2014/12/31

お正月の準備

12月31日(水)

 今日は風のない穏やかなお天気です。夜から三が日は全国的に荒れ模様という天気予報で心配ですが。
 ご近所でも車を洗ったり、ご主人方もいろいろ忙しそうです。わが家と言えば、毎年きちんと掃除もできずにバタバタと京都の夫の実家に行き、暖かい日に掃除をしようねと言いながら過ごしてしまっています。今日なんか夫は「しばらく走っていないから」と、ランニングに出かけてしまいました。子どもたちは寝てばかり。あかんあかん、今年もぼやいて終わりそうです。

 ご近所のご主人がガレージで何やら炭で焼いていらっしゃいました。見ると立派な鯛です。
手際よく焼き上げている鯛

 つい最近の新聞記事で「お正月用の鯛」と題して、ずらっと焼いて飾りのついた鯛の写真を見ました。数日間かけて早めに焼いて瞬間冷凍をしておいたものが、大晦日に店頭に並ぶのだそうです。買うと結構な値段です。
 目の前で炭で時間をかけて焼いているのを見ると、思わずランニングに行ってないでうちもあんな風に鯛焼いてくれたら良いのに、とうらやましくなります。夫には「これ以上要求するな」と言われそうですが。
自家製の炭で焼いた鯛、おいしそう

 今日の毎日新聞で「大企業・富裕層を優遇」と大見出しで税制改正大綱が紹介されていました。いつまで国民の願いと反対方向で突き進むのか、お正月を特別な日として迎えられない人もたくさんいる中で、どこに軸足を置いた政治を進めるのか。

 来年こそは良い年になりますように。来年も頑張ります。
 どうぞ良い年をお迎え下さい。


2014/12/30

ちょっとこわれていました

12月29日(月)

 約2週間ブログもそのままで、こわれていました。いろんな面で…。
 ふと気がつくと、今年もあと2日を残すだけです。

 今年もいろいろありました。最後は総選挙での共産党の躍進がうれしいニュースでもありますが、わが家でのニュースは息子の進路が決まったことです。と言いながら、今朝も進学先のことでケンカになったのですが。
 2年生の頃から「関東方面に進学したい」と言い出して、親としては内心「なんでやねん。関西にもたくさん学校あるやん。わざわざ家を出んでも良いのに」と思っていました。そんな親の気持ちと別に、本人は東京と横浜の学校オープンキャンパスに参加してきて、いっそうその気持ちを強くしていました。
 ところが、横浜の大学の試験を受けて帰って来たとたん、「関東の言葉は冷たいわ。行かへん。大阪の大学に行くわ」と言います。細かいことはぬきにして、ちょっとホッとしていました。なのに冬休みに入ってから「やっぱり東京の学校に行きたい」と言い出すではありませんか。
 先週末に進学予定の大阪の大学から「授業料が振り込まれていません。このままでは入学する意思がないと見なします」と、督促のお手紙(入学金だけ振り込んで忘れていたのですが)が届きました。あわてて授業料と諸費用を銀行に行って振り込む段取りをしていたのに。
 朝ご飯を食べたあと、息子と夫と3人で話をし、息子も一応は納得したみたいです。来年はひつじ年。息子は一足早く「悩める子羊」になってるようです。

2014/12/16

いろんなコメントが

12月16日(火)

 今日で一般質問が終了しました。今回は20人が行なったので毎日5人ずつ。私は衆院選の投票日前の先週の金曜日。酒井さんは投票日翌日の月曜日でした。
 今回ほど日曜日の前とあとで違いを感じたことはありません。普段だったら日曜日を挟んだ方が気持ちと時間に余裕ができますが、何と言っても今回は21議席獲得の「躍進」を勝ち取っての月曜日です。酒井さんがうらやましい。
 加えて、「質問が終わっているから」という理由で開票立ち会いに行くことになりました。本当に寒かった。2年前もこんなに寒かったのかな。

 選挙が終わって友だちからのメールでいろんなコメントが届きました。大半は共産党の躍進を喜んでくれ、これからも頑張ってほしいなどです。でも、その次に「自民党が何でこんなに増えたんだろう」「平和な日本がどうにかなりそうで怖い」と続きます。
 21議席を獲得したおかげで「議案提案権」を持つこともできました。みすみす平和な日本を壊させるようなことはしません。新聞の「憲法や原発を含め、白紙委任をしたのではない」という社説や解説に現れているように、国民の監視の目はいっそう厳しくなることでしょう。
 みんなの期待に応え、よりいっそう日本共産党国会議員団の価値がきらりと光るはずです。手を携えて頑張りましょう。
決意を新たにした上條亮一さん

2014/12/13

維新の敗北宣言

12月13日(土)その2

 維新の党の橋本代表が天王寺の演説で、敗北宣言ともとれる「自民党が圧勝する。安倍さんで結構です」と話したそうです。あれだけ「第3局」と言って自民党や民主党を批判していたのに、です。これでは、自民党の応援演説みたいなもの。

 ぶれない、スジを通す、対案を示す日本共産党が伸びてこそ、国民が主人公の清潔な政治が進められます。自民党の暴走を止めるためにも。

桃太郎

12月13日(土)

 今朝は寒かった…。今日が選挙活動の最終日。かみじょう亮一候補は、朝一番に高の原駅で「おはよう宣伝」。8時に候補者カーでスタートして木津川市の木津町内を回り、精華町、京田辺、八幡などを回って、最後は近鉄大久保駅。若いってすごいな。

 私は朝の木津川市内の宣伝1時間半を、酒井議員と一緒に候補者カーに乗りましたが、寒いのなんのって。窓全開で手を振りながらアナウンスすると、「だって涙が出ちゃう、女の子だもん」(知る人は知っている“アタックナンバーワン”名台詞より)。涙だけじゃなく鼻も。本当に寒かった。


 選挙期間中は機械を使って音を出すのは、候補者カーなど許可をもらったものに限られています。そこで、今日の最終日、南加茂台の中を後援会の人たちと5人でメガホンを持って「明日の投票は日本共産党へ。候補者名はかみじょう亮一。ご支援よろしく」と、お昼と午後の2時間歩いて回ってきました。前は知らなかったのですが、これを「桃太郎(宣伝)」と言います。
 歩いて、声を出して、なので以外とからだは暖まります。寒い時期で家の窓を開けているわけでもないし、聞こえているのかなと不安でしたが、途中四つ岩公園でサッカーをしている子どもたちが下から「うるさい」と。それなりに結構聞こえているもんですね。
 途中「寒い中ご苦労様」の声もかけてもらいました。泣いても笑っても明日が投票日。明日も寒くなりそうですが、国民の権利、みなさん投票に行きましょうね。

2014/12/12

本質を見抜く議員とは

12月11日(木)その2
 
 9日(火)に補正予算特別委員会がありました。常任委員会ではないので、委員長が都度変わります。今回は西山が担当でした。
 委員長は議事進行が円滑に行なわれるようにするのが仕事ですので、極力質問はしません。質問したい時は副委員長と交替します。今回の補正予算も気になる点がいくつかありました。当尾の郷会館の改修工事設計、恭仁小学校の耐震工事費の変更などは複数の委員から活発に質問があり、私が聞くまでもありませんでした。

 ただ、恭仁小学校の放課後児童クラブの移転に関わって、他の委員からの質疑がなかったので、副委員長と交替して質疑を行いました。
 恭仁小学校の耐震補強工事が行なわれるために、小学校内の教室を使っていた放課後児童クラブが、予定より少し早く夏休みから瓶原公民館の2階に移りました。
 子どもたちは学校が終わったら瓶原公民館に行って、外遊びをする時にはまた小学校のグランドに戻って、暗くなる前にもう一度瓶原公民館に帰って行きます。子どもたちも不自由ですが、指導員の先生たちも大変です。
 ましてや公民館は古く、前に聞いた時には階段の踊り場のところの床が「べこべこしている」との事でした。9月議会で指摘しましたので、それはすぐに職員自らが簡単な補修をしてくれたそうです。暖房器具は大型タイプなので暖まりはするけれど、窓のところからすきま風が入り壁際は寒く、床が冷えるなど。これから寒くなって来るから座布団を持って行こうか、などなど。子どもたちは「学校の方が良かった」と言っています。

 私の指摘にある議員は「いかにも使えないような施設だ」「そこを使用するものは馬鹿だと聞こえた」とご自身のブログで書いていました。よく調べてから質疑してほしいとも。
 必ずしも議員が「その地域の代表」ではないでしょうし、市内全域を気にかけないといけませんが、同じ地域に住んでいる議員がよく調べていないと「こんな状況になっているの、どうしたら良い?」と相談を受けます。全部がそうとは限りませんが、議員が指摘することで担当課も現場を確認して改善方法を考えてくれます。
 恭仁小学校の耐震工事が入札不調で、最初の予定より完了するまでに時間がかかります。子どもたちが少しでも楽しく安全に過ごせるように考えてあげるのが、回りの大人や議員の仕事ではないでしょうか。


 

2014/12/11

本質を見抜く

12月11日(木)

 今日から一般質問が始まりました。私は明日12日の5番目です。たぶん3時ごろ。ただし、ちょうどその時間に日本共産党6区候補者のかみじょう亮一さんが木津川市内にやってきます。3時過ぎに山城プール西側の府道、3時半に木津の宮ノ裏公園、3時50分に加茂JA前、4時10分恭仁大橋南詰め。今回は西山の一般質問より、かみじょう亮一さんの演説を聴いて下さい。


自民党はアベノミクスを選挙の争点のように言っていますが、そうではありません。2年前も選挙の時には一言も触れていなかった「集団的自衛権」、そして反対と言っていてその後急に参加に前のめりになっていったTPP。自民党のやり方です。
 しっかりと選んで投票しましょう。

「自民党は、日本版『ネオナチ』勢力に乗っ取られた。候補者が誰であろうと、変質した自民党から出ている限り、その候補への1票は、日本の戦争を礼賛し、再び日本を平気で戦争をする国に変える『ネオナチ』政治を助ける1票になります」不破前議長の街頭演説より

2014/12/05

志位委員長が京都駅に来ます

12月5日(金)

 今日の午後4時に京都駅前に志位委員長が来ます。今の自民党政治の暴走する理由、なぜこんなに国民の生活が大変になってしまったのか、そしてその解決方法をお話しします。ぜひ、聞きに来て下さい。

 それに先駆けて木津川市内では午前11時近鉄山田川駅前、11時45分州見台1丁目バス停横、12時10分梅美台4丁目、午後1時加茂駅東口、1時45分山城町椿井で街頭演説を行ないます。時間は多少前後します。私も少し話しますので、お近くの方は聞きに来て下さい。

議決の重み

12月4日(木)

 昨日3日に総務文教委員会がありました。そこに「木津川市いきいき子育てネットワーク」から教育請願署名が出されました。これは合併してから毎年多くの署名を添えて出されているものです。
 旧加茂町の時には町も議員も教育や子どもたちのことにはしっかりとお金をかけるとこころはかける、という意識のもとで全議員が採択し、町政に少しずつ反映されていました。

 合併後は、木津川市の議会基本条例にのっとって「請願者で希望する者は陳述できる」ことで、私が議員になってからは保護者や元教師の市民が毎回意見陳述をしていました。そのことは先進的であり、今の子どもたちの置かれているリアルな状況を聞く、議員にとっても良い機会でした。ところが今年は意見陳述をしない、正確には「したくない」となりました。
 理由は、意見陳述をする市民をまるで目の敵にして質問を行なう議員、反対に一言もしゃべらない無視するかのような態度の議員、市民の発言のアラ探しで喜ぶような議員がいるからです。それはこの4年間一貫して「市民から出される請願にことごとく反対するさくら会・公明党議員など」です。

 昨日も傍聴やインターネット配信(音声でリアルタイムだけ)を聞いていた市民や保護者から、たくさんの感想をもらいました。

・吉元議員はずっと黙ったままだったのに、次の「山城支所別館の使用料を引き下げてほしい」という請願の時に、紹介議員の呉羽議員に「議会の議決の重みをどう考えているのか」という発言。今回出ていた「議会で請願採択されている項目を進めるよう、議会として市に働きかけて下さい」に反対していることと矛盾している。
・反対する人の意見はいつも同じ。(公明、さくら会)予算がかかる、1年以内に実現できないなど。そうしたら議員は市長に対して何も言うことができないのか。ましてや市民は何も言うことができないということなのか。
・柴田議員が「教育部の担当にトイレの修繕の件を確認したら、こう言ってた」とさも私は知っていますみたいな発言。教育委員会に現場の声の全部が常に届いているとは思えないし、もっと自分で生の声を聞くなりしたらいいと思う。
・自分たちが陳述した時は、文章の粗を探す様に質問してきたのに、議員が説明したら、質問なし!っていうことに驚き。上手く表現できけれど、バカにされているというか…とても悲しい。

 そして、みんな共通して言われたのは「総務文教委員会のみなさんには、もっと今子育てしている保護者の思い、現場の先生方の思いに耳を傾けてほしい」でした。
 議員の役割、二元代表制、請願という国民の権利、そして議決の重み。「議員の質が問われる」ことをいつも省みながら、議員の役割を果たしたいと思いました。

 
 

2014/11/30

いくつになっても

11月30日(日)

 今日は午後1時半から、木津駅東側の京都府総合庁舎東隣にある相楽会館で演説会があります。議員団と一緒に6区のかみじょう亮一さんも直接みなさんに訴えます。ぜひお越し下さい。

 昨日は高校PTAの広報委員会が3時から始まり、7時まで4時間もかかってしまいました。それまでの会議の進め方などちょっと段取りが悪すぎた事もありますが、疲れました…。
 実は昨日が息子の誕生日、遅くても5時過ぎには終わるだろうから、帰りに何カ所か集金などして買い物をして、と考えていた予定がすべておじゃん。昼からずっと出ていたからご飯の用意もできないままで、どうしようと考えていたら、タイミングの良いことに夫から「今日は定時で帰れるけど、なんか用事ある?」とショートメールが入りました。
 ここぞとばかりに「夕飯のおかずとケーキと買って帰って」さすがに「おかずは買いに行けるけど、ケーキは…」と言います。「わかった。ケーキは帰りになんとかするから、晩ご飯の用意だけお願い」普段の活動も家族の協力なしにはできません。

 会議が終わってお気に入りのケーキ屋さんに寄ったら、一番小さいシンプルなデコレーションケーキが1つ残っていました。メッセージを書いてもらって「18歳です」と伝え、ろうそくをもらって帰りました。
 息子はケーキの箱を見ただけで「今年はケーキがある」と喜んでいます。そういえば、今は微妙ですが、若い時は誕生日って嬉しかったな。息子を見ていて思いました。

お風呂もすませて、10時過ぎてから食べることに


 「2足のわらじを履く」とは言うものの、2足も3足も履くとさすがに大変です。12月議会と平行して総選挙。安倍自民の暴走ストップさせるためにも今回は国民の側のチャンスの選挙です。丁寧にわらじ履くことを心がけて、みなさんとともに頑張ります。

 

2014/11/27

息子のぼやき

11月27日(木)

 先週は娘の誕生日、今週は息子の誕生日。ここ数年忙しくしていて、しっかりと祝ってやっている間もなく、当日を迎えあわててケーキを買いに走ったり急遽外食になったりしています。先週はちょうど娘もバイトがなく、夫は友だちと飲み会。3人でお寿司を食べに行きました。
 娘は親から見ても差が激しすぎるくらい、機嫌がいいとよくしゃべるけれど、自分から積極的に話すタイプではありません。息子はいつもならいろんな政治的な話をここぞとばかりに聞いてくるのですが、娘が一緒なので遠慮しています。なんだか静かなお誕生日でした。

 今週は新聞で総選挙の公約がいろいろと出てきました。そんな中で息子が「原発を再稼働させるためにリニアを作るようなもんやで。あかんやろ」と、ぼやいていました。読みながらいろいろと素直な意見を言います。いつも「消費税は逆進税だってこと、中学生でも知ってるで」とも教えてくれます。
 「政党助成金って、衆議院の国会議員一人や二人減らすとかじゃなく、議員全員の給料(歳費)が要らないくらいの金額だって知ってた?」「何それ」「毎年、共産党以外が1年間で400億以上のお金を山分けしてる。年末にたくさん政党がなくなったりできたりしてるでしょ。政党助成金がもらえるかもらえないかも影響してるねんで」「あかんやろ(怒)」

 明日から木津川市の12月議会。そしてもうすぐ息子の18歳のお誕生日、今年も忙しい日です。
 

2014/11/17

沖縄の思い

11月17日(月)
 
 昨日は各地で行なわれている選挙のうち、特に嬉しかったのが沖縄県知事選挙です。夜7時半からの会議に参加している時、途中で「NHKが当確を発表した」ということが報告されました。いつもだったらなぜこんな早い時間に「当確やねん」とぼやいているのですが、今回は違います。
 前回よりアップした64.13%という投票率も、沖縄の人たちがいろんな意味で自分たちの意思を示そうと考えた上での行動だと思われます。このことで、いかに長年にわたって沖縄の負担が続いて来たか、本当の平和とは、いつまでも占領国のような扱いをされていていいのか、など沖縄以外に住んでいる私たちももっと真剣に、そして今以上に考え取り組む課題だと思います。
 これからも大変でしょうが、県民の誇りと平和を愛する気持ちと連帯で頑張って行ける、そう思います。今回の翁長さんこそ、多くの平和を希求する県民と一緒に「良いお正月を迎えられる」と話されてもいいのでは。

独身の頃に行った時

 
 

2014/11/13

公聴会

11月13日(木)

 今日は9時半から「議員定数特別委員会公聴会」が市役所5階の全員協議会室で行なわれます。賛成反対の意見を持った市民3人ずつの発言があります。応募したのは賛成8人、反対10人ですが、抽選が行なわれ3人ずつ選ばれました。
 私の知り合いも「人前で話すととても緊張する。若い頃はなんともなかったけれど、仕事を辞めてから大勢の人の前で話す事がなくなったからかな。定数削減には反対の気持ちがあるけれど、発言にはハードルが高い」と、言ってました。今日の発言者の方たちは、そういう意味ではハードルを乗り越えての参加であり、敬意を表したいと思います。
 

2014/11/10

木津川アートとしだれ桜

11月10日(月)

 先週から「木津川アート2014」が始まっています。連休は東京に行っていたから仕方がないものの、今回は用事が重なってなかなか見に行けていませんでした。
 団会議の時に酒井さんから「ハイタッチリサーチパークの中にある“滝桜の子孫”のしだれ桜が悲惨な状態らしい。京都民報の投書欄にあった」という話があり、早速見に行ってきました。


 なるほど花芽はついていますが、小振りです。私のイメージの「しだれ桜」はもう少し見上げる感じなのですが、なんだか全体に背が低くてかわいそう。平成2年に植樹されているから、もう24年が過ぎています。そのわりにはやはり小振り…。もう少し手をかけてあげると違うのでは。

この出っ張り、触りたい…

 桜を探している時にアートも見てきました。向こうからなんだか知ってる人が歩いてくる、と思ったら呉羽議員でした。友人と一緒にたまたま近くの作品を見に来たそうです。一緒に見ている作品は「触らないで下さい」の表示。二人で「触りたいよね」と言いながら、写真を撮ってもらいました。

 今日は穏やかないいお天気のアート日和でした。

2014/11/06

雨の舞鶴市

11月6日(木)

 今日は朝から宮嶋さんと舞鶴市議選の応援で、小杉悦子さんの事務所に行ってきました。朝8時10分に祝園を出発して、到着が10時半。京都縦貫道がかなり走りやすくなったとは言えやはり遠いです。新幹線なら京都から東京に着いています。
 家を出た時は曇っていましたが、向こうではほとんどずっと雨。着いてから雨の中の宣伝になりました。

 田んぼも終わっているから田畑にも人がいない。歩いている人も見かけない。通る車も少ない。雨と寒さで窓を開けていないから、ほぼ家の中には音が聞こえない。なんだか寂しい宣伝でした。
 それでも30代か40代前半の若い男性が手を振ってくれたので、近くを通り過ぎる時におじぎをすると「あれ、小杉さんじゃなかったんだ」というような顔。数少ない反応があった人だけど、内心「小杉さんとちょっと違うと思うんだけど…」と思いながら、ニコッと笑って会釈しました。う〜ん、遠目で見たら一緒なのか?まぁいいや。

 2時間半ほどの宣伝をしたあと、舞鶴をあとにしました。いつか違う時に子どもたちと舞鶴に来て、帰りに美味しいものを食べて帰りたい。そう秘かに誓いました。
 舞鶴市議選の「3人のえつこさんと黒1点の後野さん」の4人当選を祈念して。

2014/11/04

赤旗まつりでの写真集

11月4日(月) 

 東京夢の島で1〜3日に行なわれていた「第41回赤旗まつり」に行ってきました。楽しいこと、勉強、発見、美味しいもの、元気・勇気をもらったこと、たくさんありました。普段、京都では会えなかったり初めて会う国会議員さんたちを見つけて、写真をお願いしました。

倉林明子さんと近畿ブロックテント前でちょこっとお昼、
倉林さんが美味しいを連発の「横浜肉まん」と「山菜おこわ」




重鎮のお二人、穀田恵二さんと市田忠義さん。
市田さんから2回目の質問「候補者?」
「木津川市議です」私の一番好きな市田さんです。


日本の学費の高さを追及する宮本岳志さん。
党国会議員の中で一番背が高くて、
私も見上げるくらいでした。

若者代表の双璧、大阪選出の辰巳孝太郎さん
もう一人の代表、吉良さんとは出会えず。

笠井亮さんが国会の質問で厳しく追及する姿はこわいくらい。
でも、ご本人はとっても優しく、突然の写真のお願いも
笑顔で応じてくれました。(東京都委員会テント前で)

党の歴史がわかる「日本共産党展」に行ったところです。
反戦平和をつらぬいた歴史って、弾圧・投獄・処刑など
一言では言えないくらい大変なことだったんだと
改めて感じます。


 みんな気軽にカメラに納まってくれて、握手と激励。日本共産党って気さくな国会議員が多いなぁと、党員ながら感心します。「国民が主人公」をみんなが普通に実践している歴史があるからなんでしょうね。


2日の夜、東京に住むいとこに連れて行ってもらったスカイツリー。
赤旗まつりに合わせたように、赤い色でのお出迎えでした。

 

2014/11/01

イデオロギーよりアイデンティティ

11月1日(土)

 雨で始まった11月。今日から東京夢の島公園で「赤旗まつり」が4年ぶりに開催されます。私は山城地区委員会から9人で明日の朝の新幹線で初参加。他にも何人かが個別に行くそうですが、東京に疎いので、とりあえず連れて行ってもらいます。
 赤旗まつりの話は帰って来てからのご報告とします。東京はお天気が回復しそうなのでちょっとホッとしています。

 赤旗まつりも楽しみですが、今は東京より沖縄に行きたいというのが本音です。30日から沖縄県知事選が始まりました。
 オナガさんは現職知事の選挙参謀までしていたけれど、オール沖縄の願いを実現するために現職知事と袂を分かち立候補されました。現職知事の年末の「いいお正月が迎えられる」がいかに沖縄の人たちの心を引き裂いたか、琉球王国の誇りを傷付けたか。

*オナガ雄志(公式)http://onagatakeshi.jp/
*オナガネットサポーターズクラブ(公式)http://okisen2014.ti-da.net/


 みんなで応援したい。オール沖縄の願いは平和への願いです。

2014/10/26

標的の村

10月26日(日)

 今日の午後、奈良県平和委員会が主催した「2015年日本平和委員会全国大会・奈良プレ企画」の『標的の村の上映会』に行ってきました。

 オスプレイ配備のためのヘリパッド建設に反対し、座り込みをしていた住民たちを国が「通行妨害」だとして訴えた裁判。その被告に8歳の少女の名前が連なっていたことは、何らかの記憶に有る方も多いと思います。私も新聞記事を読んで、現場に行ってもいない子どもを「被告」として訴えるなんて、笑い話?とさえ思いました。
 この裁判は外国では禁止されている「SLAPP(スラップ)裁判」としての側面も持っていました。日本では巨大な権力を持つ“日本国”が、自分たちの生活・命・未来を守ろうとする力の弱い住民に対して、圧力をかける裁判。嫌がらせ裁判が堂々と行われる。信じられませんが、それが今の自民党政治を象徴しています。

 住民の願いも受け入れてもらえず、議会で「受け入れ反対」の決議をあげたのに、無視して強引に工事を進める。だから、座り込むしかない。
 
 沖縄のおばあの言葉が胸に刺さりました。「座り込む」までに何もしていなかったわけではなく、すべての事をして反対を伝えて来た。だけど何も伝わっていない。
 悲しさを通り越してのみんなの行動であることに、私たちはもっと敏感にならなくてはいけないと思いました。沖縄だけの問題ではない。日本すべての問題。

 当時8歳で訴えられた少女は、映画の中で11歳の時に「お父さんとお母さんが頑張れなくなったら、私が頑張る」と決意を語っており、そこには希望の光が見えました。
 私たちは決してあきらめない。


 「やんばる東村 高江の現状」で、検索して下さい。
 


2014/10/25

なつかしい写真

10月25日(土)

 前回のブログ「悪妻」から早くも1週間。あの日、優しい良妻は夫を大阪へと送り出すはずだったのですが、結局夫は出かけるのを止めてケーキを作っていました。

 苺が見当たらなかったとかで、フルーツの盛り合わせを利用したそうです。器用な夫です。
冷蔵庫には本人が作ったバースデーケーキ


 
 やってみっちゃとは別に議員団で交替に団ニュースを書いて、「団ブログ」に載せています。26日号は私の番だったので、小学生の時の担任の先生の話を書きました。そこに載せる写真を捜していたら、なつかしい写真が出てきました。
 この時に写っている木造の校舎は、私が5年生の頃には4階のコンクリートの校舎になってしまいました。数少ない小さい頃の写真の1枚です。





2014/10/20

悪妻

10月20日(月)

 今日は夫の誕生日。昨日は高島市で行なわれた「びわ湖高島栗マラソン」とやらに行っていました。朝の5時過ぎに自宅を出て、初のマラソン(クォーターですが)に挑戦してきたようです。全部他人事のような言い方ですが、一緒に行ったわけでもないのでついつい他人事になります。
 4000人以上が参加して行なわれるそうで、参加賞に栗をTシャツをもらって帰って来ました。記録は58分07秒、それが早い方なのか遅い方なのか、初めてにしては良い方なのかもわかりません。「きっと疲れてへとへとになるから」と、今日は有休を取っているそう。私のためには休む事などないのですが、自分の趣味には…。
 もっと疲れて帰ってくるかと思ったけれど、いつものように「膝が痛い」とも言わず、案外元気です。そこで、せっかくの有休ですから、午前中は私の連絡所看板を立てにいくことにしました。ちょうど一人ではできないからどうしようかと思っていた2カ所です。本人は「別に用事はないけど、大阪にでも行って来ようかと思ってた」と。なんだか怪しいけど。一仕事してもらってから、笑顔で送り出すことにしました。

 昔から誕生日をしっかりお祝いするというわけでなく、いつも義母に誕生日が近づくと「鯛と赤飯ぐらいは用意してやってね」と言われていました。いつの頃からか、義母も言わなくなりました。今晩も会議があるし、ケーキぐらいは…。

2014/10/17

リニアは誰のため

10月17日(金)

 JR東海のリニア中央新幹線の計画(品川ー名古屋)の認可がされました。8月の申請から約2ヶ月でのスピード認可。地方再生を掲げながら、やっている事は反対に東京への一極集中を促すような話です。
 特に環境への悪影響が懸念されているのに、まるで「認可ありき」の対応だと批判が高い今回の決定です。電気をたくさん使い、自然を壊し、なにを目指しているのか。急かされて急かされて、日本は大切なものを見失っているのではないでしょうか。

 今、海外での「スローライフ、スローフード」を紹介する本がよく売れています。外国生活を羨ましがるのではなく、少し以前の日本全体が「スローライフ」の国だった事を思い出し、実践すべきでは。
 そういう私もなにかしら追い立てられて毎日を過ごしています。子どもにもつい「早く」と言っています。みなさんはどうですか。世の中全体がなんだか落ち着かず、その結果、子どもたちを「落ち着いて物事に取り組める環境」から遠ざけている。結果を早く求めていることで、子どもたちを追いつめ、不登校(私はやはり“登校拒否”だと思うのですが)が増えている、そう思えてなりません。

 未来の世代には「平和・自然」とともに、「大切な時間の過ごし方」を残してあげたいものです。

2014/10/11

3連休

10月11日(土)

 大型の台風がこの3連休に日本にやって来ています。このところ週末に台風や雨があり、お天気の崩れる日が多い気がします。台風が来る前に、連休中に稲刈りをしてしまおうと、農家の方たちは大忙しのようです。本当ならもう1日2日待って稲刈りをしたいけれど、台風で稲が倒れてしまったらあかんから、とおっしゃる方も。


 田園風景の美しい当尾は今が歩くも良し、車で行くも良しの楽しめる季節です。観光バスもやって来ています。

 少し歩いてみました、と言っても、いつもの事ながら仕事がらみなのでゆっくり歩いているわけではありません。相談を受けた道路の痛んできている様子を確認してきました。

 あわせて9月議会で話題に上った元当尾保育所も見てきました。閉鎖されて久しいのですが、使わなくなり荒れ果ててしまっています。滑り台やブランコ、子どもたちがいるのが当たり前の風景でなくなってしまうと、いっそう悲しい雰囲気になっています。当尾小学校や当尾保育所、違う方法での使い方も含めて、子どもたちの声が聞こえる状態になってほしいものです。

雑草が茂る園庭

2014/10/09

会議の後に

10月8日(水)

 朝晩がめっきり涼しくなって、寒がりの私は布団カバーを暖かいものに替えようか、もう少し我慢しようかと思いながら寝ています。みなさんはどうですか。

 今日は皆既月食で、ほぼ全国的に見れたようです。夕方6時半から木津で会議があり、終わったのが8時ちょっと回ったくらい。ちょうど家へ帰る時に東へ向かうので、運転しながら見ることもできました。
 私の愛用のデジカメは夫のお古。使い方もよくわからなくて、と言うより、息子に言わせると「覚える気がない」のですが…。車をガレージに入れてからパチリパチリ。まぁ、上手ではありませんが、楽しんでいる気持ちだけ感じて下さい。
ピントも何も…

雲がかかっているせい?

なんとなく見えてきました

どうも三日月に見えて仕方ないけど


 行楽日和のこの季節、ひと時自然の神秘さにふれた夜でした。

2014/10/06

金沢市長選挙に思うこと

10月6日(月)

 このところの議員の不祥事(?)やらなんやらで、「議員」に対する風当たりが強くなっています。真面目に活動している者さえも同じような目で見られる事に腹立たしさを感じていますが。
 週末の岡山県議会では、政務活動費の全活動に関する領収書添付などを義務づける条例改正が、過半数を占める最大会派の自民党の反対で否決されました。1万円以下の領収書は添付しないで良いそうです。
 住民感覚とかけ離れた意識の低さにはあぜんとしましたが、その住民にも「もっとしっかりしてよ」と思ったのが金沢市長選挙の結果です。
 山野前市長が競輪場外車券売り場を巡り特定の業者に便宜を図ろうとした事が発覚しての出直し選挙。金沢市民の良識が問われる選挙だと思っていただけに、再選されているとは…。議員や首長だけですよね。一般人でしたら会社は首、家族さえも冷たい目で見られるような事をしても、同じ職業に就けるなんて。

 そんなニュースを横目で見ながら真面目に活動。日本共産党議員は常に「はっきりものを言い、しっかり働く議員」であることを心がけています。

宇川中学校と経ヶ岬

10月5日(日)

 台風が近づいていて、雨はそうでもないものの時おり激しく風が吹きます。西日本には明日にかけ接近するとの事。最近は局地的な雨に見舞われますので、みなさんもお気をつけ下さい。
 その台風の影響で、今日行なわれる予定だった「市民運動会」が中止になりました。自然が一番予測できず、対応が難しい事であると思いますが、楽しみにしていたみなさんもたいへん残念ですし、準備に携わっていたみなさん、片付けも含めいろいろご苦労様でした。

開会までの時間、会場でみんなで歌う

 新聞にも載っていたりしてご存知の方も多いかもしれませんが、昨日の話を少しします。参加者は約1400人。1000人くらいの集会を考えていて、主催者側も資料を1100部用意していたそうです。2時からの開会でしたが、少し早めに宇川中学校の体育館に着いていた私たちは、参加者が増えるたびに「少し詰めて下さい」の声に移動を促されました。
 地元の「米軍基地建設を憂う宇川有志の会」の永井事務局長の訴えには驚きました。今月中にレーダー搬入があるらしいのですが、中山市長は秘密保護法の先取りの様に情報を知らせることはできないと言う。市民の安全・安心がないがしろにされています。先に取り交わされていた約束(通勤時間帯や休日の工事を行なわない他)も「ガードマンを置く」事以外守られていない実態。日本であって日本でなくなる、それが目の前で行なわれている状況には会場からも怒りの声が上がりました。



 宇川中学校から中浜漁港まで、集落の中の約2㌔の道のりを参加者がアピール行進をしました。近所の人たち(おじいちゃんやおばあちゃん、子どもたち)が時おり手を振ってくれました。発言の中でもありましたが、大きな声で反対と言えない人たちもいるのだと。複雑な立場から歯がゆい気持ちでこっそり手を振る人たちとエール交換したい、そんな思いで歩いてきました。
 



2014/10/04

京丹後へ行ってきました

10月4日(土)

 今、米軍が京都府内に新基地を作ろうとしています。経ケ岬のエックスバンドレーダーです。戦争へとひた走る現政権に対して、平和な日本、京都を守りたいと思い、「丹後に米軍基地はいりません 10・4府民大集会」に参加してきました。

 詳しいことは次回に書きますが、府内外からも含めて1400人ほどの参加があったそうです。私も息子に声をかけたら「興味はある」と言うので、誘っての参加です。
私に似ていると言われています。本人は嫌がっていますが

 京都府の一番南側の木津川市から北側の京丹後市。片道180kmほど。さすがに運転は疲れました。でも、行って良かった。それも次回ご報告します。

2014/09/28

穀田さんと街頭演説

9月27日(土)

 今日は久しぶりにとても暑い一日でした。良すぎるお天気の中、市内のほとんどの小学校で運動会が開かれました。私は子どもたちもお世話になった南加茂台小学校と、知り合いの多い梅美台小学校に行ってきました。梅美台は児童数が多いため、じっと見てもなかなか探しきれません。まもなく1000人になるのではないでしょうか。

 午後からは国会議員の穀田さんと一緒に街頭演説。これも暑かった。聞いてくれていた方達も暑かったと思います。ありがとうございました。
 

9月議会終了

9月26日(金)

 長くてタイトな日程だった9月議会が終了しました。今回、11:12の僅差で採択されなかった集団的自衛権の閣議決定撤回を求める市民からの請願。「集団的自衛権」のことはさておき、一内閣が憲法をないがしろにして閣議決定という手段を使うことは「あかんやろ」の請願です。
 それが、委員会でもそうでしたが、集団的自衛権のことはどうだとか話をすり替えて採決に持ち込もうとしている。真実を見抜けない、真正面からとらえない議員がいることに疑問を感じます。他にもいろいろありますが…。
 多くの場面で、議員団が以前のように4人だったらと思いました。来年はリベンジです。
 

2014/09/23

2014 京都まつり

9月23日(火)

 素晴らしい秋晴れの一日でした。宝ケ池公園で「京都まつり」が開催されました。参加者は約1万4千人だそうです。小さな子どもさんを連れた家族連れも多く参加していました。
参議院議員の倉林さんと

 4年前は年末まで仕事をしていましたが、候補者として初めて壇上に登り、手元の紙を見ながらですが「決意表明」を話しました。今回「決意表明」をした新人候補者3人は、紙も見ずに堂々と話していてすごいなぁと同じ舞台にいながら感心していました。

顔写真と名前の入ったのぼりを持って歩くのは、
いまだに恥ずかしいですね

 山城地区委員会での紹介は木津川市の4人(酒井・森岡・宮嶋・西山)、和束町(岡本)、八幡の府会候補(森下)の6人でした。4年前は恥ずかしい気持ちの方が大きかったのですが、さすがに今回は違う気持ちです。多くの候補者と互いにエール交換して元気をもらいましたし、来年4月の選挙では市民の願い実現のために頑張りぬきたいと思いました。


 みなさんの応援をよろしくお願いします。

2014/09/19

決算審査2日目

9月19日(金)

 昨日から始まった決算特別委員会。昨日は夕方6時前には終わりました。出席者の方々ご苦労様でした。木津川市の1年間のお金の使い方ですから、もっと質疑が活発になっても良いのではとも思うのですが、昨日はほとんど全員発言でしたが、質問項目が少ないと感じました。
 それでも早めに終わると助かります。夜の会議までに家へ戻る時間ができました。夜の会議で笠置の向出議員から「笠置は『決算だから言っても仕方ない』と、質疑がほとんどなく終わってしまった」そうです。共産党議員が問題点を指摘しないと、他に発言者がいない。良くあるパターンです。向で議員いわく「他にも質問が出るかと待っていたら、あれよあれよと言う間に終わってしまう。反省している」とのこと。反省しないといけないのは他の議員だと思うのですけれど。

 昨日の朝は梅美台西交差点で朝宣伝をしていました。さすがに一日がとても長かったですね。夜もいつもよりは早く寝ました。

朝から一緒に宣伝してもらいました

 今日の委員会もしっかりとチェックして、次年度以降の市政に反映できるようにしたいものです。

2014/09/17

一般質問

9月17日(水)

 今日は議員団の二人共が一般質問に立ちました。朝一番が酒井さん、4番目が私です。たぶん2時前後と予言していた通り、2時5分からのスタート。まぁ、予言したのは私ではなく酒井さんですが。

 酒井さんの質問で、市老連問題。わかる人はわかる。知らない人には少し難しかっただろうな。でも、当事者の二人が議場にいた中での質問。あの二人はどんな気持ちで見ていたのか、感想を聞きたいくらいです。

 また、村城さんを始め知っている人が何人か傍聴に来て下さいました。たまたま夏ぐらいに「たまにはみんなで西山さんの一般質問を聞きに行こう」って話になっていたそうです。お昼ぐらいまでは良かったんですが、やっぱり知り合いが傍聴に来ているのを見るととても緊張します。途中早口になるわ、最後は質問の持ち時間がオーバーしてしまい時間切れになるわ。落ち着いてやらないといけませんね。

 でも、来て下さったみなさん、ありがとうございました。明日からの決算委員会も全力投球します。

2014/09/16

敬老会

9月15日(月)

 今日は敬老の日です。いろんな所で長寿を祝う会が催されていると思います。木津川市では3カ所で敬老会が行なわれます。14日に加茂町のあじさいホールで行なわれた敬老会に出席してきました。
 敬老会は75歳以上の方たちが対象ですが、市内の対象者は7,361人だそうです。市の人口が72,000人ほどですから、約1割になる計算です。そのうち加茂地域に住んでいらっしゃるのが2,073人。会場にお見えのみなさんもとてもお元気でした。

衣装も可愛い加茂少年少女合唱団


 式典のあとのアトラクションは、お馴染みの加茂少年少女合唱団と音楽芸術協会のみなさん。続いての演芸は、初めて見る「茜流 京都十二単舞踏」と、「君島遼 ものまねショー」でした。家に帰って息子に「ねえねえ、君島遼って知ってる?なんとかって番組でキンタローを抑えて優勝したって」「知らん」「結構似てておもしろかったよ。枚方に住んでるんだって」「ふーん」

小林幸千子の真似、男性なんですよね


 息子にしたら、母は仕事だと言って出て行った割にものまねがどうのとか、忙しいんだかなんなんだかって気持ちでしょうね。ただ、いつも思うのが、会場にいる多くの方はちょっと年齢が高い人たちばかり。笑う所も少しずつずれるか遅れるか…。
 笑う事が健康に良い影響をもたらすそうですし、みなさんも忙しい中でも「笑うこと」を忘れずに過ごして下さい。

 

2014/09/13

今年は野菜が高騰

9月13日(土)

 今年は秋が早く来たのか、朝晩の気温が低くて、今朝などは涼しいというより寒いくらいでした。うっかり窓を空けて寝ていたら、寒くて気がつくぐらいです。

 台風や雨の影響で、野菜も不作だったりで結構値段が高いです。レタスなんてびっくり。消費税があがっているからさらに追い打ちをかけています。

 今年は野菜をいただく時には、同じものばかりが重なってしまったりしました。大好きななすびもあまり重なると少々…。

娘がおもしろがって、自分の眼鏡ケースを並べました。

 世の中3連休ですが、家族で出かける計画もなく、たまっている仕事をこなすことになりそうです。


2014/09/07

良い話

9月6日(土)

 今日は昼から良い話を聞かせてもらいました。私も尊敬している夢街道国際交流会館の比嘉先生の講演「輝くために生まれてきたのだから」です。

 今の世の中は「ゆっくり理解する子が追いやられている」、「自己主張(個性)を育んで行く事が大事」で、「子どもは親の所有物ではない。命令していないですか」などなど、はっとする言葉が山ほど。自分の生活にいかせるか、子どもに向き合えるか、自問自答しながらもしっかりと心に刻んだ時間でした。

 比嘉先生を始め計画を立てて下さったみなさん、ご苦労様でした。そしてありがとうございました。

不採択と採択と

9月5日(金)

 あっという間に過ぎて行く毎日。歳をとると一日が早く過ぎる、という事がなんだか妙に今週は当てはまっています。今週というより先週、正確には9月議会が始まってから特に「一日が早く過ぎて」いきます。

 今週の議会は2日の総務文教委員会から3日厚生委員会4日産業建設委員会。3日間とも終わるのが早くて3時半、遅くて4時半。傍聴するのも体力が要ります。

 私の所属する総務文教委員会では「集団的自衛権行使の閣議決定撤回を求める意見書」の請願が不採択に、厚生委員会では「中学校卒業までの医療費助成の拡充を求める」請願が採択になりました。
 医療費助成に関しては、いつも市民からの請願を目の敵のように反対する会派が賛成に回った時には、私の目が点になりました。どういう理由か真意はわかりませんが、議会として合意し採択できる道が見えた事はうれしい限りです。

 総務文教委員会では、3人の方たちが「戦争は絶対にいけない」「平和の尊さ」をそれぞれの関わり方や体験から訴えて下さいました。委員会の中だけでお聞きするにはもったいないくらいのお話でした。その後に行なわれた議員同士の自由討議よりよほど主張がはっきりしていました。あとで傍聴していた方から「議員の力量の差が露呈した」との感想を聞きました。

 市民の願いとかけ離れた感覚の議員と議会。力量の差は市民の指摘、傍聴によってしか改善できません。ぜひ傍聴にお越し下さい。

2014/08/30

9月議会始まる

8月30日(土)

 準備不足と寝不足のまま、29日から9月議会が始まりました。先週末の議会運営委員会を酒井さんにお任せして、PTA全国大会で福井に行ってきました(木津川市議員団ブログをご覧下さい)。
 とっても良かった。できるなら茂木パパの話を2時間ぐらいは聞きたかったですね。と喜んでいたら、今週は昼に夜にと会議が目白押し。いつもより、議案書などを読み込むことができずに初日を迎えてしまいました。前日前々日と睡眠時間を削って頑張ったものの、子どもの時から、ご飯を食べるより睡眠で体力を保つタイプなので、反対にバテてしまいました。
 「体力がなければ、議員は務まらない。体力に自信がないなら辞めたら良いんや」と、仲良くさせてもらっているK元議員が言ってました。K元議員はある人のことを指して言っていたのですが、私も自分に置き換えてみて反省。
 子どもと一緒に夏休みの間に「夜型」になった体内時計を「昼型」に戻し、来週からの常任委員会、特別委員会、一般質問などなど、しっかり対応しなければと思います。

 24日にあった「市民との意見交換会」の参加者の多数からも「削減の提案理由・根拠がはっきりしない」けれど、「もっとしっかり議員として働いて(活動して)欲しい」「木津川市にとって何人が適正なのかわからないが、市民の要望をきちんと行政にさせる議員が必要」と意見が出ました。
 「はっきりものを言い、しっかり働く」私たちのスローガンです。

2014/08/26

長い夏休み

8月25日(月)

 お盆に入ってなんだか長い夏休みを取ってしまいました。10日ぶりのブログです。先週は毎日夜の会議が入ったせいか、とてもじゃないけど眠くて眠くて。プラスずっと続いた蒸し暑さのせいで夏バテしていました。

 昨日投票日だった綾部市議選。12日に酒井議員、宮嶋さんと応援に行ってきた“つきがしらさん”無事当選でした。改選前と同じ4人の議員団全員当選でした。応援いただいたみなさん、ありがとうございました。

 木津川市議会も29日から始まります。今回も精一杯がんばります。この時期の一番の敵は「蒸し暑さ」ですね。みなさんも夏バテされませんように。

2014/08/15

平和の鐘

8月15日(金)

 今年も終戦記念日に「加茂平和の鐘」が行なわれました。今年で11回目ですが、私は議員になってから参加するようになりました。
 お盆とお正月はいつも京都市内にある夫の実家に行くのですが、子どもたちも大きくなると喜んでついて来なくなります。今年も長女はアルバイトを入れているし、息子は一緒に行きますが、すぐに飽きてしまいます。そんなわけで、13・14日に泊まって、今朝一足先に帰って来ました。

 今年は浄瑠璃寺がメイン会場でした。私の担当は常念寺。他に岩船寺、高田寺、大願寺、地蔵院の6カ寺で正午に一斉に鐘を鳴らします。今年は特に「戦争のない平和な世界を願う」人たちが多く参加されました。

 暑い中準備を始め、シベリア抑留の語り部、詩の朗読、エイサー踊りを披露された方達、ありがとうございました。8月だけが戦争と平和を考える時ではありませんが、日本中が立ち止まって考えることは素晴らしいと思います。


今年2回目のヒナたち、無事に巣立ちました


 これからも平和が続く事を祈ります。対話と歩み寄りが大事です。