2013/09/30

明日から10月

9月30日(月)

 先週の27日(金)に9月議会が終わりました。要領が悪いのか、次から次に用事が出てくるせいなのか、久しぶりに26日は徹夜してしまいました。議案が25件(認定11件含む)と議員発議3件。最終日は特にいろんな事を思います。
 議案に関しての態度もそうなのですが、今回は意見書に対しても首をひねる事が多くありました。

 「福島原発の汚染水問題に関する意見書」では、国民に情報をきちんと開示する事、有効な対策をとる事、などを求めています。本当だったら今すぐ廃炉、東電は解体して出直せ、と言いたい所なのですが。木津川市議会として、「福島の人たちの生活を守ってあげるべき、政府は責任もって対策を講じろ、遠く離れた木津川市でも皆さんの事を真剣に思っていますよ」と、強く意思表示する事が大切です。それに対しても反対するとは。(賛成14人、反対9人)
 そして「TPP交渉に関する意見書」も、国会決議された8つのうちの「交渉内容の公表」「ISD条項には合意しない」「国益を守れ」の3つを政府に求めるものです。反対する理由が見つかりません。(賛成11人、反対12人)

 平然と、TPPはわからないからと理由を述べる人。より多くの国民にわかるように「交渉内容の公表」を意見書に入れているのに、それに反対する理由を知りたい。そんな最終日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿