2014/03/31

経ヶ岬米軍レーダー基地

3月30日(日)

 昨日は昼から新婦人の支部活動の一つで、京丹後市宇川地域への新基地計画についてDVDを見ての勉強会が行われました。去年の夏頃に放送されたテレビ番組を約1時間見て、実際に現地へ行ってきた3人から話を聞きました。

 聞けば聞くほどひどい話です。土地の年間借り上げ料が普通は1反8千円ほどだったのが、30万円を提示してきている。貸さないと言うと「お金に困っていないから」とか、反対に「値段を引き上げようとしている」と言われる。「みんなが貸す事に賛成しているのにいつまでも反対していたら、村八分にされるよ」と、暗に精神的に追いつめるような説得。
 
 今までの米軍基地は、戦後すぐに場所が決まってそのままずるずると残っているものなのに、京都府に新しい基地を建設することになります。長い歴史のある京都府に米軍基地はいりません。いろいろ勉強になりました。

2014/03/30

団ブログお休み中

3月29日(土)

 いつものように議員団ブログを更新しようとしたら「Forbidden]。あ〜またやってしまいました。サーバーの更新料を振り込んでいなかったみたいです。ドメインは早くに「更新時期が近づいてきました。振り込んでください」の案内メールが来ていたので、3月議会が始まるまでに手続きしたのですが、どうもサーバーの方は案内は来ていなかったみたいです。毎年この時期にお世話になるMさんごめんなさい。またまたお世話になります。

 昨日、尾崎候補が候補者カーでやってきました。市内では、加茂駅東と木津川市役所前と山田川駅で訴えました。25日の演説会でちょっと声がかすれていたのが少しましのようですが、知事選挙は18日間、やっぱり長い。
 消費税増税を決めた安倍総理に「敬意を表する知事」より、「消費税増税はあかん」とはっきり言える尾崎さん。京都に新しい「米軍基地を作る事に賛成する知事」より、「米軍基地は作らせない、今ある基地もお引き取り願おう」とはっきり言える尾崎さん。後半戦に向けて頑張って欲しい。自民党丸抱えの相乗り候補は、京都府民の方を向かずに自民の方にばかり向いていますものね。

2014/03/26

議会が終わって

3月25日(火)

 今日で3月議会が終わりました。毎度の事ながら、いろいろ嫌な思いをする最終日です。保護者や市民から継続を願っている「修学旅行補助金」。昨年に引き続き予算の修正案を出しましたが、11:12で否決。たくさんの人たちのため息が聞こえてきそうです。
 だんだん議会に対する期待感が薄れてくるのがわかります。「子育て支援No.1って、どこの事?って思うわ」とも。今日も朝から黙って座っている議員、そういう人って今日だけじゃないんですけどね。

 夜にはいずみホールで尾崎望候補の演説会が有りました。弁士に立った若いお母さんたち。直前まで「緊張する。声が震える」と言いながらも、しっかりと話してくれました。自分の言葉で自分達の事や子ども達のために何をしたいか、何を新しい府知事に求めるかを話してくれました。う〜ん、立派立派。
 あちらの候補者の演説会は、議員や首長のオンパレード。たぶん、話はうまいかもしれませんが、“よいしょ”と自分の選挙の話ばかりなのでは?「(今の)知事なくして◯◯◯市はない」とまで言い出す市長…。おんぶにだっこがまるわかり。

 みんながこうして欲しいと願い、それをかなえるための努力をしてくれる新しい知事を京都で誕生させたい。明日から頑張ろう。

 

2014/03/20

卒業式

3月19日(水)

 今日は市内の小学校の卒業式でした。寒い日にあたった年は、式の間ずっと座っているとからだが冷えきってしまうほどですが、穏やかな天気でしたから体育館の中でも寒さがマシでした。
 今年の卒業生は44人。「う〜ん、本当に減ってきたなぁ」としみじみ思います。それと毎年子どもたちが壇上でこれからの抱負を語るのですが、今年はついに「先生になりたい」と言う言葉がなかった事。かろうじて一人「保育園の先生になりたいです」と言いましたが。



 以前は男子はスポーツ選手(野球やサッカー)に、女子は先生や保母さん、パン屋さんやケーキ屋さんが多かった記憶があります。今年は「勉強や部活を頑張る」「教科(数学を、理科を、英語を)頑張る」が多く、少し悲しい気持ちになりました。
 小さい時ほど夢は大きかった気がします。大きくなる毎に夢が小さくなり、現実を見つめて、最終的には「自分の身の丈にあった仕事」や「環境」を選ぶ。人によっては「夢」に近づけるように努力をして、夢を現実にする。
 
「少年よ、大志を抱け」、中学校の卒業式に遠くへ引越す友だちへの色紙に書いた気がします。そんな事を思い出しました。

2014/03/17

ホワイトデー

3月17日(月)その2

 今日から始まった予算特別委員会。初めての時はなんて長くかかるんだろうと少しうんざりしていましたが、最近は慣れて来たのか…。今日も6時過ぎるまでかかりました。皆さんお疲れが出ませんように、なにしろ明日もありますから。

 今日のもう一つのできごとがバレンタインデーのお返し。週末も何もなしで過ぎていたのですっかり忘れていましたが、ゼリーの詰め合わせとハンドクリームをもらいました。ゼリーもうれしいけれど、「ハンドクリーム」が絶妙。鞄の中にも入れて、会派室の机にもハンドクリームを常備しているのを知っていたのでしょうか。

息子が「どうしたん?」

 よく見てるなあと感心しました。プラス感激。まだ使いかけているのがあるので、しばらくは飾って楽しもうと思います。わが家の男性陣にもこういう心遣いができれば良いのに、というのは無い物ねだりでしょうか。

 明日も長くなりそうな予算委員会ですが、がんばります。


 

花粉症

3月17日(月)

 週末は世直しネットの皆さんと街頭宣伝、昨日は高の原駅で2時から3時まで「木津川女性の会」で知事選挙の案内と、「行動する医師、尾崎さん」のアピール。ところが去年はましだったのに今年は杉のピークに合わせて花粉症が出てきました。「女性の会」の方も同じように何人かがマスク姿でした。

 このところの安倍政権の暴走ぶりはひどいものです。「京都から原発ゼロの知事を」と訴えると、「奈良市民なんですけど、原発はダメですよね。頑張ってください」と、わざわざ声をかけてくれる若い男性が複数。反対に年配の人で「原発がなかったら経済がまわらない」と言う人も。若い世代の方が「お金より命と自然を守る」意識が高いのでは、と思いました。
 
 海外で戦争するなんてとんでもない、憲法を守れ。若狭湾の14基もある原発は京都にとっても日本にとっても脅威、原発ゼロ。地域の中でお金を回して地元を活性化、地域循環型経済などなど。
 4月6日の京都府知事選挙投票日。「行動する医師、尾崎さん」と一緒に京都から世直し、進めていきます。

2014/03/13

木津中学校の落成式

3月13日(木)

  久しぶりの本格的な雨の一日。明日は市内の中学校は卒業式ですが、明日が今日みたいな雨だと大変でした。卒業式に先駆けて昨日、木津中学校の落成式がありました。暑いくらいの良いお天気だったので、体育館の中でもさほど寒くありませんでしたし、外へ出てからのテープカットと植樹式はほんとうに暖かかったです。

新校舎前でテープカット

 木津中学校は今年創立67年を迎え、校舎も古く耐震性の面でも建て替えが待ち望まれていました。明日は新しい体育館での卒業式が行なわれます。良い卒業式になりますように。

 今日は一般質問最終の3日目で、それぞれいろんな意味で特徴のある4人でした。とりあえず、委員会で済んでるような質問は止めて欲しいものですが。今回は会派代表質問に6人、一般質問を14人が行ないました。来週からはいよいよ新年度の予算審議が始まりますので、頭を切り替えて3日間がんばります。

2014/03/11

本当の願い

3月11日(火)

 いろいろと用事をしていてふと気づくと日が変わっていました。今日は3月11日、あの日から3年になります。ほんの少しの偶然と現場で頑張ってくれてた人たちのおかげで、日本全体に被害が及ばなかったあの日。
 そのことも忘れて今、政府は国内の原発の再稼働をねらい、海外へ原発を売り込もうとしています。被災地では人手も資材も不足して、思うように復興が進んでいない事、東京オリンピックのためにもっと復興が遅れてしまう事が予想される事。いつからか日本人は「自分のことだけ、自分の幸せだけ」を追い求める人が多くなったんでしょうか。せめて今日だけは被災地に心をよせて、みんなの幸せを願いたいものです。

 3月20日に京都府知事選挙が告示されます。今の府知事は「消費税増税の決断に敬意を表」し、「原発の再稼働」を容認しています。そんな現知事を市会議員が「有志一同」と言う名で…。有志と言っても声がかからないのはうちの会派ともう一人くらいですが。



行動する医師、尾崎さんに激励の花束をプレゼント

 京都から、「所得の低い人ほど負担の多い消費税には反対」「フクシマの事故の原因究明もできず、収束もしていない、原発はゼロへ」の新しい府知事を。
 京都から「世直し」。心の底から願わずにはいられません。

2014/03/09

世直し府民ネット加茂事務所

3月9日(日)

 先週は寒さが戻ってきてましたね。去年のようにインフルエンザが蔓延している状況ではないのですが、市役所内のマスク姿も断然増えてきました。
 去年は私が2月にインフルエンザ、3月にノロもどき(あげ下しの風邪)で、議員になって初めて山城病院議会と市議会を休みました。学校で言えば「出席停止状態」です。その時の教育部長は目の前に座っているはずなのに「休んでましたっけ?」と。一般質問の日だったので、目の前の席よりも質問席の方に気が行っていたからだとフォローしてあげましたが。
 いつもパワフルな酒井議員も風邪でダウン。産業建設委員会とクリーンセンター建設特別委員会が5・6日の2日連続であり、たぶんその頃が一番しんどかったのでは。7日はさすがに市役所へは来たものの1時間もいずに帰宅。7日に府民ネットの宣伝カーが祝園から木津川市内を回ることになっていて、パイロット(先導車)の役目が酒井さんから急きょ西山へ。加茂駅での街頭演説も、となりました。
精華町の松田議員と

雪混じりの中祝園にたくさんの世直し府民ネット応援団が



 なにも考えていなかった自分を反省しつつ、初のパイロット役と4分間ほどのスピーチをしました。祝園から宣伝カーに乗り込んでくれた原発ゼロネットの大植さん。
 「京都はすぐ横に原発があります。原発ゼロの府知事の実現を」
 「今は家庭では、“目薬、胃薬、よう素剤”なんですよ」との言葉に笑いながらも、原発事故が起きたら笑い事ではない。本当に京都から「原発ゼロ」を訴えて行かないといけないと思いました。


放射線測定器を持って演説する大植さん


 

 今日は10時から加茂駅のすぐ近く、船屋どおりの入り口に近い所で「加茂事務所」の事務所びらきが行なわれます。尾崎さんは来ませんが、お近くの方はぜひのぞきに来てください。

2014/03/03

ガードレール

3月2日(日)

 初体験で思い切り緊張した「代表質問」も終わりました。ある人は「なんか、女の戦いみたいやったね。部長とかが市長の代わりに喋ってあげたら良かったのに、市長もむきになってた」との感想。
 う〜ん、代表質問だから、部長が答弁に立たなくても良いんだけれど、「女の戦い」に見えたんだったら、そこは反省点かしら、と。まぁ、明日から始まる委員会に全力投球します。

 以前、中学生の通学路になっている道路が見えにくい割に速度を落とさずに通る車が多く、片側がかなり下がっていて危ない、と相談を受けていました。ちょうど子どもたちが巻き込まれる交通事故が続いていた時でした。早速、地域からも要望を出してもらうことと、教育部にも話をしました。
一昨年の8月、道路幅もせまい

 場所が府道だったこともあり、相談者さんから「府民公募型整備事業」に応募していただきました。危険箇所だと判断が出されて、ガードレールの設置が決まりました。曲がり角にあるカーブミラーも、根元が腐食しているように見えるからと府土木事務所に伝え、現地を確認してもらいました。しばらく経ってカーブミラーの付け替えになった時、工事業者が「かなり痛んでいたので、大事になる前に言ってもらって良かった」と相談者さんに言われたそうです。

 待ち望んでいたガードレールも仕上がったと相談者さんから連絡をもらい、現地を見に行きました。近くの人も「きれいになったし、安心して歩けます」と言っていました。「2年越し」で時間はかかりましたが、ほっとしました。
カーブミラーも新しくなりました



 あとは通る車の運転モラルです。みんながほんの少しの思いやりを持って、運転して欲しいものです。