2012/08/15

平和の鐘

8月15日(水)

今年も暑い中、終戦記念日がめぐってきました。加茂町では6ヶ寺の協力で「かも平和の鐘」が行なわれました。正午に黙祷をささげ、お寺の鐘をつきます。

今年の主会場は「高田寺(こうでんじ)」で「戦争体験を語る・詩の朗読・琵琶の演奏」が、30名程の参加でありました。
琵琶の演奏『平家物語』

岩船寺や浄瑠璃寺では、観光客や帰省客で近畿以外の参加もあり、それぞれやはり30名程が鐘をついたそうです。残念ながら、私の担当のお寺に来てくれたのは3人だけ、他では檀家の代表の方達が参加してくださったお寺もあるそうです。


外交問題を引き合いに、自衛権を主張する人も多いのですが、今の時代ほど「憲法9条」の価値が大きく輝くものである事を自覚し、平和で戦争のない日本を誇るべきだし、伝えて行くべきだと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿