2012/07/22

基本のき

7月22日(日)

今日は池上洋通さんの「基本の『き』から学ぶ地方自治」講座に参加していました。池上先生は話の中で「さるでもわかる、でも良かったんだけど」と笑わせてくれたように、わかりやすく楽しい語り口の講座でした。
この教室は、90人ほどが受講

憲法をひもときながらの「二元代表制の役割」や「地方自治・地域主権の本質」など、そして福島原発事故の話も交えながらの話は、同じ木津川市の1期生議員にも「議員の仕事はなんたるか」を聞いてほしかったくらい、あらためて納得の目からウロコの内容でした。
隣に座っていた精華町の松田議員
八幡市・木津川市・精華町の議員

4時半には終わる予定だったのが、参加者からの質問が続き予定時間をオーバー、一足先に会場から出て来ました。酒井さんは先に終わっていたようで、帰りの新幹線は別々になりました。

結局8時過ぎに加茂駅に着き、バスで家に帰り着いてほっこりしています。追加で購入した資料も目を通しておきたいし、「基本のき」も奥が深いものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿