2014/01/19

名護市長選

1月19日(日)

 今日、沖縄でまたひとつみんなの願いが形になりました。稲嶺進市長の再選が確実になったことです。
 あからさまな自民党の沖縄への介入。「沖縄はひとつ」で、未来の子どもたちにこれ以上の基地負担をさせてはならないと頑張っていたおじいやおばあの気持ちを踏みにじり、札束で言うことを聞かそうとした事。それにまんまと乗って「良い正月を迎えられる」と言った仲井真知事。
1月12日の「しんぶん赤旗日曜版」より

 
 かつての琉球王国、素晴らしい自然が広がる辺野古の海をみんなの力で守り抜いた事に、あらためて沖縄の人たちに敬意を表します。そして、沖縄を始め日本のどこにも基地は要らない。憲法9条を守り、その精神に則って、日本が真の平和外交を進めることを沖縄の人たちと一緒にこれからも訴え続けて行きたい。
 『1.19』は、新しい平和への一歩となることでしょう。
 稲嶺市長、今日から新たなスタートです。頑張って。
外からの「魔」を防ぐシーサー

0 件のコメント:

コメントを投稿