2013/04/30

明日から5月

4月30日(火)

 明日から5月というのに、今日の午前中は結構寒い雨が降っていました。
 朝から打ち合わせと団会議。昼からは全員協議会と続いたので、今日は久しぶりにお弁当を持って市役所に行き、ほぼ一日いたような気がします。
 「全員協議会」というのに全議員が来たわけでなく、中でも4人の会派のうち2人しか出席していないとは。会派としても、議員活動には毎回疑問の出る所です。全員協議会では行政側から、2014年に撤退することが決まっているUR所有の木津北地区の今後についての説明がありました。ご存知の方も多いかもしれませんが、北地区はオオタカやカスミサンショウウオが確認され、里山保存を基本に進めていく場所です。自然との共生、言葉では簡単ですが、とても難しくまた大切な事。木津川市の魅力としてもアピールできるように、しっかりと取り組んでほしいものです。
市役所の5階から鹿背山方面を望む

 今日で4月も終わり、明日はメーデーです。私のふるさとの高岡市では「高岡御車山祭り」が5月1日に行なわれます。小学校は確か休校になった気がします。だから、大人になるまでメーデーというより大好きなお祭りの日でした。議員になってからは、毎年「労働者の祭典」に参加しています
 明日は今日より寒くなるようですが、しっかり歩いてきます。木津川市も高岡市も晴れますように。

2013/04/26

あっと言う間の

4月26日(金)

 今週は市役所に行ったのが、月曜日と今日だけ。議会のない時には毎日市役所に行くわけでもないので、そういう時もありますが、今週は時間があれば精華町に足を運んでいます。
 私と同じで、先輩議員からバトンタッチをするゆうき弘子さん。教師を38年間していて、演説はとても新人とは思えません。声も優しいし、人柄が出ています。私のできる範囲で励ましたり、アドバイスしたいと思っています。家族には「GWはお母さんはいないと思ってね」と宣言。まぁ、普段からいない時も多いのですが。

 今日は昨日と違い寒い一日になりました。突然の雷雨、折畳み笠は用意していたけれど、急な冷え込み方にはびっくりです。みなさんは大丈夫でしたか?
 暑いくらいだった昨日は、昼から3時ごろまで倉林明子さんの宣伝にご一緒しました。酒井議員が運転、私がアナウンサーで、井手町から車に乗り込んで木津川市山城町を通って和束町から笠置町への旅です。
山城町で

 山の緑がきれいで、福島県の西会津町に生まれた倉林さんは「いなかの風景」にとても喜んでいました。酒井議員と田んぼの話とか植物の話とか、二人で盛り上がっていました。仕事ではなくて、プライベートでのんびりと新緑を楽しみたいと願ったのは私だけではないと思います。
笠置町で

2013/04/20

穀田さんは忙しい

4月20日(土)

 午後2時から精華町のむくのきセンターで、演説会が行なわれました。こくた恵二衆議院議員を弁士にお迎えする予定でしたが、たけしのテレビタックルの出演のために欠席となりました。
 今朝、急に電話をかけて「穀田さんの話が聞けるから」とお誘いしてお連れしたHさんご夫婦には悪い事をしました。でも、帰りの車中で「今日は良いお話をたくさん聞けました」と言って下さって、お誘いして良かったと思いました。

参議院京都国政委員長 倉林 明子さん

 精華町会議員(つぼい・佐々木・松田)3人とゆうき弘子さんの話もそれぞれ良かったです。普段から仲良くさせていただいている精華町議員ですが、あらためてそれぞれの思いや議員活動を通してのこれまでの成果、そして今後取り組みたい事を会場で訴えられました。精華町政をより良いものに進めるために、鈴木議員とバトンタッチする新人のゆうき弘子さんを含め、4人全員なくてはならない日本共産党議員団。せいいっぱい応援したいと思います。
2年前、応援に来てくれた佐々木まさひこ議員


2013/04/18

声が出ない…

4月18日(木)

 日曜日の「京都まつり」からこの間ずっと声がかすれっぱなしの状態です。最初は、張り切って大きな声で受付の案内をしていたせいだと思っていましたが、どうやら風邪のせいでした。気付くのが遅い気もしますが。
 昨日の午後に倉林明子さんが加茂地域へ宣伝に訪れました。十分な周知もできていない中でしたが、スーパーで買い物を終えた若いお母さんが、小さな子の手をつないだまま倉林さんの話に耳を傾けていたのが印象的でした。
 元の職業は看護士。患者さんが少しずつ元気になっていくのをわが事の喜びと感じていたそうです。また、倉林さんの出身が福島県で、この間なんども足を運び原発の理不尽さを実感されています。

倉林候補と酒井議員と一緒に加茂で初宣伝

 祝園に倉林さんを迎えに行って、加茂に着くまで車中でいろいろお話をしました。
「看護士を『天職』と思っていたのに、なぜ参議院選挙に出ようと決心されたんですか?」
「みんなを元気にしたい、そう思ったから。私が選挙に出る事で元気になってもらえたら嬉しいし、国会へ送り出してくれたら、みんなをもっと元気にできると思って」

 京都市議会議員として力を発揮しながらの候補者活動。とても大変なのではないかと聞くと、明るく「大丈夫。元気いっぱいよ」との答え。本当に明るい「明子さん」でした。

 それに比べると、いつまでも声がかすれたままで、演説や会議の発言も酒井議員にお願いしている状態の私は反省しきりです。
 学年でいうと2年しか違わないのに、しっかりしたハンサムウーマンの倉林さん。国会へと送り出して、思う存分力を発揮してもらいたいものです。どうかみなさんの応援よろしくお願いします。

2013/04/17

不動川砂防歴史公園

4月17日(水)

 議員になってこの4月でちょうど丸2年になります。木津川市南加茂台に暮らし始めてから20年目に選挙で議員になったのですが、市内全域にはまだまだ訪れていない所もあり、時間を見つけては酒井議員に連れて行ってもらっています。

 その一つが不動川砂防歴史公園です。1873年(明治6年)に政府の招きで来日したオランダ技師デ・レーケが、大阪港の整備のため淀川上流の河川に水源砂防の強化が必要と考え、最初に作られた(今から100年以上前)石積堰堤があります。山城町の東部の山並みが、今見るととても想像できないような「ハゲ山」だったそうです。詳しい事は、新聞赤旗日曜版に連載中の漫画「山の奉行物語」に、木津川市内の天井川の事が出ています。ぜひ読んでみて下さい。

オランダ技師、デ・レーケ

 私の出身の富山県にある常願寺川もデ・レーケによって砂防工事が行なわれたらしく、不思議な縁を感じます。平日に訪れたので人はほとんどいませんでしたが、小さな子どもさんを連れて行って、お弁当などを食べても楽しいかもしれませんね。
 木津川市には歴史的な名所や素敵な場所もたくさんあり、もっともっと地域力を活用してPRし、みなさんに訪れてもらえるようにすれば良いのにと思います。



 明治6年に政府の招きにより来日したオランダ人工師ヨハネス・デ・レーケは日本の治水事業の発展の基礎を築いた人物です。なかでも不動川上流に数多く築かれた石積堰堤は日本で最初に築かれたものだそうで、100年以上経った現在もその姿を残しています。この地域一体はデ・レーケによってヨーロッパ式の近代砂防技術が日本にはじめて導入された記念すべき地として、京都府により砂防歴史公園として整備され、一帯は府の史跡に指定されています。(木津川市観光ガイドより)
足下にあるのが、石積堰堤


2013/04/14

京都まつり

4月14日(日)

 今日は穏やかなお天気の中で、無事に「京都まつり」が宝ケ池公園全体を使って開催されました。「雨天決行」とはなっているものの、やはりお天気がよいとほっとします。
 私は昨日に引き続き、今朝は現地に8時集合でお手伝い。午前中、地下鉄の出口からすぐの受付での案内をしていると、木津川市や相楽郡内からも知った顔が次々やってきました。
前日のテント張りのお手伝い

 今日もお昼からは、私の大好きな市田忠義書記局長の記念講演がありました。優しい語り口ながら力強い説得力のある話し方は、真似したいのですがなかなか…。
 安倍総理や追随する勢力が言い出している「憲法第96条」を変える事は、「9条を変える」と声高に言えないから。原発の問題と同じで「安全神話」を振りまき、本質から目をそらさせて、自分達の意のままに進めていこうとする『権力』を持ちたがっているかのようです。
 現憲法が掲げる「国民主権」を脅かす、今の政治の問題点を易しく鋭く話してくれました。
市田忠義書記局長

 5月には精華町の町議選が行なわれます。今日も井上さとし参議院議員・倉林明子候補と一緒に精華町の候補者が揃っていました。私はと言えば、先週の疲れがたまっていたのか、朝から受付で張り切ってマイクでの案内をしていたせいか、昼頃には声がかすれてきました。夜になってマシになってきたものの、気を付けないといけませんね。今週は時間を見つけて、精華町の応援に行こうと思っています。
倉林候補をはさんで、松田・柚木・佐々木各氏と上條さん



2013/04/13

地震緊急速報メール

4月13日(土)

 朝から強い揺れで目が覚めました。木津川市は震度3なので、さほど強いというほどではないにしろ、やはりびっくりします。他地域のみなさんは大丈夫だったのでしょうか。
 木津川市でも「地震緊急速報メール」が、決まった機種ですが入ります。(設定をしておく必要がある携帯もあるようです)
 残念ながら古い機種は入らないようで、息子と私の分は静かなものでした。わが家では比較的新しいタイプの娘と夫は「速報メール」が、時間的にはほぼ地震の直前ですが入りました。メールが入って、「何だろうこの音」と考えている間に、地震の揺れが始まりました。「速報メール」システムを知っていた私自身がそうですから、もっと一般の方達へ周知していかないといけませんね。
 地震、この後もお気をつけ下さい。

 私は明日宝ケ池公園で行なわれる「京都まつり」の準備のために、昼から現地へ向かいます。地震も収まりますように。明日も良いお天気でありますように。「京都まつり」へ来られる方、お待ちしています。

2013/04/11

今週は入学・入園式が続きます

4月11日(木)

 今日は久しぶりに母とデートです。久しぶりというより「初めて」という感じ。いつもは子どもたちが一緒なのですが、今日は女二人でランチとショッピングを楽しみました。両方母のおごりでしたが、「今日はありがとう」と言っている間に5月の「母の日」が近づいてきます。

 今週は、月曜日が高校の入学式、火曜日が小学校の入学式、水曜日が中学校の入学式、一日空いて金曜日が幼稚園の入園式です。(公立のみ)
 高校は行っていませんが、小中学校は参列してきました。今週は寒い日が続いていて、ちょっと大変です。昨日の中学の入学式ではママ友が「寒かったよね〜」と、嘆いていました。せっかくの桜も先週末の強い風ですいぶんと散っていました。
議場では、ふだんは裏方の議会事務局長が来賓祝辞

 でも、子どもたちはやっぱり元気。新一年生を迎えて小学校の登校班も、メンバーが少し変わりました。まだ恥ずかしくて、朝のあいさつが出来ていない子も多いですが…。
 また、新しい制服に手を通した中学生も歩いて行きます。明日も少し寒そうですが、みんな元気よく行ってらっしゃい。
南加茂台小学校は今年の新1年生は、35人1クラスです

2013/04/07

5月は精華町の選挙

4月7日(日)

 昨日から今日にかけて、全国でも大変な風と雨。木津川市内は雨の量は比較的少ない方だったようですが、風はきつかったですね。今晩も強い風が吹くという話ですし、お気をつけ下さい。

 昨日の午前中は、市立保育園で入園式が行われました。卒園式に引き続き南加茂台保育園に行ってきたのですが、保育園の入園式はそれこそ0歳児から5歳児までいるので、保護者や先生方も大変です。園側が去年の途中入所の5歳児さんに、せっかくだから入園式に出てもらおうという事で今年は二人参加していました。
 
はらぺこ青虫のペープサート

 式の途中は結構騒がしかったのですが、先生たちの用意した『お楽しみ』のペープサート「はらぺこ青虫」が始まると、みんな食い入るように見ていました。ただし、終わったらまたお喋りしだす子も多かったのですが。
 

 昼からはお隣の精華町に行って、桜ヶ丘の柚木弘子さんと一緒に宣伝カーで2時間ぐらい回ってきました。時おり吹く強い風に飛ばされそうになりながら…。雨のおかげでか、私の花粉症は少しマシなようで、途中で涙や鼻が出る事もなく終了しました。
 柚木さんは高校や小学校の教師をしてきた方で、私と違って話し方も優しいし、長く「歌声運動」でコーラスをしていたせいか、声もソフトで奇麗です。演説にはついつい教育の事で力が入ってしまうようですが、精華町議会でその力を十分に発揮できるよう私も応援しています。


2013/04/05

椿井バイパスの開通式

4月5日(金)

 今日は10時から行なわれた、椿井バイパスの開通式に行ってきました。府道上狛城陽線から国道24号線へとつながる道路で、地元の要望なども強く、2005年から事業費約12億円をかけて完成しました。
まゆまろが出張して来ました

 とても良いお天気の中で、地元の方達も多く参加しに来られました。くす玉をセットしている時に割れて中身が出てしまったり、保育園児たちが飛ばすはずの風船が強い風にあおられて飛んで行ってしまったりと、多少ハプニングはありましたが。
固まったまま風に吹かれて飛んで行ってしまった風船

 月曜日から新学期が始まります。子どもたちが安全に登校できるように、地域の方達の見守りとともに、この道路も大きな役割を担ってくれることでしょう。


2013/04/04

城山台の新しい小学校

4月4日(木)

 先週、城山台に出来る新しい小学校の建設現場に、酒井議員と会派から視察に行ってきました。とても大きなクレーン。子どもが見たら大喜びしそうなくらいです。
説明して下さった所長と管理技術者のお二人と酒井議員
写真に納まりきらない位の大きさ

 わたしの持つイメージでは、現場でコンクリートを流し込んで建物が建って行く、という感じでした。実際に見る最近の工法は、ある程度出来上がった部材(大きな柱など)を『現場で組み立てて行く』ということで、写真にある大きなクレーンが活躍しています。わからない事も多く、丁寧な説明を聞きながら感心するばかりでした。ありがとうございました。
 

 この日は風が強くて、とても寒い日でした。まわりに何もないので、よく風が通ります。お二人に聞いたら「風の強い日は、ほんと寒いですよ」と。ご苦労様です。
 安全に気をつけて、事故なく工事が進みますように。


2013/04/02

今日から指定管理に

4月1日(月)

 今日から新しい年度がスタートします。新聞で「教職員の異動」を見て、子どもがお世話になった担任や先生方の名前を必死で探します。(字が小さいんですよね) 
 特に担任の先生が異動になった時は、会社に努めていた時は外出許可をもらって2日の離任式に行ったりしていました。知っている先生が退職や異動で離れて行かれると寂しい気持ちになります。

指定管理が始まる加茂文化センター

 加茂町時代から“公民館的役割”を担っていた「加茂文化センター」は、今日から指定管理がスタートします。木津川市内でも木津町や山城町では何カ所か指定管理者による運営がされていましたが、加茂地域では初めての事です。文化センターで行なわれていた文化講座や各種団体のサークル活動に関わってきた人たちは、4月からどうなるのかと、とても不安になられていました。
 スムーズな移行と運営が望まれます。

京都女性のつどい

3月31日(日)

 今日は2時から京都市四条烏丸にあるシルクホールで行なわれた「桜満開参院選 京都女性のつどい」に参加してきました。1時から物産展、フリーマーケット。2時からケイ・シュガーさんのミニコンサート。
沢田研二さんの「我が窮状」詩の内容を
多くの政治家にかみしめて欲しい

「多喜二へのレクイエム」を作詞作曲した
ケイさんのお母さんは加茂町当尾にお住まい


 そのあとに参議院議員の井上さとしさんや京都から挑戦する京都市会議員の倉林明子さんのプロフィール紹介と、10人ぐらい発言・提案にお二人が答える「バケツ会議」
 発言も答えも1分を超えると、議長がバケツを叩いて発言の終了を宣言されます。私が時々言われる「発言を許しません」よりきついかも…。
 いろんな要望・疑問・提案に井上さとしさんと倉林明子さんが明快に答えます。思わず会場からは拍手喝采。楽しい時間を過ごしました。
京都府内の日本共産党女性議員
(全員じゃありませんが)