2013/09/30

明日から10月

9月30日(月)

 先週の27日(金)に9月議会が終わりました。要領が悪いのか、次から次に用事が出てくるせいなのか、久しぶりに26日は徹夜してしまいました。議案が25件(認定11件含む)と議員発議3件。最終日は特にいろんな事を思います。
 議案に関しての態度もそうなのですが、今回は意見書に対しても首をひねる事が多くありました。

 「福島原発の汚染水問題に関する意見書」では、国民に情報をきちんと開示する事、有効な対策をとる事、などを求めています。本当だったら今すぐ廃炉、東電は解体して出直せ、と言いたい所なのですが。木津川市議会として、「福島の人たちの生活を守ってあげるべき、政府は責任もって対策を講じろ、遠く離れた木津川市でも皆さんの事を真剣に思っていますよ」と、強く意思表示する事が大切です。それに対しても反対するとは。(賛成14人、反対9人)
 そして「TPP交渉に関する意見書」も、国会決議された8つのうちの「交渉内容の公表」「ISD条項には合意しない」「国益を守れ」の3つを政府に求めるものです。反対する理由が見つかりません。(賛成11人、反対12人)

 平然と、TPPはわからないからと理由を述べる人。より多くの国民にわかるように「交渉内容の公表」を意見書に入れているのに、それに反対する理由を知りたい。そんな最終日でした。

2013/09/25

月下美人

9月24日(火)

 今日は決算特別委員会の3日目。いよいよ明日は、決算委員会での自由討議(議員間討議)に初めて取り組む日です。今日までに出されたテーマの中から絞り込んで8提言が決まりました。
 議員団からのテーマも入っているのですが、何しろ今回は酒井議員が決算特別委員会の委員長です。基本的に委員長は行司役を優先するので、その分私がいつも以上に発言する事に…。ここ何日か胃が痛いのはそのせいかどうか、今日も宿題が仕上がらずに翌日の登校日を迎えた子どもの心境です。

 そんな胃の痛い話は置いておいて。先週、月のきれいな日の夜に会議から帰って来たら、ちょうど隣の奥さんが玄関に出ていました。「こんばんは」と声をかけると「見て見て、月下美人の花がまた咲いたんよ」と教えてくれました。前回は去年より少し早く7月16日に咲いたので、約2ヶ月経っています。
 今年は2度も花に出会えました。「朝になったらしぼんで茶色くなるのよね。一晩だけなんてほんと不思議やね」と、きれいな月とその下で開いた月下美人を見ながら、ほんの少し優雅な時間を過ごしました。
隣のおうちの月下美人

 さて、もう少し明日の準備をしてから寝ることにします。100点満点の宿題を仕上げるのは無理でも、せめて合格点を取らねばなりません。いつもみたいに発言できず、歯がゆい思いをしている委員長のためにも。

2013/09/22

長岡京市議選

9月21日(土)

 今日は午後から長岡京市へ酒井議員と行ってきました。長岡京市で今月末に行なわれる市議会選挙の応援です。今週は宮嶋前議員が応援で行っているそうで、浜野利夫議員の事務所で会いました。
 浜野議員は元教師で20年、そして今は議員5期目で20年。酒井議員とは現役の教師時代からの知り合いだそうです。石川県金沢市で生まれたと聞いて、同じ北陸出身なんだと急に親近感が倍増しました。

 長岡京市では、延べ4万筆の署名で「水道料金の値下げ」や1万数千筆の署名が集まり「子ども医療費、就学前までの無料化」の実現を市民とともに進めてきた日本共産党の5人の議員団。
 今回も絶対に5人(藤本、武山、浜野、野坂、小原)で市民の願いを市政に反映させて欲しいものです。

 ちなみに私が結婚して最初に半年ほど住んだのが、長岡京市井ノ内下印田でした。今は義弟家族が住んでいます。もう25年も前の事です。 
 なんやかやと縁のある長岡京市です。

2013/09/17

何度言っても

9月17日(火)

 各地で大きな被害をもたらした台風18号。朝から新聞を見て再度その被害にびっくりしました。今日は木津川市議会は一般質問の3日目でしたが、冒頭に市長からこの間の市の危機管理の取組みと被害状況などの説明がありました。道路の崩壊や冠水、床下浸水などがありましたが、人的被害がなかった事は何よりです。

 私の一般質問が本日の4番目なので2時近くかな、などと思っていました。ところが前の3人の方達が結構早く終わってしまって、午後1時10分スタートになりました。お弁当を持って行っているのですが、ドキドキし始めて全部食べる事もできません。そんなドキドキしている私ですが、どうやらそうは見えないみたいです。

 歩道の整備、エアコン設置、待機児童対策について、質問しました。
 エアコン設置に関連して、今年も小学校の教室の室温の測定結果(7/9〜18)を教えてもらいました。
 午後2時の平均室温が、
    相楽小学校で1階33.2℃、2階32.5℃、3階32.9℃。
    棚倉小学校で1階28.7℃、2階33.1℃、3階34.4℃。
    加茂小学校で1階29.0℃、2階33.5℃、3階33.1℃。

 そんな暑さの中で落ち着いて勉強に集中できるのか。「学習の興味関心を支援する、学習ツールとして電子黒板等によるモデル事業の推進」に約5億円かけるというけれど、33℃34℃の教室で電子黒板よりも、28℃の教室で読書を楽しむ事(本をしっかり読む事)が大切なのではないでしょうか。 
 子どもたちの活字離れが言われて久しいです。じっくりと本を読んでこそ読解力の基礎ができますし、読解力はすべての勉強に役立つと思うのですが、今回も意見の一致はしませんでした。

 

台風18号

9月16日(月)

 昨日の夜からの雨で、各地に大変な被害をもたらした台風18号。皆さんのところでは大丈夫でしたか。木津川も久しぶりに見る濁流でしたし、近くの赤田川があふれ、田畑が水につかっていました。
溢れ出した赤田川

小型ポンプ車で排水

 以前も雨で道が通れなくなったりした所もあったので、加茂町内を少し確認しに回りました。自然の猛威は本当に想定できない事が多いです。今年は南山城水害からちょうど60年、忘れず恐れずあなどらず、です。
見た事がないくらいの流れの木津川

 

2013/09/14

暑い、運動会

9月13日(金)

 木津川市立の各中学校で運動会が行われました。先週だったら台風や警報が出ていたけれど、気温があまり高くなかったからその方が良かったかななどいろいろ思いをめぐらします。しかし今日は朝からしっかりと夏が戻っています。

 今回も泉川中学校へ行ってきました。息子が在学中からは校長先生も教頭先生も変わり、新しい先生方も増えています。子ども達も大きくなると面影は残しているものの、だんだん知らない「若人」に育っています。
 暑さの中で、開会式の間にも二人ほど気分が悪くなり本部テントへ来ていました。私も久しぶりのお日様のしたで、内心「校長先生話し長っ。PTA会長の話も去年はもっと短かったで」と思いながら聞いていました。
元気に準備体操

地面がかなり乾いていたせいか、
今年は何人もカーブで転倒していました

 それでも競技が始まると子ども達は力一杯。用事があったので早々にグランドを後にしましたが、歓声は帰る道すがらも聞こえていました。

木津川市戦没者追悼式

9月12日(木)

 9月に入って涼しい日が続き、このまま爽やかな秋になるかと思っていましたけれど、今週は久しぶりに暑さが戻って来ました。午後から加茂文化センターあじさいホールで行なわれた戦没者追悼式に参列して来ました。
 遺族会の方々も年々高齢化しています。挨拶や謝辞の中にも「高齢化が進み、戦争の悲劇を体験した人たちが少なくなっている」事への危惧、「政治的な発言は控えますが」と前置きしながらも、戦争を知らない人達が憲法を変えようと考えている事への不安、二度と悲劇を繰り返してはいけないとの強い願い「恒久平和、不戦への誓い」を語られていました。
「赤紙」木津ピースフェスタより

「慰問袋」木津ピースフェスタより

 毎年参列させていただいて、私自身も「恒久平和、不戦への誓い」に加えて「憲法9条を守る。子ども達を戦場へ送らない」ことを強く心に刻む日でもあります。

 一緒に参列した議員の一人が式が始まるまでの間、「憲法を変えなあかん。アメリカが攻撃されたら守ってやらないと、日本が世界からバカにされる」「憲法は日本語じゃない。何度読んでもわからん。特に9条はあかん」と、誰に話しかけているのかずっとしゃべっていました。式典が済んで、遺族会の方々の言葉をその議員はどのように受け止めたのか。話しかける価値もないと思ったので、そのまま会場を後にしました。

2013/09/08

夏の思い出

9月8日(日)

 このところ一気に朝夕が涼しく過ごしやすくなりました。その代わりに昼は蒸し暑くて、じわっと汗が出てくる日も有りますが。
 今日は息子は朝から友だちと奈良へ遊びに行きました。彼は今年は東京へ遊びに行くのに夜行バスとホテル代としてお金を徴収された割に、よく遊びに行きます。多分わが家の中で一番しっかり者かもしれません。ちなみに帰りの新幹線代はちゃんと出してやりましたが。

 私の方が今年は「お勉強の夏」だったので、時間もお金も少しきついぐらいで、家事は究極の節約術だと思いました。
 そんな「お勉強の夏」でも、自分の知識がまだまだ少ない、他の自治体で行なわれている事がすべて木津川市でできるかと言うとそうではないけれど、見習う事は多く、少し着眼点を変えれば利用できる事など、気付きの夏でもがありました。

 そんな中でも木曽町は一時「優雅な避暑」の気分を味わう事ができて楽しかったです。早朝宿泊先の近所を歩いた時に写した写真を見ながら、内心次は仕事に関係なく行きたいなって思っています。
 
一面に咲くそばの花がきれいでした

おいしかった開田草原のトウモロコシ畑

 今は9月議会の最中でいろんな準備に追われながら、まるで夏休みが終わる直前の子どもの気持ちになっています。明日は補正予算特別委員会があり、初めての委員長。違う意味で緊張します。そして明後日10日からは一般質問が始まります。
 10日(火)の4番目は酒井議員。「1、当尾の郷会館の遅れ。2、山城地域包括支援センターの民間委託。3、消費是引き上げに反対を」です。
 西山は17日(火)の4番目。「1、歩行者の安全が確保される道路整備を。2、猛暑対策にエアコンの設置を。3、対策を進めて待機児童をゼロに」です。

 当日は6階の議場で傍聴、またインターネット中継で視聴ができます。

2013/09/07

4階建て

9月7日(土)

 先日酒井議員と一緒に少しだけ小学校巡りをして来ました。もっと頻繁に訪れたいと思っているのですが、なかなか行くことができません。久しぶりに見た梅美台小学校は教室増のための校舎増築が進んでいます。
2階建ての校舎の横に建つ、4階建ての新校舎

 私自身は田舎の中でも児童数の多い学校だったので、校舎は4階建てでした。(つい最近まで5階建てと思っていましたが)在学中に工事が始まり、卒業までに新校舎で勉強ができたのでうれしかった記憶があります。
 ただし、それまでは休み時間になると運動場へ皆で走って行ってドッジボールをしたり追いかけっこをしたり、名前は忘れてしまいましたが地面に図を書いてジャンケンで相手の「陣地取り」をする遊びをしたりしていました。それが、4階から駆け下りて(こちらはまだできる)授業が始まるまでに4階まで戻ってくるのが大変で、だんだんとみんな外遊びをしなくなってしまいました。
小学校(母校)の紋章

 高学年になったという事もあったかもしれませんが、それまでは比較的男女の別なく仲良かったのが、少数のグループになってしまった。みんなで思い切り外で遊ぶ。運動場の「場所取り」も、早い者勝ちから譲り合ったりするなど、成長の中でお互いの立場や共通のルールを見出して行った気がします。今の子ども達はゲームの世界を楽しむ事で現実の体験が少なくなってしまっているのではないでしょうか。


 今、学校現場で「ICT教育」が盛んに言われています。道具の一つとして使うことには反対はしませんが、人間の想像力を養うとは思えません。子ども達が授業で育てる朝顔やプチトマト。種をまいても全部の芽が出ない。水をやらないと枯れてしまう。せっかく育っても花や実の数が友だちと比べても、それぞれ違う。そしてやっとの思いできれいな花やおいしい実ができる。
 私もパソコンは情報量も多いので利用もしていますが、家の中でも会話が少なくなっているとつくづく思います。社会に出れば、すべてに「対、人間」の関わりができてきます。このままでいいのか。悩むところですね。

2013/09/05

9月4日(水)

 毎度のことでふと気づくと、今週から9月に入り“風の盆”も終わってしまいました。富山にいる時には行ったことのなかった“風の盆”。
 高校時代の友人のお母さんが民踊教室を開いていて、何とはなしに一緒に民踊を習っていました。もちろん富山県民ですから、“おわら”は学校の運動会での定番です。今でも小学校で踊っているのかどうなのかちょっとわかりませんが、民踊教室に行ってたおかげで、おわらは男踊りも女踊りも上手くはないけれど踊ることができます。
 また行きたいと思ってはいるのですが、ちょうど9月議会の始まりと時期が重なっています。9月に入ると、ふるさと富山県を思い出します。今年はこのところ「風の盆」というより、竜巻と暴風雨の日々です。被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

 昨日は私の所属の総務文教委員会、今日は厚生委員会がありました。委員会の間中一言も声の聞こえて来ない議員もいます。明日は酒井議員のいる産業建設委員会、活発な審議を期待したいと思います。