2013/09/17

何度言っても

9月17日(火)

 各地で大きな被害をもたらした台風18号。朝から新聞を見て再度その被害にびっくりしました。今日は木津川市議会は一般質問の3日目でしたが、冒頭に市長からこの間の市の危機管理の取組みと被害状況などの説明がありました。道路の崩壊や冠水、床下浸水などがありましたが、人的被害がなかった事は何よりです。

 私の一般質問が本日の4番目なので2時近くかな、などと思っていました。ところが前の3人の方達が結構早く終わってしまって、午後1時10分スタートになりました。お弁当を持って行っているのですが、ドキドキし始めて全部食べる事もできません。そんなドキドキしている私ですが、どうやらそうは見えないみたいです。

 歩道の整備、エアコン設置、待機児童対策について、質問しました。
 エアコン設置に関連して、今年も小学校の教室の室温の測定結果(7/9〜18)を教えてもらいました。
 午後2時の平均室温が、
    相楽小学校で1階33.2℃、2階32.5℃、3階32.9℃。
    棚倉小学校で1階28.7℃、2階33.1℃、3階34.4℃。
    加茂小学校で1階29.0℃、2階33.5℃、3階33.1℃。

 そんな暑さの中で落ち着いて勉強に集中できるのか。「学習の興味関心を支援する、学習ツールとして電子黒板等によるモデル事業の推進」に約5億円かけるというけれど、33℃34℃の教室で電子黒板よりも、28℃の教室で読書を楽しむ事(本をしっかり読む事)が大切なのではないでしょうか。 
 子どもたちの活字離れが言われて久しいです。じっくりと本を読んでこそ読解力の基礎ができますし、読解力はすべての勉強に役立つと思うのですが、今回も意見の一致はしませんでした。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿