2013/10/05

南加茂台保育園

10月5日(土)その2

 うちの子どもたちもお世話になった南加茂台保育園は、雨の場合はホールで運動会を行なうことになっていたので、見に行って来ました。早くに雨が上がったこともありホールではなく、プログラムを少し変更はしましたが予定通り外で行なわれました。
 歳をとると涙もろくなるのか、入場行進や最初の体操の時に子どもたちの様子を見ているとついうるうるしてしまいます。今はとっても生意気で「早く就職でも結婚でもして家から出て行ってくれ」と思う長女も、保育園に行き始めた頃はめそめそしていてずいぶん先生方にお世話になりました。


3歳児のほし組さん


4歳児のいちご・さくらんぼ組さん


 4月に入園して、最初は泣いてばかりいる子も徐々になれてきて、10月にもなればこんな風にみんなと一緒に演技やかけっこができるようになります。赤ちゃん組の子たちも親の顔を見ても泣く子もおらず、みんな楽しそうでした。目の前の子どもたちとわが子の幼い頃がだぶって見えます。
 小さい頃は早く大きくなって欲しいと願い、大きくなれば幼い頃のほうが素直で良かったと思う。親も子どももいくつになってもわがままなのかもしれませんね。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿