2012/12/25

クリスマス

12月24日(月)

 朝、親しい友人との会話の中で「今から温泉におばあちゃんと行ってくるわ」「ん?二人で?」「一番下の子も今日は朝から出かけてるし、子どもと過ごさないクリスマスなんて初めてかな」「ほんまやね」
たまたま出かけた先でイベントに遭遇、
子どもが小さい時は、あの中で並んで見ていました

 わが家のお年頃のお姉さんは昨日は家から一歩も出ず、今日と明日は夕方からバイトだし、弟いわく「何なんでしょうね…」そういう弟も「予定は?」「25日は出かけるよ。午前中は学校行くし、昼からは友達と遊ぶ」


 子どもたちとだけ話しているとほんわかしたクリスマスですが、新聞に目を通すと「原発の新増設」に意欲を燃やす安倍氏。財界からの要望・意見を素直に実現しようとしている姿が見受けられます。
 原発を動かしたいのなら、核のゴミを東京や大阪・京都で引き受ける気持ちがあるのかが知りたい。被災された方達が2度目のクリスマス、お正月を自宅に戻れないまま過ごすことを理解できているのかが知りたい。子どもたちの未来に責任を持つために、これからも行動したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿