだとは思いつつ、前回も雨の中の宣伝で、酒井さんって雨男なのかしらとかいろいろ考えていました。


この間、政府は消費税や大飯原発の再稼働の事など、国民の願いとは別に、強引に進めています。野田首相は「国民の生活を守るため」とは言いますが、原発の使用済み核燃料や核廃棄物は「国民の命と未来の日本」を脅かします。夜空の星が見えなくなる程のあかりが必要でしょうか。夏でも汗の出ない体質になってしまう程の空調が必要でしょうか。

原発再稼働で命を脅かし、消費税増税で生活を脅かす。国民の立場に立たずに、無駄な公共事業・アメリカへの思いやり予算や不必要な軍事費、政党助成金、いつまでも続けている大金持ち・大企業への優遇税制、天下りなどなど。結局は政権交替してから、無駄を省く事もせずに消費税増税へと進めています。
今「消費税も原発」もストップをかけて、本当の無駄を省き、能力に応じた税負担をする事で消費税に頼らずに財政再建が可能です。





2012/06/07

天体ショー金星

6月6日(水)

朝から木津川民報の最終校正と印刷のために、地区委員会に行ってきました。毎回どうすれば読みやすいか、手に取って読んでもらえるかなどをみんなで考えながら作っています。
議会の議案の内容を理解しやすい言葉にするのはとても難しいです。限られた紙面の中に収まりきれない思いがある事を感じ取っていただけたらうれしいですが。民報は、市会議員団HPにアップされています。

忙しい印刷の途中で、今日は太陽の表面を金星が(散歩?)横切るのをしっかり見ました。
酒井こういち号の前にいますが、宮嶋さんです
宮嶋さんが「日食メガネ」を持って来ていましたので、私も借りて見ていました。本人は目が悪いため「よく見えないけど」。一緒に印刷に来ていた森岡さんにいたっては「うさぎが見える」と。

いよいよ8日から6月定例議会が始まります。民報は日曜日の新聞に折り込まれますので、ご覧下さい。

囲む会

6月2日(土)

加茂文化センターで、木津川市後援会が主催の上條亮一さんを囲む会がありました。
当日は電車で加茂に来るはずだった上條さん。木津で乗り換える電車を間違えて、少し遅刻というハプニングもありましたが、参加してくださった皆さんありがとうございました。準備に携わってくださった世話役さん達もお疲れ様でした。
伝統的な檄布

こちらはピンクに♡の生地

2012/06/02

開設

6月1日(金)

今日から6月。来週からは定例議会が始まります。今日の午前中の議会運営委員会で正式な日程が決まりました。つい先週、議会報告会をしたばかりなのに、って感じです。市議会主催の議会報告会は、「議会だより」をもとにみなさんにお話しするので、どうしても時間がずれてしまいます。

午後からは、「相楽休日応急診療所」の開所式がありました。今日という日を迎えるにはいろいろあったらしく、10年ほど前は小児科の先生達での休日診療の試みもあったそうです。とりあえずは、日曜から診療がスタートするのは良かったです。


日曜日の午前中に熱が出たり、調子が悪くて診断を受けようと思った時は、電話で症状を伝え、受診するようにしてください。