2013/12/29

あったか

12月29日(日)

 この数日間、とても寒い日が続いています。今日は雨や雪は降らなかったけれど、気温が低くて京都府も北部では雪のようです。
 12月議会が終わって、広報委員会と市議会報告「こんにちは、日本共産党です」がほぼ平行して進むので、議会が終わってからのほうがなんだか忙しいくらいです。市議会報告は短い期間で編集会議を重ね、村城さんや宮嶋さん森岡さんの力を借りて仕上げますが、わかりやすくかつ正確にとなると、本当に難しいものです。
 議員でも何人か会派も含めて「議会だより」を出していますが、自分の言いたい事だけ列挙して、都合の良いように書く人も多いです。読んでいて「これって誤解を招く書き方やん」って、思うこともしばしばあります。全部が書ききれなくても、せめて今議会の特徴がわかるようにする努力はしたいものです。

 昨日は午後から加茂町の一部、南加茂台も含めるから半分くらいですかね。「来年もよろしくお願いします」と、宣伝カーで約2時間半回って来ました。思うほど回りきれないのが辛い所ですが、最後の方は声が出にくくなったので4時で終了しました。
 途中「頑張って下さい」と、丁寧な言葉で声をかけてくれた小学校2〜3年生くらいの男の子。反対に「うるさいぼけ、あっち行け」と怒鳴った、おじいちゃんが一緒にいたまだ小学校入学前ぐらいの男の子と女の子。親が(おじいちゃんがかな?)その子ども達に対して、普段どんな言葉遣いをしているのが目に見えるようです。
 きっとあの兄妹は、家でも親に「うるさい、ぼけ」って叱られているんだろうな。その親に対しても、おじいちゃんが「そんな言葉を使ったらあかん」ではなくて、同じように言っていたんだろうな。子は親の鏡、宣伝カーの中でも思うことはいろいろです。

ふわふわしてあったかい手袋

 そんなこんなで、赤旗の集金になかなか行けてなくてやっと今日何軒か回って来た時に、手袋をいただきました。前に集金に行った時、おすそ分けの柿をあげたお返しだそうです。私が手が大きいのでちゃんと「大きいサイズを買って来たから大丈夫だと思う」と。手を入れてみると暖かくてサイズもちょうどで、うれしいプレゼントでした。
 人に対してのちょっとした思いやりなど、子どもは自然と学んで育ちます。昨日今日で感じた事でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿