2012/09/30

雨をまぬがれた運動会

9月29日(土)

 9月最後の土曜日は、市立12小学校の運動会が一斉に行われました。大型台風が来る前で、日差しもそう強くなかったのでちょうどよい運動会日和でした。
 
 朝一番に南加茂台小学校に行きましたが、下の子が卒業してから4年も経つと、知った顔も少なくなります。また知っている顔でも成長しているので、違う子にみえる時もあります。
初めて知った「蛇の皮むき」

見ていてもなかなかおもしろい競技でした


 
 あいかわらず、すごい人数の梅美台小学校。長女が小学校3・4年の時に担任でお世話になっていた先生が今年からいらっしゃるので、ちょっとご挨拶。
 帰り際には知っている子から「来てたん?もう帰るの」と、声をかけられました。「お母さんは?」「お昼食べに帰った」「おばちゃんも帰るね。お母さんによろしく言っておいてね」
表現は見ていてもなごみます
 
 今まで学校訪問のタイミングが合わずに、初めて行った上狛小学校。来年の進入児童が35人。今年の組体操を披露してくれた5・6年生が50人。少しずつですが、山城町も小さい子達が増えています。
しっかりと演技出来ました
 
 最後のほうで少し雨がポツポツと降ってきましたが、気になるほどでもなく、児童も保護者もみんな運動会を楽しめたと思います。きっと今日は子ども達もぐっすり眠っているでしょうね。

 

2012/09/29

9月議会が終わって

9月28日(金)

 みなさんの大切な1票を託してもらい、議員にならせていただいて1年半。今回の定例議会が臨時議会を含んで7回目になります。
 最初の頃は、自分の席が議場の最前列にあることさえ緊張を高める要因だったのですが、さすがにそれには慣れてきました。一般質問をする時に「質問者席」に一人で立つと(一人なのは当たり前ですが)、話し出す時に口から心臓が出そうになる感覚もなくなりました。でもいまだに自分の名前を議長に呼ばれる直前に「人と言う文字を3回書いて飲み込んで」います。

 今回も、23年度一般会計決算・国保税を始め特別会計決算などの認定が11件。補正予算(追加も有り)や条例改正・発議など14件が最終日に採決されました。
 市民の方達から見たら、「決算なんてどうせ終わった事だから、反対しても仕方ない」と思われるかもしれません。でも、考えてみて下さい。予算を組んでどのように使われるかが一番大事です。予算通りならそれでいいと言う意見はさておき、使い方のチェック、問題点の指摘は議員の最大の仕事です。
 そんな中で反対討論を考えることが一番苦労します。メリット・デメリットや市民生活にどのように関わるのか、他の市町村をはじめ全国的にどうなのかなど、自分でもしっかりとした意見を持たないといけませんし、「言ってる事とやってる事が違う」なんて、一番ダメな状態です。 日本共産党は政党助成金や企業献金を一切受け取っていないので、お金に関しては特に思い切り話せますね。
 反対討論の中で、今多くの市民はどんな状況かを知って欲しい、そんな願いを込めて話しています。議会(報告)だよりだけでは字数の加減でなかなか伝わりませんが。

 これからも、憲法に保障されている国民の生活の権利を守り、すべての平和を願い頑張っていきます。
 

2012/09/26

決算特別委員会の最終日は8時

9月25日(火)

 先週は平日が4日しかなかったわりにいろんな行事があって、疲れが抜けきらないままに今週もスタートしました。
 議会の方は平成23年度決算審査の3日間が終わりました。最終日なので、最後には認定の賛否を取ります。今日も最後まで傍聴していた方が一人。私たちもお腹がすいて疲れが出ているけれど、きっと同じでお腹がすくだろうな大丈夫かなと思いつつ、終わったのは8時を過ぎていました。

 いつも思うのは、「去年指摘したのに直っていない、予算執行(組み方と使い方)がおかしい、補助金の出し方・使い方は本当にこれでいいのか」等々、朝9時30分から始まって、夜の8時過ぎ(1・2日目は夕方6時過ぎ)まで決算審査が行なわれても、最後はみんな「賛成」します。
 今では常連さんの傍聴者さんも初めて来た時に「あれだけ反対の意見を言っていても賛成しはるの?」と、声をかけられました。「質問や議論する事ないよね」と…。
 27日の最終日には、何人か反対討論もあります。補正予算特別委員会でも反対討論が二人、賛成討論が一人ありましたが、最終日には反対討論だけのようです。きっと常連さんから「なぜ、あの人この前のように賛成討論しないの?」と、声をかけられるかも。

 最終日もがんばろうっと。
 
 木津川市HPの市議会→インターネット中継→議員名で、西山の18日の一般質問を見ることができます。3問目の「幼稚園の開園を急げ」は時間オーバー。最後は「質問を許しません」で、終わってしまいましたが。

2012/09/22

竹のすべり台

9月22日(土)

 今日は毎回参加している「山の学校・冒険遊び」のお手伝いに行ってきました。今年初めて9月の開催です。暑さからは解放されて良かったのですが、この時期でも“蚊”は結構いました。

 今回は竹すべり台の担当。長い竹を3本並べて、段ボールに座って滑って行きます。最初は滑りが悪く、スピードも出ませんが、繰り返し遊ぶうちに表面の滑りが良くなって来て、うまく滑れるようになります。たぶん、ちょうど具合のいい重さ(体重)もあるのでしょう。
足でバランスを取りながら

上から見るとかなり長いものです

 こちらで用意してある「木の板」に乗って滑る子もいますが、これが結構スピードが出るので、止まり方にコツが要ります。子どもたちはコツを掴んで楽しんでいました。
人気のツリークライミング

タイヤブランコ

 南加茂台小学校から近いのですが、今では梅美台や木津川台相楽台からも参加があります。スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

戦没者追悼式で

9月21日(金)
 
 20日「木津川市戦没者追悼式」が加茂文化センターで行われ、参加してきました。昨年は別の予定と重なっていましたので、今年が初めての参加です。
 あじさいホールの壇上に祭壇が設けられ、遺族会の方を始めとして献花が行われました。

 式の終わりに遺族会の代表の方が挨拶をされました。
 「遠い異国の地で、いろんな思いを持ちながら死んで行ったと思います。そんな家族を持つ『遺族会』だからこそ、二度と戦争が起こらないようにとの願いが強い。これからも、決して家族を戦場に送り出すような事がないように、声を上げて行くのが役目だと思います。」
  
 事故の確率が高く、下降気流が強く環境への悪影響も懸念されるオスプレイ、政府によって「安全宣言」が出されました。ハワイでは地元が危険性を指摘し訓練を中止しても、日本では行なわれています。
 今、世界全体がいろんな交流があり外交交渉をする中で、武力を誇示する必要などありません。

 出席されている遺族会の方達も平均年齢が高くなり、80歳を迎えた方の紹介もありました。そんな中で、代表者の挨拶に「二度と戦争はしない。させない」の強い意思を感じ、心の中で拍手しました。

 

2012/09/18

経験不足

9月18日(火)

なんとなく学校へも仕事へも行くのに力が要る、3連休明けの火曜日です。それなのに久しぶりに朝からしっかり雨が降っています。

質問日はくじを引いて順番が決まるのですが、9月議会の初日が始まってから、ずいぶん待たされた気がする私の一般質問日が今日でした。
質問原稿をまとめては酒井議員にチェックしてもらって、毎回のように「あれもこれも言おうとせずに、内容を絞り込むように」のアドバイス。実際、答弁を聞きながら進めていくと、用意している以上に質問が多くなる事もしばしばあります。

今議会の目標は「むきにならない」。前回の目標は「ゆっくりと優しい口調」でしたが、やっぱり途中から早口になってしまいました。
そして、今回の目標も市長の「反問権」が出て、どこかへ飛んで行ってしまったようです。それにあわせて3問目に残しておいたつもりの時間(6分間)も飛んで行ってしまいました。

反問権・一問一答・自由討議・動議・継続審議
議場では、本を読むだけでは理解しづらい事が、いろいろあります。百聞は一見にしかず。今回も自身の経験不足を感じました。
今日も議場の夢を見そうです。

2012/09/15

酒井議員の一般質問

9月15日(土)

いよいよ連休明けの18日の4番目(2時過ぎると思います)は、西山の一般質問です。1年半が過ぎてもやはり緊張の連続です。普段血圧が低いので、きっとこのドキドキは「心臓に悪いなぁ」と感じながらの時間です。

13日に酒井議員の一般質問が一足早く済んだのですが、「いじめ問題」で配られた資料から紹介します。

学校はたのしいねぇ
えんぴつなんかもったことがなかったよ
学校はたのしいねぇ
ゆめのようだ  字を書くのがうれしい
きゅうしょくもおいしい
えでも うたでも さんすうでもたのしい
中略
まえは めがあいていても みえないのと同じだった
中略
ひとりで電車にのれるし こどものところへもひとりでいける
それがうれしい
後略  
            <東京の夜間中学生>


教育は2万%強制と競争だ
            <橋下大阪市長>



日本は国の教育予算(教育機関に支出される日本の公的支出割合は、国内総生産GDP3.6%)がOECD加盟28カ国中最下位。私費負担割合が31.9%と、3番目に高い割合。また、学級規模(小・中)は2番目に多い。  
ことが、2009年の支出状況をOECDの発表にありました。
改めて日本の「ゆとり教育」って、なんだったんだろう。今、いじめられているのは、生徒だけではなくて先生・保護者も含めて「教育に関係(関連)する者すべて」なのでは。

雨の運動会

9月14日(金)

今日は市内の5中学校で運動会が行われ、私は泉川中学校に行ってきました。天気予報は雨の確率が30%ほど。どうなのかな〜と思っていたら、10時を過ぎてから天気予報通りポツポツと降り出しました。
4色のチーム別の入場行進

今年は男子生徒ばかりの選手宣誓


「降って来たね。これくらいだったらちょうど良い湿り具合かも」と、友人と木陰にいながら話していたら、少しずつ雨の量が増えてきます。「これ以上きつく降ると困るけれど」という微妙な加減の中で、プログラムは進んで行きます。

なるべく午前中にたくさん競技を終わらせるために、プログラムの順番を変えるなど、学校側も配慮したようです。私が保護者だった時は置いてなかった生徒用のテント(本当は暑さ対策)も役に立ちました。結局は中断もせずに進行しましたが、久しぶりに雨の運動会でした。

午後からの都合もあったので、昼前には中学校を後にしましたが、みなさんお疲れ様でした。

2012/09/12

一般質問初日

9月12日(水)

今日から一般質問が始まりました。今日は午前中2人、午後から4人の合計6人でスタート。
朝から傍聴席にたくさんの人達が集まりました。私が一般市民として傍聴に訪れた時から考えても、初めての人数です。
聞けば、瓶原地域の婦人部のみなさんと木津地域の民生委員さん達。民生委員さん達は、「議会の傍聴もしなくては」と言う話になって来られたそうです。
だいたいの方たちは午前中で帰られて、午後からは数名になりました。今日来られた中には、たぶん「傍聴初体験」の方も多かったでしょうが、みなさんどんな風に感じられたのでしょうか。

西岡政治議員の質問で「やましろ保育園送迎バス」は、私も取り上げている内容なので、やり取りを参考にして18日に臨みます。

今日は終わったのが5時38分、水曜日は本当は「ノー残業デー」なのに、みなさんお疲れ様でした。

いよいよ明日は、酒井議員が4番目に質問します。ぜひ傍聴においで下さい。

2012/09/11

ヤジにあっぱれ

9月10日(月)

今日は「補正予算特別委員会」が、5階の委員会室で朝9時30分から行なわれました。毎日のように熱心に来られる市民や議員あわせて、10人ほどが傍聴していたでしょうか。

今日の進め方は簡単に言うと、
担当部局を3つのチームに分けて、担当課から説明を聞き質疑が有り、最後のチームが終わったら、今回の『補正予算』の委員会での賛否をとります。
私は基本的にはすべて傍聴に行くように心がけています。インターネットでも音の配信(委員会は当日に音声のみ)はしていますが、聞き取りづらいし、委員会の方が細かい部分までやり取り出来るので、聞く価値は充分にあります。市民の方達も、もっと委員会の傍聴に来てくれたらいいのにと思いますが。

最終のチーム(建設・教育)の時に、私が6月に一般質問でも取り上げた「小学校の警備員配置の廃止」に関連した予算の質疑が活発に行なわれました。
小学校の門に「カメラ付きインターホン・センサー・オートロック」のいわゆる「3点セット」を付ける。そして、警備員を2学期で廃止する。実際には車を校内に入れる部分のフェンスの付け替え工事もあるので、3学期にずれ込む場合もあるそうですが。

いつもは「行財政改革を進めよ」が口癖の議員も、「子どもたちの安全と命は最優先されるべき、池田小事件を忘れてはいけない」の発言には、思わず拍手(心の中で)。

「機械設置(3点セット)の必要性はわかるが、取り付けたからと言って年度途中での警備員の廃止はおかしい。本来、当初予算でしっかりと予算の確保をした上で、追加補正で機械を取り付けて、新年度から警備員の廃止をすべき」
そこでヤジが、
「当初予算に賛成しておいて、今『予算のあり方うんぬん』は言えないなぁ」ーニュアンス的にこんな言い方ー

みんなおもわず笑い出してしまいました。今日は、ヤジに“あっぱれシール”です。

反対討論が酒井議員を含め2人いましたが、結果、委員会では補正予算は賛成多数で可決されました。

2012/09/08

オスプレイ?

9月8日(土)

昨日の午前10時30分頃でしょうか。市役所で酒井議員と待ち合わせのために駐車場に車を停めて外へ出ると、なんだか大きな音が。見上げるとオスプレイ?
え、オスプレイ?
8月に行なわれるはずだった沖縄でのオスプレイ配備に反対する県民大会が、台風の影響で明日(9日)に延期されました。
私が見たのはたぶん自衛隊のヘリコプターですが、やはり嫌な音です。岩国に陸揚げされた時に新聞の川柳に「オスプレイ 落ちないように 舟で来た」と、あったそうです。

また、オスプレイの訓練ルートが日本全国に広がっていると言う事も赤旗で国民に広く知らされました。9日の赤旗日曜版によると「ハワイやニューメキシコ・コロラド両州ではオスプレイの訓練の一部中止や先送り」。
でも、日本では準備が進められています。

あれも低空飛行訓練?
夕刊に「オスプレイまた緊急着陸(米の市街地)」の文字。
沖縄では小学校のすぐ横・民家のすぐ上を米軍機が飛んでいます。私が見た、ほんの短い時間でもかなりの音でした。沖縄ではそれが日常なのです。
アメリカよりも国土も狭く、民家が密集していて、地形も複雑な日本。「安全面で問題はない」などと言うのはおかしな話です。
明日の県民大会の成功を祈ります。



2012/09/06

嬉しい事とそうでない事

9月5日(水)

いつも水曜日の朝は慌ただしく出かけます。プラスチックゴミと燃えるゴミが重なった日だから。プラスチックゴミは、気をつけていても1週間でかなりたまります。なので必ず出してから行くようにしています。

今日は厚生常任委員会。国保・介護保険・後期高齢者保険などの特別会計の決算や、コンビニ収納を進めるための条例改正や放課後児童クラブの名称変更や条件整備に関しての条例改正など、盛りだくさん。

今日は初めて「退席」をしました。「放課後児童クラブ」の条例一部改正で、利用条件が「市内に住む児童」全体に拡充されました。不思議に思うかもしれませんが、市内に住んでいても市外の私立小学校に通う子どもは対象からはずれていたのです。これはもちろんまる。
もう一つは、市外に住んでいて保護者が市内に通勤・通学する場合の子どもも利用出来るとすること。保育園の入園申し込み条件と揃えたようですが、要望が有ったわけではないようです。

以前より要望が有り、検討課題でもあるのは「長期休暇(夏休み)の利用」です。普段は放課後児童クラブに行くほどでもないけれど、夏休みなどは朝から一人で家に置いておくのは心配で、長期休暇中だけでも利用したいと言う声は以前からあります。
私が児童クラブの親の会の会長をしていた時も、「時間延長」とともに要望にあがっていました。そういう現実には配慮されていません。それでも委員会の中では、みんな「賛成票」を投じます。

絵に書いた餅よりも、困っている人や要望がある事に対して、子育て支援の拡充を進めてほしいものです。


あと「嬉しかった事」は、加茂支所の駐車場で久しぶりに梅美台のKさんに会えた事。娘さん二人と図書館に寄った帰りだとか。知り合った時は小さかったけれど、二人とも今は小学校に通っています。お姉ちゃんの方は以前会った時より背が伸びていたような気がします。
「子どもたちの医療費の無料化、本当に嬉しい。親にとっても安心感があるし、ありがとうございます」と、言われました。そんな一言で、良かった頑張ろう、って気持ちになります。

2012/09/02

相楽合唱祭

9月2日(日)

加茂文化センターあじさいホールで「相楽合唱祭」が1時過ぎからあり、聴きに行って来ました。今回で22回目、18団体約400名の出演だそうです。
スタートは、少年少女合唱団(木津・加茂・山城・精華)が合同で「翼をください」を歌いました。
少ない男の子に目がいきます
子どもたちは揃いの制服を着ています。赤が木津、ブルーが加茂、山城が緑、精華が白。

そう言えば、ご近所の方たちは別にして、参加者の中に知っている顔が何人かいました。「やまなみシルバーコーラス」で出演中の南山城村の橋本議員。

右から3人目が橋本議員

そしてもう一人。こちらは和束町から参加。
和束町コーラス「グリーン茶々」
和束町の岡本議員


子どもたちだけじゃなく、みなさん本当に楽しそう。歌の力は大きいですね。最後に「あすという日が」「ふるさと」が披露されました。
心地よい時間を過ごしました。明日からまたお仕事です。

2012/09/01

やましろ保育園

9月1日(土)

先週の土曜日に引き続いて、今日もやましろ保育園で、送迎バスを利用している保護者向けの説明会がありました。先週は2人だけの参加でしたが、今日は15人。意見も活発でした。

「バスの廃止を決定して、意見を聞くと言っても、どう反映するのか」「意見を反映させるなら、もっと早い時期にするべき」「送迎の手だてがなくて利用している。代替え案は?」「今日出た意見を市長に伝えるだけの説明会なら、意味はあるのか」

担当課からは「3月いっぱいはバスがあります。4月からは個々で送迎して下さい。バスの延長はありません」という説明で、市長が口にする“子育て支援No.1”とは思えないほど冷たいものでした。

地域には地域の事情がそれぞれ有ります。旧山城町では、近くで通える所にあった3つの保育園を財政面の理由で1園にする時に、通えない子どもたちのために住民が一丸となりバスの運行につながった背景が有ります。
「山城町の良さがなくなって来た。サービスの低い(悪い)方へ揃えて、市全体で平等にしている、と言うのはおかしい」「人口が増える所が大事で、減って行く所にお金はかけないと、言っているに等しい」

小学校の「有人警備」もそうですが、廃止を決めてから保護者や現場に説明をする、意見は聞くが覆す事はしない、と言う態度。やはりこれは納得いくものではありません。

夏バテ

8月31日(金)

もうすぐ「9月」となるこの時期に、毎年少々夏バテ気味でパソコンの前で寝てしまったりしています。みなさんは大丈夫ですか?
そんな理由で10日程もブログをお休みしていましたら、もう今日から9月議会が始まりました。

24日の議会運営委員会で決算書など資料が渡され、この間、その調べものをしたり、担当課で聞き取りしたり、気になる所に出掛けて行ったり。初日を迎えるのも大変です。

そんな初日、発言したのは7人。発言すればいいと言うわけでもないけれど…。
明日からもがんばります。