2013/11/15

パワフルお母さん

11月15日(金)

 今日は朝から雨、昼から晴れ、の変なお天気でした。年に2回PTA活動で生徒たちと一緒にJR木津駅周辺のお掃除「クリーンアップ作戦・あいさつ運動」に参加するのですが、今日は雨のためお掃除は中止でした。校門前に移動して「あいさつ運動」、そのあと南山城支援学校との交流会に参加しました。

 支援学校には去年に引き続き2度目の訪問でしたが、子どもたちの発表時のいきいきとした様子を見るとつい涙腺がゆるみます。高等部の手話を使った歌の披露、肢体不自由児の中学生は補助してもらいながら車いすでのサッカー、自閉症や知的障害のある小学生は忍者の修行を模した歌とダンス。それぞれの障がいを抱えた生徒たちが先生たちの力も借りながら、表情豊かに披露してくれました。
 その後、校内の見学と保護者との意見交換会。お母さんたちもとてもパワフルで、いろんな事に積極的に参加しよう、子どもを地域の人たちに知ってもらおうと努力している事がわかりました。
 「学校の外に出れば、長い時間を過ごすのは『地域(地元)』だから、みんなに知ってもらいたいし理解してもらいたい」
 深い言葉をかみしめながら、私も子どもたちとお母さんたちからパワーをもらって帰りました。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿