2012/10/07

初めてのキンボール

10月6日(土)その1

 10月に入ってから、広報委員会や議員団の議会だより「こんにちは日本共産党です」の編集・印刷とあわただしくしているうちに、あっという間に前回のブログから1週間が過ぎました。
 いつも酒井議員に「しばらく書いてないみたいやね」と、声をかけられます。この間もパソコンの前に座るものの、そのまま突っ伏して寝てしまい、顔に変なカタがつく事もしばしば。違う意味でも反省していますが。
 
 午前中に高校のPTA主催のスポーツ大会に参加してきました。実は実行委員会側なのですが、日程を決める時にうっかりしていて「幼稚園や保育園の運動会」が行われる日である事を忘れていました。久しぶりに体育館を駆け回り、ハプニングに笑い転げながら、半日楽しんできました。

みんなボールに向かって、必死です

 普段スポーツをしていない保護者も簡単に楽しくできるスポーツをと考えて、途中でいろいろとハプニングはあったものの、ニュースポーツの中から「キンボール」にチャレンジしました。市の社会教育課の助言でスポーツ推進委員さん6人に協力願い、参加者24人が楽しく体を動かしました。

 本格的なルールでは、最大12人登録で途中交替あり、1試合15分間行なうそうですが、今回はゆるめのローカルルール。コートも小さめで、1チーム4人ずつしか組んでなかった事もあり、交替なしの5分間。

 最初は1試合10分間ぐらいを考えていたのですが、やり出したら結構ハードで5分間でも途中「まだ〜?足が動かないわ」との声も出るくらい。ボールをヒットする瞬間に自分以外のチームの色を指定するのですが、思わず自分のチームの色を叫んだり、グレーをグリーンと叫んだりでみんな大笑い。
 膝が痛いという人はいましたが、ケガ人もなく無事終わりました。みなさんお疲れ様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿