2013/11/19

尾崎 望さん

11月19日(火)その2

 行ってきました、みやこめっせ。京奈和自動車道を使って、行きは少し混んでいたせいもあり1時間20分程、帰りは1時間強。思ったより早く着きました。
 前回の知事候補だった門さんも素敵な方(お医者さん)でしたが、尾崎さんもそれにも増して素敵な方でした。今日は途中でイスの追加を並べても座れない人がいるくらいの人数の中で、きっと初めての決意表明。顔は緊張していたけれど、原稿を見ずにしっかりと立候補に至る経過と決意を語って下さいました。
決意を語る尾崎候補

 京都の地場産業を守ろうとせずに消費税増税を絶賛する、京都にエックスバンドレーダーを許可し米軍基地設置に前のめり、あれだけの原発事故の後にさっさと大飯原発再稼働を許す姿勢など、安倍総理の暴走と一体で進める山田京都府知事。その怒りを伝える人たちや、尾崎医師と一緒に医療ボランティアに携わった人、お世話になった患者さんのお母さんたちから「今度こそはぜひとも府民のための府政を。国にしっかりとものを言える知事に」と口々に尾崎候補への期待が語られました。
ベトナムで一緒に医療ボランティア

地場産業直撃の消費税増税は反対

 医者としての精神的な強さと優しさ、行動力、ぜひとも4月にはみんなの夢をかなえて欲しいと尾崎さんと一緒に決意した人も多かったようです。私もその一人です。右へならえの首長はいりません。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿