2013/07/27

久しぶりの倉林さん

7月26日(金)

 選挙が終わってホッとしながらも、いろいろな用事を片付けているとあっという間に週末になってしまいました。直接お会いしてお礼を言わなければならないのですが、会えていない方たち、ごめんなさい。

 倉林さんが時間のない中で、京都府南部の市町村長に会うために26日に木津川市へも来られました。私たちも当選後初めて、候補者ではなく「国会議員」となった本人とお会いします。少し声のかすれが残っているかな、と思ったけれど相変わらず元気ですし、回りを明るくしてくれる雰囲気はかわりません。うれしい限りです。
副市長が対応

 29日には東京へ行かないといけないそうで、京都から活躍の場を東京へと移して「政治家女子」の活躍を期待します。実行力や明るさなど見習うことの多い素敵な倉林さんです。

 倉林さんから「ご支援いただいた皆さんによろしくお伝え下さい。みなさんの『自民党の暴走を止めてほしい』という願いのために、しっかりとこれからも頑張ります」と伝言を預かりました。これからも応援よろしくお願いします。

2013/07/23

京都から国会へ

7月22日(月)

 参議院選挙の結果、比例区5議席、選挙区3議席の獲得となりました。また、京都選挙区では倉林明子さんが15年振りに国会へと送り出していただくことになりました。ご本人の奮闘はもちろんの事ですが、ご支援いただいた多くのみなさんへ心より感謝します。

 そんな参院選で初めて「開票立会人」として、木津中央体育館で開票作業の様子を間近で見てきました。最初に「読み取り機」で判別するので以前と比べてかなり早く作業が進むようです。ただし機械ですのでそこはいろいろあるようで、人間の手をわずらわせる事もあり、チェックは必要です。
 もちろん事前に申請しておくのですが私は選挙区の方の担当をし、酒井議員が比例区の担当。開票作業の間は携帯を見るわけでもテレビ速報が流れるわけでもないので、他の所がわかりません。倉林さんの得票が木津川市では4位だったので、内心どうしようと思っていました。選挙区のそれぞれの数字と無効票などが確定し、自分の仕事が終わった時点で観覧席で比例区の作業を見守りました。

 夜の11時を少し回ったくらいに宮嶋前議員から「倉林当確」のメールが入り、やっとホッとしました。観覧席から立会人席の酒井さんに両手で大きくマルのサインを送るのですが、隣の席の人たちは反応してくれるのに本人はまったく気付きません。あとで聞くと「なんかマルをしてるなとは思った」と。ちょっとコミュニケーション不足?

 何はともあれ、うれしい時間を持てました。みなさんありがとうございます。職員のみなさんは遅くまでご苦労様でした。

2013/07/20

姫路城

7月20日(土)

 息子の学校のPTAで、姫路城に社会見学に行ってきました。中学校の大会(地区予選)や夏休み初日と重なったせいか、例年よりも参加者が少なかったのは残念でした。
 姫路城は今「平成の大修理」が行なわれていて、最上層の大屋根の瓦の修理を間近に見学できます。そのための見学施設「天空の白鷺」が来年まで期間限定で設置されているからです。

姫路城へ行くのは何年振りでしょうか。最初に訪れたのは、中学校の修学旅行の時です。2回目はたぶん結婚してまだ子どもができていない頃。夫は「一緒に行った?」と、言いますが。(そしたら、誰と行ったって言うのよ)
 木津駅からバスで行ったのですが、途中の渋滞で到着時間が約1時間遅れ、最後まで遅れ遅れになってしまいました。散策の時間が少なかったのもちょっと残念でした。


 
世界遺産として登録されたのも、それこそ戦争での消失がなかったから。平和の尊さと憲法9条の大切さを感じながら、見学しました。何人か話す中で「怖い発言をする候補者が多くて、不安が増す。ぜひストップをかけて」と、言われます。
 明日の投票日。憲法を守れ。生活を守れ。子どもたちには、確かな未来を残すために、日本共産党はがんばります。あらためてのご支援をよろしくお願いします。


いつも笑顔で「ならぬものはならぬ」

7月19日(金)

 このところ、朝早く起きて「こんにちは共産党です(議会だより)」や案内ビラを配ったりで、早起きが苦手な私は夜になると起きていられなくてパソコンの前で突っ伏して寝ている事がしばしば。
 気付けばブログもそのまま。顔を見れば「忙しいんちゃう?やせた?」と聞かれる始末。忙しいのは忙しいけれど、今回の参院選の忙しさは手応えを感じる忙しさです。

 私より何倍も忙しいのに、相変わらず倉林さんは元気で「政治家女子」の本領発揮で頑張っています。今本当に必要な人、そのことを改めて感じています。
 自民党が圧勝と報道され、調子を良くした安倍総理がずっとだんまりを決め込んでいたのに「憲法9条を変える」と発言する。石破自民幹事長が「戦争に行かない人は・・・(極刑もあり得る)」という考えだという事。そんな自民党の中でも天皇を元首とした大日本帝国憲法こそが正しいと言う、京都選挙区の候補者。
 そして街頭演説では「自民党と対決している」と言う割に、陰に回って自民党に票をねだり、公明党から票をもらってと頼み、「今回落選したら、もうアトがない」と訴える民主党候補者。

 正面切って自民党と対決できるのは、やはり「ならぬものはならぬ」と弱いものいじめを許さない倉林明子さんだけです。京都選挙区では、八重の桜ならぬ「あっこのひまわり」を咲かせたいと思います。

日に焼けた倉林さん

 

2013/07/15

雨のち晴れ、志位委員長

7月14日(日)

 行ってきました、京都駅。京都府最南端の木津川市からは遠い。ちょっと早めに出ましたので、現地には2時20分頃に到着。JR京都駅の改札を抜けて進んで行くと、大きな声が聞こえて来ます。違う党の街宣でしたが、ちょっと…。「中国や隣国は敵国」「9条は敵」まるで・・・のような発言。びっくりしました。ビラとあわせて紙製のうちわを配っていましたが、断る人がほとんど。

    
空には雨雲が

 そのうちにどんどん雲が広がってきて、ポツポツと降って来たと思ったら雷の音が聞こえました。2時40分過ぎには先ほどの宣伝カーも移動し、日本共産党の大型カーが到着し「3時から志位委員長が街頭演説をします」と案内を始めましたが、その頃には本格的な雨。昨日のプラスター宣伝でも大変な雨でしたし、「雨女か雨男でもいるのかな。えらい雨になって来たわ」と少し憂鬱な気持ちになってしまいました。
    
車が到着した頃が一番激しい雨

 それが3時を過ぎると少しずつ小降りになって来て、どんどん人も集まって来ます。最初の応援弁士は雨の中でのお話でしたが、候補者が話す頃にはピタッと雨が止んでいました。一雨降った事で涼しさも増し、つい「雨で清められた感じ」と思わずにはいられませんでした。

 「ねじれ国会と言うけれど、ねじれているのは自民党と国民の願いです」
 「自民党に対して、真に対決ができるのは日本共産党、他の政党はいよいよ補完勢力である事がはっきりしてきた」
     
          

志位さんの横には手話通訳者

 「京都から政治をかえる」倉林明子さんと、日本共産党にご支援を。

 

2013/07/14

マニアか、と突っ込まれます

7月14日(日)

 いよいよ今日は3時から志位委員長が京都駅で演説する日です。私も行くつもりです。京都の熱気はすごい。暑さ対策を十分にして行かないといけませんね。
 
 私は議員になって3年目、党員になってまる6年です。この間に直接お会いして言葉を交わし、一緒に写真を撮ってもらった国会議員は「市田さん、穀田さん、井上さとしさん、山下よしきさん」の4人と、去年引退された「吉井英勝さん」。
 一番好きな市田さんの写真を筆頭に、カメラにデータ保存しているのを夫に見せたら「マニアか」と突っ込まれました。
原発問題で話をする井上さとしさん

ブラック企業は許さん、山下よしきさん

 山下さん、井上さんはもちろん、京都選挙区の倉林明子さんもぜひ国会で活躍して欲しい人です。倉林さんと一緒の写真も夫から「マニアか」と、突っ込んでもらうためにも、そして京都から「憲法9条を守る。原発反対。働く人の権利を守る。ストップ消費税」の声を届けてもらためにも、応援よろしくお願いします。

雨でプラスター宣伝中止

7月13日(土)

 今日は朝から不安定なお天気でした。雨が降ってくれるのはうれしいのですが、最近のお天気はやっぱり変ですね。
 本来日本の梅雨は、しとしとと降り続くけれど、そんなに「バケツをひっくり返したような雨」が頻繁にはありませんでした。ところが最近は、梅雨でも「カラ梅雨」だったり、降る時はこれでもかというくらい降ったり。昨日も酒井議員とお茶農家の方にお話を聞きに行ったら、今年は「いつもなら降る時期に十分雨が降らなかったから、葉の出かたが悪い」とおっしゃっていました。田植えの時期にも「田んぼに水が溜まらんし、大変や」と、知人もぼやいていました。

 夕方の5〜6時に加茂町の「京内橋」の所で、プラスター宣伝を予定していたのですが、一番雨がきつくなりやむなく「撤収」しました。雨の中、車の窓を開けて「がんばれよ」と叫んでくれた方、ありがとうございました。村城前議員と「あの声援がなかったら、ずぶ濡れで悲しいだけで終わっちゃたところだね」と話しています。

 14日の京都タワーホテル前の「志位委員長来たる」のポスターは、濡れて破けてしまいましたが、気持ちは熱いままです。3時から、ぜひ京都駅前にご集合下さい。
 

2013/07/13

久しぶりの紫外線アレルギー

7月12日(金)

 今日は府内でいっせい駅頭宣伝がありました。朝、目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。JR加茂駅でもしましたが、私と酒井議員は朝から政党カーに乗るために別行動でした。志位委員長が「14日の日曜日午後3時に京都駅タワーホテル前に来ます」のお知らせに、振り向く方も多かったようです。

 
今日は政党カーで、木津地域を中心に回りました

 政党カーは移動も含めて2時間ほどの事でしたが、朝と夕方にビラまきをしたので久しぶりに「紫外線アレルギー」で、夜はダウン。早めに寝ました。
 まだまだ暑さが続くようですし、みなさんもお体十分気をつけて夏を乗り切って下さい。

2013/07/08

暑くても元気いっぱいの倉林さん

7月8日(月)

 ここ数日とんでもなく暑い日が続いていますが、みなさん体調は大丈夫ですか?本当に暑くて暑くてどうにもたまらず、昨日髪の毛を切りに行きました。
 ここ10年ぐらい通っているパーマ屋さんは奈良市西大寺にあります。髪の毛の癖や私の性格も心得ていて、黙って座っていても大丈夫というくらい気を許しています。昨日も「髪型変えようかなって思って」「ここ2〜3日暑かったからね。切りたくなったんでしょ?扱いやすい程度の長さにしておいてあげるから」との会話。…ばれている。

 最近は髪型を変えても家族のコメントはなし。子どもたちも「ふ〜ん」というまなざしです。夫のコメントは「倉林2世やん」でした。そして今日は、倉林さん本人と「候補者カー」でご一緒しました。街宣を聞きに来て下さった中の何人かが「あの人倉林さん?」と尋ねるのを、私にはしっかりと聞こえました。

倉林2世の西山です

 次回はめがねをかけて白いズボンでいたら、もっと似てるのかしら。
 いつも誠実熱い心「政治家女子はとことんやる」倉林明子さんをどうぞよろしく。


☆海の日で祝日の15日(月)に加茂文化センターで日本共産党の演説会を行ないます。
 夕方の6時半から始まり、7時ごろには倉林明子さんと比例候補者の井上さとしさんがみなさんに訴えます。ぜひご本人の話を聞きに来て下さい。

本音が

7月7日(日)

 今日は七夕です。今年は朝から暑すぎるくらいの天気です。夜まで晴れていたので、彦星と織り姫は楽しい時間を過ごせたでしょうね。

 選挙序盤と言われるこの時期に京都へ自民・民主の両党首が訪れました。自民優勢と伝えられる中、安倍総理の本音が出ます。「憲法の改正に取り組んで行こう」
 これは連立を組んでいる公明党からも危惧される発言です。本来は、憲法のこの部分を変えないといけない→議論を深めて、合意を得る→国会議員2/3以上の賛成→国民投票へと進める。それが、合意を得る事に十分時間をかけず、1/2以上で変えることができるようにする。憲法は、権力を持った人間が危険な方向に進まないようにストップをかけるのが本来の役目です。


 やっぱりここで倉林さんに登場してもらわなくては。
 明日8日は午後から、宇治・城陽・八幡・田辺・精華町から山城町の上狛小学校前に5:20頃、JR加茂駅前に5:50頃。倉林さんが走ります。

 私も明日は上狛小学校からアナウンサーとして乗り込みます。
 

2013/07/05

初体験のポスター貼り

7月4日(木)

 今日から参議院選挙のスタート。去年暮れの衆議院選挙は、ちょうど12月議会と重なっていたので、手伝えた事と知らないまま過ぎた事も多く、私の初体験が今回また増えます。
 その一つが公営掲示板の「ポスター貼り」です。私が担当したのは加茂町の「小谷・山田コース9枚」です。両地域は急な坂道があったり、道幅が狭い場所やすぐ横にがけもあったりで、初めて行った頃は車の運転も「かなわん」と思っていました。
 坂を少し上がって木津川を望む風景。山に囲まれた田んぼと茶畑。今では大好きな場所の一つでもあります。
ポスター掲示に1番乗り

倉林さんの回りを明るくする笑顔、まさしく明子さん

 市の選管から「設置場所一覧と地図」をもらって、村城さんがコースを決めて3組に分かれて回りました。枚数や足場の悪い所も少なかったのと、心配していた雨も私たちが回っている時には降らなかったので、比較的早く貼り終える事ができました。それでも、迷った所が1カ所、見過ごしてしまった所が1カ所ありました。
 ポスターもシワがよらずにきれいに貼れた時は、うれしくてちょっと楽しい気分です。この気持ちのまま投票日もうれしい気持ちで迎えられるよう頑張ります。私の初体験でした。

  
   お知らせ 
 ☆7月8日(月)に、倉林さんが乗った候補者カーが山城地域に来ます。
   17:20頃   上狛小学校前  
   17:50頃   JR加茂駅西口ロータリー   
     

2013/07/02

今朝のヒナたち

7月2日(火)

 今日は朝から夜まで3つの会議と現地視察と懇親会も含めて、かなりハードスケジュール。午前中は酒井議員と一緒に、短い時間をやりくりして街頭宣伝に出ます。
 そんな時にほっとさせてくれるのが、わが家のヒナたち。かなり大きくなって来ました。


先週はこんな感じでした

 今朝は朝から顔を出しているのを見て思わず「大きい」とつぶやいてしまいました。でも、かわいい。3羽だと思っていたら、実際には4羽いました。

まるまるとしています


 玄関から出る時に足下に注意しながら、上を見てほっこりした気持ちになって仕事に出ます。巣立ちの時期ももう近いのかな。少し寂しいですが、しっかり独り立ちして欲しいものです。



2013/07/01

私じゃないですよ


7月1日(月)

 今日から7月、いよいよ参議院選の公示日が目前になって来ました。今朝はJR加茂駅で早朝宣伝です。朝が苦手な私も、この季節は早くから明るくなるのでまだ大丈夫です。
 今日は京都選挙区の倉林さんのことを紹介したビラを配りました。その時に、普段はビラを受け取らない方が私に「何?府議会?」と聞いて来られました。
「いいえ、参議院選挙です
「出るの?」と、ビラに目をやりながら。
「とんでもない、倉林さんです」と、ビラを改めて見せました。
「あ、そう」と、ビラを持ちながら改札口を通って行きました。
この笑顔がみんなを元気にしてくれます


 
 う〜ん、不思議な反応でした。お願い、お伝えしたいことが書いたビラを渡しているのだから、今回だけじゃなくて毎回受け取って。



 先日、赤旗に載っていてとても感動した詩を紹介したいと思います。
 沖縄全戦没者追悼式で与那国町の小学1年生が作った「平和って素敵だね」です。(漢字に直しています)

 平和って何かな。僕は考えたよ。お友達と仲良し。家族が元気。笑顔で遊ぶ。猫が笑う。お腹がいっぱい。ヤギがのんびり歩いてる。ケンカをしてもすぐ仲直り。ちょうめい草がたくさんはえ、与那国ウマが、ひひーんと鳴く。港には、フェリーが泊まっていて、海には亀やカジキが泳いでいる。優しい心が虹になる。平和って良いね。みんなの心から平和が生まれるんだね。
 戦争は恐ろしい。「ドドーン、ドカーン」爆弾が落ちてくる怖い音。お腹がすいて、苦しむ子ども。家族が死んでしまって泣く人たち。
 ああ、僕は、平和な時に生まれて来て良かったよ。この平和が、ずっと続いて欲しい。みんなの笑顔がずっと続いて欲しい。
 平和な家族、平和な学校、平和な与那国島、平和な沖縄、平和な世界、平和って素敵だね。
 これからも、ずっと平和が続くように、僕にもできることから頑張るよ。

 私たちもできることをしっかりと頑張ります。