2012/11/24

本当に重なるモノで

11月23日(金)

 月曜日に娘のバイクが動かなくなり、大慌てで村城さんにお願いして火曜日に電動自転車を借りました。水曜日の朝、娘が大学まで電動自転車をこぐ事40分弱。う〜ん、許容範囲なのかどうなのかは娘に判断させることにして、問題はバイトのある日。夜10時を過ぎてから自転車で帰るとなると、速くても家に帰り着くのが夜11時過ぎ。かくして、母が眠い目をこすりながら迎えに行くはめになりました。
 バイク屋さんの定休日あけの木曜日に、やっと持ち込むことが出来て修理の見積もりを依頼。まだ正式な見積もりは連絡が来ていませんが、ぱっとみて5万はかかるとのことです。これもあとは娘に判断させることにしました。

 年末にむけて、議会に準備に総選挙にと忙しい中、重なる時は重なるモノで…。娘が朝から電動自転車を40分こいで登校した水曜日の夕方、酒井議員と街頭宣伝を終えて帰って来ると、息子から「自転車がないような気がする」とメール。駅前の駐輪場に置いてある自転車が盗まれてしまいました。
 どうやら後で事情を聞くと、すでにカギがちゃんとかからなくなって、そのまま乗っていたそうです。今頃言っても(怒)
 盗る方も悪いけれど、そりゃ盗られるわ。あっちを送りこっちを迎えにと、落ち着いて仕事ができるのはいつ頃なんでしょうか。
水曜日は酒井議員と当尾をまわりました

0 件のコメント:

コメントを投稿