2013/01/31

鉄道ジオラマ

1月30日(水)

 市役所の住民スペースで、梅小路ぽっぽクラブの作品「鉄道ジオラマ」が展示されています。2月4日(月)までの平日11時〜17時、最終日は片付けの時間もあるので早くしまわれるかも。

列車の向こうの丘の上には風力発電の風車

 いろいろ用事を済ませていたら、見に行けたのが5時近くになってしまいました。作った方にお話を聞かせてもらうと、この他にも作品の一部は、被災地の小学校へ寄贈し教材として活用されるそうです。太陽光パネルや風力発電の風車がほのぼのとした町並みや自然の中にとけ込んでいるジオラマ。きっと子どもたちの心にもあたたかい思い出として残ることだと思います。

 お近くの方はちょっと足をのばして市役所へお立ち寄り下さい。市役所のあとは高の原イオンでの展示も予定されているそうです。

山間の民宿と、吊り橋を渡る人の姿も

太陽光パネルが設置された学校と斜面

0 件のコメント:

コメントを投稿