2014/02/27

初めての代表質問

2月26日(水)

 うっかりとブログの更新をしていない間に、明日初めての代表質問の日を迎えます。早く寝ないとと思いながら、こんな時間になってしまいました。正確には今日の午前10時半を過ぎたぐらいからかな、9時半から議会が始まって2番目です。
 しばらく暖かい日が続いていたけれど、pm2.5のせいか春の霞ではなく嫌な曇り方でした。明日は雨になりそうで、少しは空もすっきりとしてくれることでしょう。

 27・28日が代表質問。月曜から各委員会が開かれ、10日からは一般質問です。酒井議員は11日の最後の出番です。たぶんその日よりも明日の方が、私のせいで違う緊張感に包まれるのでは…。
 明日は消費税、防災、子育て支援、地元の仕事おこしなどを質します。私なりに落ち着いても頑張るつもりです。

2014/02/23

事務所びらき

2月22日(土)

 今日は「世直し府民ネット連絡会」の木津川相楽連絡会の事務所びらきでした。忙しい、(忙しくかな)行動する医師尾崎望さんも来てくれました。昨日の夜は、府立体育館で「世直し1万人府民大集会」がありましたし、どうしても「尾崎先生に診てもらいたい」という子ども達の診察もあったりで、忙しい中の活動です。

 京都市内から南の端まで来てもらって、たぶん木津川市内にいた時間よりも往復の時間は倍以上かかっているんじゃないでしょうか。
尾崎望さんに新婦人木津川支部から花のプレゼント




 「人を癒(いや)し、京都を治す」
 3つの転換、5つの挑戦。尾崎知事の誕生が京都を確実にかえてくれる。そんな希望がわく人柄です。
 京都の非正規労働者の割合が、沖縄北海道に続いて3番目に多い「全国ワースト3」だなんて、京都ってもう少し豊かなのかなって思っていたので本当にびっくりです。地域や中小企業応援の京都府知事が必要です。

 京都から「世直し」。
 4月にはぜひとも桜を咲かせたいですね。

2014/02/20

どうも変

2月20日(木)

 先週の雪もすごかったけれど、相変わらず今週は毎日が寒くて。雪国育ちの私が冬に「寒い」を連発するのもおかしいけれど、京都の冷え込み方は高岡とは違う気がします。もちろん、子どもの頃は「子どもは風の子」とばかりに、寒くても元気いっぱいでしたが、京都は本当に寒いのです。

 この間バタバタと忙しくしているうちにまたもや1週間が過ぎてしまい、今日は山城病院組合議会がありました。木津川市から8人、東部3町村から6人の計14人の議員で構成されています。一般質問を6人が行ない、予算などの議案審議がありました。
 南山城村のある議員が、予算書にある病院長の「交際費60万円」を「少ないのではないか」と質問しました。「打ち合わせなどの手みやげ代程度なので、年平均32万から34万くらい」しか使っていないと、副管理者の説明でした。
 「京都に行って飲んだら、1回で◯万くらいはすぐに無くなるで」
 
 思わず目が点。貴方の飲み代は交際費で経費として落とせるかもしれないけれど、この場合の予算は違うのよね。たまの質問がこれだと、どうも変。なんだか疲れてしまいましたが、気を取り直して、明日からも頑張ろうっと。

2014/02/12

チョコ

2月12日(水)

 今日は私の高岡の時からの友人の誕生日です。朝のうちは覚えていたけれど、総務文教委員会や他の会議が続いてメールをしそびれているうちに、遅い時間になってしまいました。ごめんね。

 もうすぐバレンタインデー。このところいつもチョコレートを買い忘れていて、息子から「チョコないの?」と聞かれていました。今年は生協で大好きな「ロイスのポテトチップチョコレート」を購入。夕食の時に、息子と夫の前に置いて「二人で半分こしてね」と言うと「何で一箱ずつちゃうんやろ」とぶつぶつ。さりげなく隠してあったのを見つけて、息子が「あそこにたくさんあるやん」「これはあかんの」



 いつもならこっそりと自分だけで食べるのですが、今回はバレンタインデー用に買いました。と言いながら自分用にも一箱。早速今日から楽しみながら食べます。

2014/02/07

久しぶりの高熱

2月6日(木)

 今週は立春を過ぎたのに、寒の戻りで全国的にとても寒い日が続いてます。朝の子どもたちの見守りの時など、うっすら積もっていた雪を小さな雪玉にしてみんなが手に乗せて、口々にホラッと見せながら登校して行きました。
 短いスカートをはいている子に「足寒くないの?」と聞くと、「ぜんぜん」と答えます。そう言えば、今でこそタイツやレッグウォーマーだとかいろいろ履いていますが、子どもの頃は靴下だけで雪の中を走り回っていました。(もちろん、スカートではなくてもっぱらズボンでしたが)でも全体を見回せば、やはり寒そうに背中を丸めて歩いている子が多い気もします。子どもは風の子、は昔の話でしょうか。

 わが家の息子が朝からメールで「スポーツドリンク作って持って来て」と。ん〜、もしかして、と思ってリクエストどおり部屋に持って行くと、「夜中に寒くて寝れなかった」と、赤い顔をしています。体温計で測ると39°近い熱で、お腹も下し気味だそうです。
 「学校でインフルエンザ流行ってる?」「1年でけっこうかかった子知ってるで」

 子どもが小さい頃熱が出ると、あわててすぐにお医者さんに連れて行きました。今は体も大きくなり体力がついて来ているので、少し様子を見ます。インフルエンザは特に連れて行くタイミングが大事。薬も飲むタイミングで治り方が全然違ってきますから。
 「夕方に行った方が検査してもらってインフルかどうか、はっきりするしね。明日のマラソン大会無理やな。お母さんお手伝いに行くねんけど」

 夕方になると39°を越しています。さすがに少ししんどそう。検査をしてもらったけれど反応が出なくて、インフルエンザではなさそう。解熱剤などをもらって帰りました。普段薬を飲まないから効くのが早いこと。夜の9時過ぎにはほぼ平熱に下がりました。
 念のために明日は休ませるとしても、マラソン大会のお手伝い。ちょっと悩むところです。

 みなさんもくれぐれも風邪にご注意を。

2014/02/02

ため池の決壊

2月1日(土)

 今日は午後から酒井さんに梅谷のため池に連れて行ってもらいました。去年の台風18号で堤防の一部が決壊してしまったのです。ちょうど梅谷の「であい」で防護柵の設置をしていました。サルの被害に加えて、奈良公園から鹿もやってくるそうです。梅美台の住宅地でも、家庭用ゴミの後始末をちゃんとしておかないと鹿がエサを探しにくるそうです。奈良県では「神の使い」でも、木津川市では「鳥獣被害の駆除対象」です。
 区長さんにも会えて少しお話を聞きました。NHKのテレビで取り上げられてから問い合わせもあるそうで、その対応もされているとか。台風被害、防護柵、マスコミ対応、例年とは違う仕事が多い一年だったのでは。ご苦労様です。
切り株に乗せて撮ったので斜めになりました


 住宅を抜け田んぼ用の道路に車を置いて、決壊したため池、その上の方にある古池、少し離れたため池2カ所の合計4カ所を見てきました。もう少し離れた所に、決壊したため池の7倍くらいの大きさの池もあるそうですが、はっきりした場所がわからずそこには行けませんでした。そちらの方は2年ほど前に補強をしたそうです。
 どの池も300年ほど前の江戸時代に作られたそうで、人間の力はすごいなとあらためて感心します。それでも、人間の手が入らないことで田んぼが少なくなり、また、木の管理が行き届かずに山が荒れてきて樹木の保水能力の低下、ゲリラ豪雨。それらの状況が複合して、ため池決壊につながったのだと思います。今回は本当に人的被害がなくて良かったです。

堤防の決壊した部分から見た、ため池


 

2014/02/01

議会だより

1月31日(金)

 今日で1月も終わり、2月に入ると担当している加茂笠置組合議会や国保山城病院議会の定例会があり、いよいよ25日から木津川市の定例会(3月議会)が始まります。考えることが増えると頭の中が整理できなくなるのは、年齢のせいなのかもともとなのか。頭の中でもつれている問題点を少しずつ解決しているつもりが、気付くと次の問題が目の前にあらわれます。まぁ気持ちを切替えて進んで行くことにします。

 「議会だより27号」が市の広報と一緒に配られました。いわく因縁付きの今回の広報です。しっかりと読んで感想をお聞かせください。