2014/01/16

尾崎さんを乗せて

1月15日(水)

 午後から加茂駅で尾崎望さんと合流して、市内の業者や医師など訪問しました。最初の予定では挨拶だけのつもりが、どこでも話が弾み、予定の時間がどんどんずれ込んでしまいました。市長とも挨拶するはずが、残念ながら出てしまったあとで会えずじまい。
 尾崎さんは現役の小児科医で、木津川市を本格的に訪れたのは初めてではないかと思います。当尾を回った時にご本人が「40年前くらいに、浄瑠璃寺と岩船寺に来ました。それ以来ですね。奈良から来た記憶がありますが、木津川市なんですね」と、懐かしそうに話していました。


 隣に酒井さん、後部座席に尾崎望さん。時間が押していたので移動する時は少々飛ばし気味で、多少運転に自信はあるものの内心は結構緊張していました。

医師同士なので、話が弾みます

 短い時間でもみなさんからいろいろな地域の問題点、特にお医者さんとは細かい話しなども出ていました。もう少し余裕を持って“懇談”してもらえたら良かったと反省点も出ましたが、尾崎さんの人柄にも触れられて充実した時間でした。移動中の話の中でわかりましたが、尾崎さんの奥さんと酒井さんが篠山市で同郷だったとか。

 18日の土曜日には、相楽会館で12時半から世直し府民ネット木津川相楽連絡会が行なう「新春のつどい」があります。忙しい中、尾崎さんも参加してくれます。お近くの方はぜひ参加して、ご本人ともお会いしてもらえたらと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿