2013/06/22

ツバメのひな

6月22日(土)

 しばらく降り続いた雨も中休みのようです。今日は久しぶりに京都府南部も最高気温が30℃近く上がるみたいなので、たまっていた洗濯物に朝から取り組んでいます。梅雨時は特にGパンとかが乾かず、なおかつ半乾きだと嫌なにおいがついてしまうから。きっといつも洗濯している方には「そうそう」と納得してもらえる話だと思いますが。

 昨日の朝気付いたんですが、そんな雨が続いていた間にツバメのひなが孵っていました。ここ数日、玄関先にやたらとツバメの糞が増えたなと思っていました。きっと孵化する直前だったので、いつもより長く巣に籠って暖めていたんでしょうね。

顔いっぱいに口を開けて

よく見たら3羽います
 ところで7月の参議院選を目前に、京都選挙区の候補者がいろんな発言をしています。

 今の憲法を否定し「大日本帝国憲法に戻すべき」と声高に訴える自民、「国のために死ぬという愛国心をどう教育するか」と発言した民主、「自民党と同じ方向性」と補完勢力の維新。憲法に関してだけでもこわい思想、なんだかすでに戦前への逆戻りを始めている人ばかり。
 
 ツバメのひなを見ながら幸せな気持ちになっていられるのも、国民の権利をきちんと守っている今の憲法があるから。戦争の放棄を明言した憲法9条があるから。

 
世話をする親鳥

 明日の午後は、少し大きい宣伝カーが京田辺から井手町、木津川市の山城地域(棚倉駅)、精華町(祝園・光台コーナン)、高の原駅西、加茂駅西口、そして和束・笠置・南山城村を回ります。
 「弱いものいじめはだめ、ならぬものはならぬ」の倉林明子さん本人は乗っていませんが、棚倉から加茂まで西山が手を振っています。見かけたら手を振って下さいね。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿