2013/10/17

ツバメ

10月17日(木)

 今回の台風26号も大変な被害をもたらしたようです。木津川市でも先月の台風18号の時に、人的被害はなかったもののかなりの地域で民家や田畑の浸水や土砂崩れがありました。
 伊豆大島では「避難勧告」を出さなかった理由の一つに、台風の接近が夜中であったことを言われています。これは木津川市でも情報の行き違いがあった理由と重なります。周囲の状況が判断できない時間帯の避難については、本当に難しいところですが、人命再優先が原則であると思います。被害に遭われた方たちには心よりお見舞い申し上げます。

 そんな昨日とうってかわって今日は朝からきれいな青空が広がっています。その代わりではないですが、急に冷え込んで来ました。今朝は薄着だったわけではないのですが、登校する子どもたちから「寒くないですか?」と声をかけられました。思わず「寒いね〜」と。帰って来てから家の中ではさっそくフリースを引っ張り出して着ています。
電線に並ぶたくさんのツバメ

 家の駐車場に置いてある車の天井に白い斑点が。何だろうとよく見ると「フン」、上を見上げるとたくさんのツバメが電線に並んでいます。昔と違ってツバメがずいぶんと減ったと言われますが、これだけ揃っているとフンが落ちて来てもしかたないな、と妙に納得してしまいます。わが家のツバメの巣はそのままにしてあります。巣立って行ったツバメが来年も戻って来れるように。
 
からっぽのツバメの巣
 青空を楽しみながら、9月議会報告を配りに行って来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿