2012/11/09

岐阜県郡上市

11月9日(金)
 昨日の昼から広報編集委員会があり、郡上市の「議会だより編集特別委員会」が視察で来庁されました。あいにくこちら側はいつもの半分の4人の委員での対応となりました。
 郡上市の議会だよりの一般質問のページは、文字数が800字だそうです。木津川市のおよそ2倍の文字数です。それでも「書き足りない」とのこと。私たちはいかに短い文章の中で、市民のみなさんに伝えられるかを考えて作っていますが、「ところ変われば」です。

 お互いに率直な意見を交換し、学ぶ点は学び、今後の議会だよりを少しでも良いものになるように参考にします。その中で私が意見として出したのは、一般質問のページでありながら読んだ時に「行政側の説明文のよう。事務局が作っているみたいに感じた」ことです。議員によっては質問が見出しの2行程度で、残りほとんどが答弁になっていたりするのです。
 議員は一般質問で、今の市のかかえる問題点やこれからの取組みなどを提起しています。「議会だより」をなかなか手に取って読んでいただけてないかもしれませんが、少しでも興味を持ってもらい、読みやすいものになるようにつとめています。
 今日は広島県三原市の広報編集委員会のみなさんが来庁されます。今日もいろんな意見が出て、お互いのスキルアップにつながることが楽しみです。
議場で、郡上市の6人の議員と


 昨日の文章を読んで、「(私のことを)批判されたのですか」と心配して下さる声がありました。私自身も時々厳しいお声をいただきますが、今回は生活相談を受けた時に「最初は近所の議員に相談したけれど、けんもほろろな態度。選挙の時には地元の代表みたいに言うけど、議員はどんな仕事をするわけ?」との意見。他人事とはとらずに、我がことと思い反省の上で、今日も頑張っちゃ。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿