2013/05/14

信じられない発言

5月14日(火)

 先週はゆっくりと新聞に目を通す時間がないくらい、家族にもいろいろ協力してもらい選挙の応援に行っていました。子どもたちが大きくなると、小さい時が懐かしいほど手がかからなくなります。
 高校生の息子も最初は抵抗していたけれど、学校から帰ると洗濯物を取り込んでくれたり(シワになっている時もありますが、そこは我慢)、長女も夕飯の下ごしらえをしてくれたり。いくつになっても子育ての苦労は付いてきますが、毎日の生活の中に小さな幸せを感じます。

 そんなこの数日、新聞を見ると信じられない発言が目に飛び込んできました。日本維新の会協同代表の橋下市長の「女性蔑視」以上にひどい一連の発言です。
 もともと弁護士資格を持っているとは思えないような言動が多かったものの、ここへ来てその内容がエスカレートしています。

 精華町でも橋下市長と一緒に写った選挙ポスターを使った議員が上位で当選しましたが、応援していたPTA関係者はもっと怒らないといけないのでは?年頃の娘を持つ身としては、腹立たしさを深く感じずにはいられません。
 女性をモノとして見ているのでしょうか?人間として情けない事ですし、強く抗議します。

0 件のコメント:

コメントを投稿