2014/03/26

議会が終わって

3月25日(火)

 今日で3月議会が終わりました。毎度の事ながら、いろいろ嫌な思いをする最終日です。保護者や市民から継続を願っている「修学旅行補助金」。昨年に引き続き予算の修正案を出しましたが、11:12で否決。たくさんの人たちのため息が聞こえてきそうです。
 だんだん議会に対する期待感が薄れてくるのがわかります。「子育て支援No.1って、どこの事?って思うわ」とも。今日も朝から黙って座っている議員、そういう人って今日だけじゃないんですけどね。

 夜にはいずみホールで尾崎望候補の演説会が有りました。弁士に立った若いお母さんたち。直前まで「緊張する。声が震える」と言いながらも、しっかりと話してくれました。自分の言葉で自分達の事や子ども達のために何をしたいか、何を新しい府知事に求めるかを話してくれました。う〜ん、立派立派。
 あちらの候補者の演説会は、議員や首長のオンパレード。たぶん、話はうまいかもしれませんが、“よいしょ”と自分の選挙の話ばかりなのでは?「(今の)知事なくして◯◯◯市はない」とまで言い出す市長…。おんぶにだっこがまるわかり。

 みんながこうして欲しいと願い、それをかなえるための努力をしてくれる新しい知事を京都で誕生させたい。明日から頑張ろう。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿