2012/08/20

南加茂台の夏祭り

8月19日(日)

18日に恒例の夏祭りが行われました。今年は南加茂台の入居が始まってから30年の節目の年にあたります。公民館で、南加茂台の30年の歴史をたどる写真の展示もされていました。

4時ごろに雷が鳴っていたので、始まるまで雨が心配でした。甲子園では高校野球の中断や大阪では落雷による死傷者が出たと言う報道もありましたが、南加茂台では途中雨が降ったものの、中止になるほどではなく無事に済んだようです。
泉川中学校吹奏楽部による演奏
自治会からのお楽しみの福引き券、各丁目の出し物の券が各家庭に配られます。ちなみに私の所は「輪投げ券」です。子どもが小さい時は、お隣さんやお向かいさんからも「子どもさんにあげて」といただきました。
さすがに中学生になった頃からはもらえなくなりましたが、今年は息子が「輪投げ券、僕はしいへんから誰かにあげて」と。成長したものです。ただ、当日ではなく、もう少し早めに言ってほしかったなぁ。
今年もたくさんの人達が楽しみました
自治会役員・幹事のみなさんを始め、準備やお店の担当をされたみなさんご苦労様でした。


2012/08/18

猿?猪?さつまいも畑が

8月17日(金)

以前より携わっていた、ボランティアグループで行なっている「畑の学校」。5月にみんなでさつま芋の苗植えをして、合間は畑の持ち主のTさんご夫妻が手入れをしてくださっていました。
朝早くに「大変。猿か猪かわからないけど、畑がひとつ被害にあいました」とメールが入りました。どうしようと思っているうちに「ネットを張るので手のあいてる人は夕方畑に来てください」と連絡が。
いのししの足跡

見事ほじくり返されたさつま芋畑
今年は参加者も多かったので、苗を植える畑も川に近い方と少し上の方とにわけました。その上の(山に近い)方が被害に遭いました。

飾りかぼちゃまでこんな風に食べられました
秋の収穫を楽しみしているみんなの事を考えながら、下の畑だけは守ろうと言う事で、とりあえず防護柵を作ることになりました。
畑の長さに合わせて、巻いてあるアミをカット

3枚を縫い合わせてから、畑を覆います
下からもぐり込まれないように重しと竹にひもでくくり付けます。途中で雷が鳴ってきて雨もぽつりぽつり。残りは「朝くくっておくから」と言って頂いたので、今日は解散。
Tさんご夫婦は専業農家と言うわけではないので、こういう場合は「鳥獣被害の被害金額」には含まれません。きっと京都府での被害金額は発表されているよりもっと多くて、被害にあって作物を作らなくなり、どんどん田畑が荒れて行ってしまう。

「鳥獣被害対策」は、一部の人だけの話ではない、土地を守る、自然を守る事につながっています。やっぱり、TPPは反対。農林漁業を大切にしてこそ、環境を大切にした未来が約束されるのではないでしょうか。
畑の横の新川で




2012/08/15

平和の鐘

8月15日(水)

今年も暑い中、終戦記念日がめぐってきました。加茂町では6ヶ寺の協力で「かも平和の鐘」が行なわれました。正午に黙祷をささげ、お寺の鐘をつきます。

今年の主会場は「高田寺(こうでんじ)」で「戦争体験を語る・詩の朗読・琵琶の演奏」が、30名程の参加でありました。
琵琶の演奏『平家物語』

岩船寺や浄瑠璃寺では、観光客や帰省客で近畿以外の参加もあり、それぞれやはり30名程が鐘をついたそうです。残念ながら、私の担当のお寺に来てくれたのは3人だけ、他では檀家の代表の方達が参加してくださったお寺もあるそうです。


外交問題を引き合いに、自衛権を主張する人も多いのですが、今の時代ほど「憲法9条」の価値が大きく輝くものである事を自覚し、平和で戦争のない日本を誇るべきだし、伝えて行くべきだと思います。


月下美人

8月13日(月)

隣人から2・3日息子さんの所に行ってくるからと、声をかけられました。ちょうど留守の時に玄関においてある「月下美人が咲くかも」というので、夜になったらカメラを持って見に行きました。初日はうっかり忘れていて見逃し、二日目は咲かず、三日目がこの写真です。
開き始め、ちょっとピンぼけですが
夜8時ぐらいから咲き始めるからねと教えてもらっていたのですが、写真を撮ってもう少ししてからと考えていたのに、そのうちに雨も降り出してきたのでまた忘れてしまって。

すごい雷と雨。次の朝、宇治市で家が流されたニュースを見て、びっくりしました。今回、被害に遭われたみなさんには心よりお見舞い申し上げます。
鳥獣被害対策も含めて、山林の手入れが追いつかず、山の保水力が低下している事も被害を大きくしているのでは。少しでも早い復旧が待たれます。

抹茶パフェと天空カフェと和束茶カフェ

8月12日(日)

今日はとっても久しぶりに家族全員で出掛けました。いつもは一緒に行動したがらない娘を連れ出すのに「抹茶スイーツ食べに行くよ」と誘って。
前回は和束へ行きましたが、今回は少し遠出をして、夫がインターネットで調べたお店を目指して宇治田原町へ。
みんなで抹茶パフェ500円を注文(汗)
お店自体は小さくてメニューも多くはありません。私たちの他に3組程の家族連れで中の席は満員です。あとから「法事帰り」の人達がやってきて大盛況。そそくさと席を立ちました。
食べながら、前回夫と二人で行った「天空カフェ」の話をしたら「行ってみたい」と言うので、和束町経由で帰ることになりました。

鍵がかかっているので「ご用の方は和束茶カフェへ」

やっぱり急な階段

文句たらたらで、登る
まだ半分くらいかな

それでも見晴らしは最高です

子どもたちの感想は、「階段の丸太が太すぎて登る時は危ない、小屋じゃなくて展望台(オープン)で充分じゃないのかな、たぶん中に入ったら窓が小さいから暑いよ」
500円を払い自分でお茶を持って上がって来て、
中で飲むことができます。う〜ん、体力が必要

和束茶カフェに寄って聞いたら、新聞で取り上げられたから訪ねてくる人は結構いるそうです。私たちはゆっくりと抹茶かき氷と冷茶をいただいて帰りました。
安くて嬉しい、抹茶かき氷150円

2012/08/08

小美玉市から視察研修

8月7日(火)

茨城県小美玉市議会広報委員会より視察研修を受けました。小川町・美野里町・玉里村の3町村が2006年3月に合併し、現在の人口は5万2千人ほどだそうです。それぞれの町村名の1文字ずつを取って「小美玉市」になりました。
議員22人のうち女性議員は2人だけ。広報委員会にも女性が1人所属しているそうですが、木津川市の方は委員8人のうち4人いますので「女性が多いですね。女性が多いほうが意見が活発に出ますね」と言われました。

広報委員7人と事務局1人の8人で茨城空港から飛行機で来られたそうですが、内心「飛行機OKなんだ」と思ったのは私だけでしょうか。たっぷり2時間お互いの広報誌について意見や質問を出し合って交流しました。明日は南山城村に研修に行くそうです。
最後は議場を見学して

私たちの広報委員会は他市へ研修に行く事はありません。市の広報誌の中では比較的高い評価を得ているので、今回のように研修を受ける事が時々あります。そんな時に、相手の広報誌を見て勉強ができます。

ただ、もっと市民の方たちの多くが議会や市政に興味を持ってもらえたら良いのですが…。

企業訪問

8月6日(月)

先週、州見台8丁目にある企業を訪問して来ました。去年の夏から操業開始し、ちょうど1年になります。ここでは研究と製造を行なっていますが、職員の4割は若い研究員でその平均年齢も30代前半だそうです。
商品はほとんど受注生産で、その中で新しいものを開発したり、特許を取ったりする事もあるそうです。

いわゆる準工業地域ですが、周りが静かなのが良いと。でも、すぐそばにJRの線路が見えているのに最寄り駅(平城山)までの近道がないので、ぐるりと回って行かないといけないのが難点。それは地元の人にも言われた事が有ります。

外から見ても、中の様子が全然分からなかったので、今回見学が出来て楽しかったです。同じように訪問を依頼したもう一つの会社は「特定の会派の訪問はお断り、来るなら『議会』として」と言い、断って来ました。

議会や委員会でも視察・研修に行きますが、同じように各会派や無会派でも視察も研修も訪問もします。
それぞれの会社の木津川市に対する姿勢が透けて見えてくるようです。


2012/08/01

介護予防教室

7月31日(火)

介護予防教室に見学に行ってきました。予防が目的のため、参加者は要支援・要介護ではない方達が利用しています。
中には歩く時に杖を使っている人もいますが、それでもみなさん元気です。

最初に血圧と体温を計測して、各個人用のノートに記入します。参加者一人一人に話しかけながら、風邪などひいていなかったか、食欲は落ちていないかなど、さりげなく体調をチェック。


いすに座り、ゴムを利用しての体操
いっしょに体操や「頭の体操」をしてきました。
マッチ棒を使って、頭の体操
「魚の向きを変えてみましょう」

体操はストレッチ中心で、ゆっくり無理のない内容。途中で「しんどくなった人いませんか?」と声をかけながら進めていきます。

ストレッチとは言え、普段から体を動かさなくなった私が一番“きつかった”のではないでしょうか。楽しい時間を過ごしました。