2013/10/22

木津中学校

10月22日(火)

 21日の月曜日に加茂地域の市会議員有志で、山城木津郵便局へ地域の人たちから要望の高かった「加茂郵便局の集配業務再開の申し入れ」に行ってきました。加茂地域の議員は9人いますが、片岡・河口・酒井・炭本・曽我・西山・深山(50音順)の7人の連名です。(詳しいことは団ブログの10月27日号でお伝えします)

 郵便局の帰りに久しぶりに木津中学校の建設現場を覗いて来ました。前回見に行った時はまだ基礎工事の最中でしたが、かなり出来上がっています。立派な体育館もほぼ全容が見えてきました。今いる3年生の卒業式は新しい体育館で行なわれる予定だそうです。
建設途中の体育館

 城山台小学校(仮称)もそうでしたが、殺風景になりがちな建築現場の注意看板などの人物が、働いている人の顔に似せて作ってありました。南側の道を通学路にしている小学生が通るからと、ちょうど正面には楽しい絵が掲げられていました。


整理整頓、安全帯使用などの注意事項が書かれています

 ちょうどよく似た人がいて話を聞くと、注意看板を描いたご本人で、ご自身と上司が「モデル」だそうです。ただ、期待したほど「小学生は気付いてくれなかった」との事。でも話を聞いてなんだかほんわかした気持ちになりました。お近くを通られる時は、進捗状況を確認しながら、工事現場をちょっと見上げてみて下さいね。近くによく似た人が作業服で仕事をしていたら、作者さんです。



0 件のコメント:

コメントを投稿